112ae36b.jpg昭和22年。福岡県でひとりの女の子が誕生した。お姫様のような人生を夢見る彼女の名は川尻松子。教師になり爽やかな同僚とイイ感じになるも、セクハラ教師のせいで辞職に追いやられる。ここから、松子の転落人生が坂を転がり落ちるがごとく、始まっていく。愛を求める松子の前にはさまざまな男が現れるが、彼女の選択はことごとく不幸へと繋がってしまうのだった。53歳、河川敷で死体となって発見された彼女の生涯を探る甥が見たものは?

製作年度 2006年
製作国 日本
上映時間 130分
監督 中島哲也
出演 中谷美紀 、瑛太 、伊勢谷友介 、香川照之 、市川実日子 、黒沢あすか 、柄本明 、木村カエラ 、蒼井そら 、柴咲コウ 、片平なぎさ 、本田博太郎 、ゴリ 、榊英雄 、マギー 、竹山隆範 、谷原章介 、甲本雅裕 、キムラ緑子 、角野卓造 、阿井莉沙 、宮藤官九郎 、谷中敦 、劇団ひとり 、大久保佳代子 、BONNIE PINK 、濱田マリ 、武田真治 、木野花 、荒川良々 、渡辺哲 、山本浩司 、AI 、山下容莉枝 、土屋アンナ 、山田花子 、あき竹城 、嶋田久作 、木下ほうか 、奥ノ矢佳奈にほんブログ村 映画ブログへ
決して嫌われていた訳ではなく、どちらかというと自業自得でかつ、ついてない松子の一生を描いた作品。
前作の「下妻物語」同様、テンポが良く随所に見所(?)を詰め込んだような作品で、色使いなどもにぎやかで独特の雰囲気は相変わらずでした。
個人的には無理やり笑わせようとしているシーンなどがあまり好きではありませんが、サスペンスのように少しずつ詳細がわかっていくように話が戻っていくのは楽しめました。
ラストは「だれに殺されたの?」って思いながら見ていましたが、最初に河原で死んでいる事を知らなければ「人生をやり直そうとする松子に衝撃のラストが!!!」なんて終わり方もありかなぁ・・・なんて思いました。