自然盆人の今日も一歩

野山歩きの好きな老人が衰える体で出会った自然(花、実、樹木、鳥、景色、など)を載せていきます。

南高尾方面ー1(オオツヅラフジの実)

      18.11.15

      観察会で南高尾方面に行ってきましたので、見られたものを4回に分けて
     載せていきたいと思います。

      オオツヅラフジの実が見られる時期だったので探してみました。

      オオツヅラフジの実は、高い木の枝にたくさんついているのが見られました。

       オオツヅラフジは、別名ツヅラフジ。

        落葉つる性木本で、葉は互生、葉身は長さ6~10㌢、幅3~12㌢で、
        切れ込みのない広卵形のものから、5~7浅裂するものまで変化が
        多いそうです。
        花は、雌雄別株ときに同株。7月、枝先や葉腋から長さ10~20㌢の
        円錐花序をだし、淡緑色の小さな花をつけます。
        果実は、核果。長さ6~7㍉で黒色に熟すそうです。

       ブドウのようにたくさん生っていましたが、逆光で高いところだったので
      ちょっと見難い状態でした。
                      オオツヅラフジ(ツヅラフジ科)
            オオツヅラフジ181115 (108)

        オオツヅラフジの種子は、ホタテ貝の身のようだというので落ちて
       いる果実を拾って中を見てみました。

                         オオツヅラフジの種子
            オオツヅラフジ181115 (111)


      ウダイカンバが見られました。

                        ウダイカンバ(カバノキ科)
            ウダイカンバ181115 (117)

            ウダイカンバ181115 (121)


      他に見られた実ものなどです。

                           クサギ(シソ科)
       クサギ181115 (63)


                        ヤマノイモ(ヤマノイモ科)
            ヤマノイモ181115 (52)


                         マルバノホロシ(ナス科)
            マルバノホロシ181115 (29)


                           ハダカホオズキ(ナス科)
       ハダカホオズキ181115 (96)


                          ボタンヅル(キンポウゲ科)
       ボタンヅル181115 (61)


                       フトボナギナタコウジュ(シソ科)
            フトボナギナタコウジュ181115 (17)

              ブログランキングに参加しています。
              応援よろしくお願いします。

                自然観察ランキング

マルバノホロシ

      18.11.02

      高尾方面にマルバノホロシなどを探しに行ってみました。

      マルバノホロシはちょうど実が赤くなってきていました。

                       マルバノホロシ(ナス科)
            マルバノホロシ181102 (8)

       マルバノホロシ181102 (12)


      ハダカホオズキも見られました。

                          ハダカホオズキ(ナス科)
       ハダカホオズキ181102 (18)


      ノササゲの実がはじけていました。

                          ノササゲ(マメ科)
            ノササゲ181102 (10)


     コシオガマの花が残っていました。
                       コシオガマ(ハマウツボ科)
            コシオガマ181102 (22)

              ブログランキングに参加しています。
              応援よろしくお願いします。

               自然観察ランキング

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ