チェ・チョロが出ているドラマ『噂の女』(SBS、2001年)
をレンタルしてきました。
あまりにも長いドラマなので、
「どんな感じかな?」っていう感じで、
とりあえずピックアップして数話見てみることにしました。

チェ・チョロ氏演じるヒョンジュはヒロインの義兄ってことで、
出番も台詞も結構多いね。
・・・で、
このドラマのチェ・チョロ氏に惹かれますか?
お勧め作品ですか?
と聞かれたら・・・
うーーん、どうでしょう(笑)。
イマイチ・・・イケてないんだよね。なんでだろう?
このドラマを見ていると、
元々好きだったパク・ヨンハや
ヒョンジュの親友役ソン・ジチャンの方に目がイッちゃうわ。

これは、30分番組なので朝ドラだったのかな?
1946年〜1980年代が舞台のドラマ。
一昔前の服装だし、携帯電話が登場しないんだよね(笑)。

『冬のソナタ』のメンバーが3人。
パク・ヨンハの他に、ゴリラ先生とキム次長が出てるわ。
2001年の放送だから『冬のソナタ』よりもこのドラマが先だね。

『大祚榮テジョヨン』イ・ムンことナム・ソンジン氏のお母さんキム・ヨンリムさんが出てますね。
チェ・チョロ氏演じるヒョンジュと喫茶店で会話するシーンがありました。
そうか、イ・ムンのお母さんとはこうやって共演してたのね。

・・・で興味深いシーンがっ!
チェ・チョロ氏は左利きで、ペンは右、食事は左。
このドラマでは右手で食べてましたわ。(食べ難そうに・・・笑)
1946年〜1980年代だってことで監督の指示なのかわからないけど。
左利きといえば、パク・ヨンハも食事は左なんだけど、
このドラマではどうなんでしょう・・・?
今借りているDVDの巻では食事シーンがないんだけどね。
これは確かめたくなってきましたねっ!
パク・ヨンハも右手で食事をしていたら、時代背景を考えてのことだろうね。