今日も学食の話。
とはいっても、普通じゃまず入ることのできない場所です(笑)
以前紹介したのは延世大学の学生会館にある学食でした。
そこは学生以外の一般の人も入ってごはんを食べることができます。
なので、昼時になると近所の会社に勤めてる人が大挙して押しかけるとか…?
もちろん普通の観光客でも入ることができます。
安くてボリュームたっぷり♪なごはんを格安でおいしくいただけます(笑)

で、今日紹介するのは…寮の食堂!

留学した際、下宿を探すのは大変そうだったし、ホテル住まいだとお金が心配だったので(苦笑)学校付属の寮に住むことにしました。
いろいろと不安なことも多かったのですが、願書の「寄宿舎希望」というところに丸をつけるだけで住む場所の心配をしなくてすむ、というだけの理由で寮暮らし決定(笑)
実に単純…。
結構不便なことも多かったのですが、それなりに快適に過ごすことができました。
一番不安だった「ルームメートとそりが合わなかったらどうしよう…」ということも杞憂でした(笑)
年が近い、ということもあったのですが、あっとゆー間に意気投合。
気がついたら東西漫才コンビ結成です(笑)
ただ一つ気に食わないのは、ボケ担当だったはずの私がいつの間にかツッコミ役に回されたこと〜!
やっぱり関東人が関西人相手にボケをかますのはかなり難しいです(苦笑)

それはさておき。
寮にはちゃんと食堂もありました。
でもって、朝食と夕食(学校が休みの日は昼食も)を食べさせてくれます。
ただし、食べさせてくれる時間が決められていたので、あまり利用することはありませんでした。
それと、食堂があるのは地下一階!
私の部屋は5階…。
ちなみに寮にはエレベーターがない〜!
というわけで、学食ごはんにありつくためには6階分の階段を昇り降りしなければならないのです…。
大体学校が終わったら、そのまま遊びにいく(笑)というパターンが多かったので、出先で晩ご飯を済ませてくる、ということがほとんどでした…。

ここが食堂の入口。
地下一階とはいえ、ちゃんと窓もあり明るく開放的な雰囲気です。
寮学食入口








食堂の前には「오늘의 매뉴(今日のメニュー)」が置かれています。
この通りに盛り付けをしないと大変なことに…。
ちなみに一食2,500ウォンでした。
本日のメニュー







晩ご飯その1。
なお、本日のメインのおかず以外はセルフサービスで、好きなだけ盛り付けることができます。
だから男子学生なんかごはんの山盛り(笑)
この日のメニューはメインのおかずがギョウザで、付けあわせがチャプチェ、オデン(ぺらぺらなさつま揚げ)炒め、ダイコンの葉のキムチ、プテチゲ風スープです。
今日のばんごはん







晩ご飯その2。
メインのおかずはコロッケとメンチカツの中間のような謎のフライ(笑)
付け合せはカクテキ、もやしのナムル、トトリムッ(どんぐりの粉でできたこんにゃくみたいなもの)です。
この日のスープもプテチゲ風スープでした。
今日のばんごはん2








晩ご飯その3。
この日はごはんが二種類ありました。
普通の白いごはんと赤米ごはん。
面白いので両方食べ比べてみました。
メインのおかずはサンマとキムチの煮付け。付け合せは海苔、白菜キムチ、切り干し大根のキムチです。
スープは韓国味噌の味噌汁でした。
今日のばんごはん3







晩ご飯その4。
メインのおかずは一口カツ。
付け合せはシラタキのコチュジャン炒め、ジャコとピーナッツの炒め物、カクテキです。
スープは韓国味噌汁。
今日のばんごはん5







晩ご飯その5。
実はこの日が食堂の最終営業日でした(苦笑)
私達が受講していた夏季短期課程の日程はまだ数日残っていたのですが、寮の食堂は夏季休業に突入…。
なので、最後の記念に食べにいきました。
メインのおかずは一口コロッケのケチャップ和え。
付け合せはニンニクの芽炒め、海苔、カクテキ。
スープは韓国味噌汁。
今日のばんごはん4








こうやって改めて見直してみると、3週間の寮暮らしの間でたった5回しか食堂を利用しなかったです。
今になってみたら、もう少し食べにいけばよかったかな…なんて思ってたりして(笑)

ちなみに。
なぜ朝食は利用しなかったか…。
朝から階段の昇り降りしたくない〜!ただそれだけです。
パンやクラッカーなどを大量に買い込んできて、朝食はそーいったもので済ませていました。
部屋が5階はなく、せめて3階くらいだったら、朝から食堂でごはん、なんてことしてたかもしれません。

おまけ写真。
毎日の階段の昇り降りはとても大変でしたが…。
窓からの景色は最高!
勉強に疲れたらこんな景色を眺めて一休み。
当然のことながら夜景もきれいでした。
この景色にはかなり癒されました…。
窓からの景色