ブログネタ
映画鑑賞日記 に参加中!
「日本インターネット映画大賞」に参加してみます。
今年見た2007年公開の映画は全部で15本。もっぱらほとんどが旧作のレンタルでしたので^^;少ないながらもがんばって評価してみようと思います。

○作品賞投票ルール
 ・選出作品は5本以上10本まで
 ・持ち点合計は30点
 ・1作品に投票できる最大は10点まで
 ・対象作品
   必ずしも「2007年公開作品」には限定しません。正式な国内公開日とは関係なく、あくまでも「今年あなたが初めて観た映画」とさせていただきます。これは全ての賞で共通です。ただしおおよその目安を国内初公開後5年とします。

にほんブログ村 映画ブログへ
『 外国映画用投票フォーマット 』


【作品賞】(5本以上10本まで)
  「デス・プルーフ in グラインドハウス」8点
  「世界最速のインディアン」8点
  「ボーン・アルティメイタム」7点
  「ダイ・ハード4.0」3点
  「パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド」2点
  「ドリーム・ガールズ」2点
【コメント】
「デス・プルーフ in グラインドハウス」は大好きなタランティーノ作品での久々のヒットでしたので高得点としました。「世界最速のインディアン」は アンソニー・ホプキンスの味のある演技でとても感動的でした。

-----------------------------------------------------------------

【監督賞】              作品名
「デス・プルーフ in グラインドハウス」 (「クエンティン・タランティーノ」)
【コメント】
ラストまでの布石が素晴らしかったし、映像へのこだわりもほかの作品とは異彩を放っていたと思う。
【主演男優賞】
「世界最速のインディアン」 (「アンソニー・ホプキンス」)
【コメント】
あのレクター博士と同じ人とは思えない、やさしくて味のあるおじいちゃんでした。
【主演女優賞】
「ドリーム・ガールズ」 (「ジェニファー・ハドソン」)
【コメント】
ビヨンセを食ってしまった演技力と歌唱力に脱帽
【新人賞】
「ドリーム・ガールズ」 (「ジェニファー・ハドソン」)
【音楽賞】
「デス・プルーフ in グラインドハウス」
【コメント】
「ドリーム・ガールズ」と思いきや^^今年、劇場で映画を観てサントラを買ったのはこの作品のみ。
-----------------------------------------------------------------

【コメント】
選出は劇場での鑑賞が少ないため、どうしてもシリーズものや話題作に偏ってしまいましたが、07年は続編が特に多かったような気がします。
完結した作品としては「ボーン・アルティメイタム」はシリーズを重ねるごとに良くなっていき締めとしては素晴らしかったと思います。