奥多野店長の徒然

奥多野店長が、居酒屋の仕事を通じてその素晴らしさを発見し、「出会い」に感謝し、ここ藤岡で人生を彩り豊かにしていこうと奮闘する様を報告するブログです

◆満員御礼◆第七回 オール郡馬の酒『舞風』を飲み干す会

◆満員御礼◆4月19日、発売を前にして満席となりましたありがとうございます。


7年目を迎えさらに進化するオール郡馬の酒『舞風』

今年はどんな仕上がりになっているのでしょうか?

いつも通り蔵元をたくさんお迎えして、この郡馬の風土のたっぷり詰まった酒を飲み干していきます。

舞風’18

参加蔵元 前橋 柳沢酒造様 町田酒造様 高崎 牧野酒造様 藤岡 高井酒造様 松屋酒造様

◆◆平成30年6月3日 日曜日  14:30〜17:00位まで

◆◆会費 6000円

◆◆定員25名

申し込みは okutano1201@gmail.com まで。
「舞風」を飲み干す会 参加希望 と表題に書いて送ってください。返信可能なアドレスで。
2日たっても返信がない場合お手数ですが 奥多野松岡まで電話連絡お願いします。0274−24−1185です。

◆満員御礼◆『流輝』を飲み干す会 やります

◆4月15日22:00現在、満席となりました◆

流輝 桃色

 
もはや全国区ですね、地元藤岡の酒 松屋酒造『流輝』

蔵元を囲んで新酒を楽しみませんか?

群馬県では初となる『流輝』に特化した会です。

県内はもとより、県外からのお申し込みも大歓迎です。

平成30年5月13日 日曜日  14:30〜。

会費 6000円

定員 25名 (一グループ 2名様までの お申し込みとさせていただきます)

お申し込みは okutano1201@gmail.com まで 表題に「流輝」を飲み干す会参加希望と書いて送信してください。



第三回 藤岡路地裏マルシェ 開催します。

DSC_0046

出店者のご紹介などなど随時お知らせしていきますね。おたのしみに!

マスカットベィリーAを飲み干す会を開催しました。

うかうかしていたら、もう2月(汗) 新年会やら、新入荷のご案内もすっかりこちらで書くのを怠っております、反省反省。

群馬で日本ワインを飲み干す会の活動報告。

かねてから計画をして楽しみにしておりました「マスカットベィリーAを飲み干す会」を開催しました。高崎、お江戸、地元藤岡より10名の皆様とご一緒できました。

「甲州」に引き続きOIVに国際品種として認められた日本オリジナルの品種。

それでありながら、甲州に比べると、認知度の低いのが現状だといえると思います。

そんなMBAの現状を知り、可能性を見出す会にしたいと考えておりました。

ワインリストです。

福山ワイン工房(広島) MBA 2016 エキストラブリュット

タケダワイナリー(山形)ブランドノワール 2016

ドメーヌヒデ(山梨) しろしろ ピンク ブランドノワール2016

岩の原ワイン(新潟) MBA 2015

朝日町ワイン(山形)遅摘みMBA 2015

ドメーヌ ヒデ(山梨)ポンペット2016

ドメーヌ ヒデ (山梨)ポンペット2015

ダイヤモンド酒造(山梨) シャンテ Y.A Vrille 2012

ドメーヌタケダ ベーリーA 古木 2015

ヒトミワイナリー(滋賀)荘野畑 ベーリーA 2016

ここファーム(栃木) 第一楽章 2011

DSC_5924

王道ど真ん中あり、番外編あり、とても興味深い比較ができました。(画像協力 加藤君)サンキュ。

おつまみは、「甘辛」を取り入れた居酒屋メニューで。 旬の野菜、果物をシンプルに味付けしたものお肉は鳥や、豚とよく合いました。
22[1]


総じて言えるのは、典型的な苺キャンディーの香りのするものがほとんどなく、畑の状態、管理、ぶどうの成熟度、それに醸造方法によっては、目の覚めるような味わいのワインに仕上がるのだと皆で確認できました。

ブルゴーニュでも「ガメイ」からとてもおいしいワインが次々生まれてきている現状を考えると、ピノノワールだけが至高のワインを生むのでなく、日本におけるMBAの今後にもとても期待が持てます。

2017 回顧録

いつものように大掃除が終わった店内でパチパチと。

まず、主だった大切なイベントはしっかりこなせたかな。

ワインや日本酒のイベント、それになにより今年の新しい挑戦、「路地裏マルシェ」を春秋、2回開催することができました。こちらは本当に沢山の新しい学びがありました。

それに、地元中学への学習支援ボランティア、これはなかなか時間的につらいですが春まで頑張ります。

趣味のランニングは春のひざ負傷がいまだに癒えず、軽いジョグ程度。体力的には見直す年になりました。

総じて思うのは、自分自分でなく「仲間に輝いていただくこと」。 なにかそれが自分の使命なのかもしれない、と感じる年になりました。

仲間、スタッフ、お客様、家族、自分に係る方々をいかに輝かせることができるか? 来年もやってみます。

来年、ワイン会は「マスカットベーリーA」から初めて、タカヒコ、近藤ヴィンヤード、ピノノワール、ボジョレーカウントダウン、それに片山君とのランチもやりたいです。

日本酒は「流輝の新酒を祝う会」「舞風」もうちょっとマニアックなのもやりたいな。

それと、路地裏マルシェも春に、ボランティア、ランニングはもうしばらくだめそう。

今年の一年をさらに拡大していくイメージで。

その中で新しい出会いが生れてきたらうれしいな。


2017年末年始 営業のご案内

2017年も残すところあとわずか。 最後の記事は明日書くとして。

年末年始の営業のご案内です。


30日  21:00 まで ご予約で満席となっております。

31日  休業

1日、2日、3日 お正月休み

新年4日より 通常営業いたします。

1月8日 月曜日は定休日とさせていただきます。

よろしくお願いします。

楠ワイナリー訪問記

日本ワイン愛好家の大先輩より、「これ美味しいから飲んでみて!」と送られてきたワイン。

「いわゆるマスカットベーリー香がないんだよね」「’13はもっと美味しかったよ」とのコメント付き。

「楠ワイナリー マスカットベーリーA 2014」

確かに典型的なキャンディー香はなく、何より印象に残ったのは、鰹だしのようなうまみ。

やさしい柔らかい味わいにすっかり私も魅せられてしまいました。

そして、彼と一緒に、社長に会いに行きました。(一般の見学は受け入れておられません)

一路信濃路へ。

DSC_2156


背景に雪帽子をかぶったアルプス、その中におとぎの国にはいってしまったかのようなたたずまいのワイナリー。

楠社長様とじっくり半日、かかわる「人」の暖かさがワインに乗り移るのだ、と感じた一日でした。
DSC_2158

仕立ての理論も独特。棚とか垣根とかよりもその品種、その一本一本のブドウの声を聞くこと。

須坂の土地、その年の気候をそのままボトルの中に詰めていくこと。

うまさの秘訣。それは「待つこと」

私好みの、シャルドネやカベルネフランの熟成感のある、うまみの乗ったワインが多数ありました。

何か、人生にも似て、そのおおらかなお人柄にすっかり魅せられた信州への旅。

もし、何年か後に日本ワインのブームが過ぎ去ったとしても、じっくりとお付き合いしていきたいワイナリーです。
 

第二回路地裏マルシェ 「秋の収穫祭」開催しました。

5月、気温30度越えの第一回に引き続き、未明まで強風の吹き荒れた第二回の朝。

僕らの想いが届いたのか、開始の10:00には風がぴたりとやみました。

そして決して広くない会場内が、笑顔に包まれました。

画像中心に書いていきます。

まずは運営に携わった方からのご紹介。

大好きですTシャツの私(微笑)
通路


仲睦まじい、成田君ご夫妻
成田 夫婦

最高の笑顔です、「チームコナストア」のとまとやさんとコナリエさん。
トマト コナリエ 人

クラフトの皆様をまとめていただいた高田さん。 新米をお持ちいただいた米達磨の女将と。
米 人

今回は駐車場係で大活躍の「中野農園」達也さん、そろそろおいしい苺の季節です。おそろいのTシャツで。
中野さんと

僕も書いていただきましたよ〜「晴詩家」さん、その言葉、絶対感動します!
詩 店

詩 看板

特製ミニ天丼が絶好調の「司」片山君、今回は助っ人もあり前回の倍、売ったのでは?
司 人

DSC_2136


岩永屋さんはセンスの光る飾り付け、お酒だけではないことをよく表現されてました。
DSC_2137


花道さんは、迫力のある暖簾とのぼりで入り口付近を飾っていただきました。
花道 店

チャーシュー激うま。
DSC_2135


ゆぃ屋さんです。ナチュラルな色合いの作品。
ゆいや 看板

マフラー買っちゃいましたよ。
ゆぃ屋さん


まっふぃんの松原さんも女性らしい飾り付けと軽快なトークで、やっぱり完売。
まっふぃん 人

まっふぃん 店


藤岡ベースさんも存在感が凄い。
ベース 店
ベース クラフト


荻野圭ちゃんの店「パンジャブ」 頑張ってます!

パンジャブ 店


ペパーミント プチさんも前回同様大健闘。 うちの娘も大好きな作り手さんです。
プチ 品


ロクシーさんもやっぱり完売、トーストがはんぱなくおいしい。
DSC_2144

遊の器さん、私は焼酎を飲む大ぶりの湯飲みを購入させていただきました。
ワークショップも人気。
DSC_2141


画像は載せないでおきますね整体の「Roco-one」さん、うちの父もお世話になってました。大好評。


新店アーネソナンサさんの美女軍団
ソナンサ 看板

ソナンサ 人
茂木君、お腹が。。。


コナリエ 完売

上から

上
じゃんけん大会も好評
DSC_2155

一つ一つが力になって、何とか2回目も成功することができました。

まだまだ終わったばかりで振り返ることもできませんが、地元の皆様にどんな楽しみが提供できるのか? これからも考えていきます。

参加者、お客様皆が笑顔になれる、心通うマルシェをこれからも目指していきます。

画像協力 多胡ちゃんセンキュ!

'17 ボジョレーヌーヴォーカウントダウン&日本の新酒を飲み干す会 開催しました。

恒例となりました、ボージョレヌーヴォーカウントダウンを開催しました。今年は24名。

テーブル席でギューギュー詰めでしたが、皆様いつものように盛り上がりました。

もう説明はいらないでしょう。

コマ送り的な、画像でお楽しみください(笑)

DSC_2110

DSC_2105


DSC_2104

DSC_2103

DSC_2111


リストです。

1、タケダワイナリー(山形) サンスフル デラウエア スパークリング

2、福山ワイン工房(広島) ポンフレシック ブリュット 瀬戸 

3、くらむぼんワイン(山梨) ソルルケト 甲州

4、塩山洋酒(山梨) 甲州 おりがらみ

5、秋保ワイナリー(宮城) デラウエア

6、五島ワイン(長崎) ナイアガラ

7、フジッコワイナリー(山梨) クラノオト 無濾過 Kyoho

8、大泉葡萄酒(山梨) 勝沼新酒 ロゼ

9、イケダワイナリー(山梨) 新酒 MBA

10、塩山洋酒(山梨) ベリーアリカント

11、ノヴェッロ(イタリア) ファルネーゼ モンテプルチアーノ

 

*ボージョレヌーヴォー 解禁*****************

 

12、ボージョレヌーボー ルー・デュモン

13、ボージョレヌーボー マルセル・ラピエール

14、ボージョレヌーボー フィリップ・パカレ

15、ボージョレヌーボー デュ・ヴィズー 


日本ワイン、甲州はソルルケトの和柑橘、五島ワインのナイアガラの茎っぽさ、イケダワイナリーさんのMBA美味しかったです。

ボジョレはデュ・ヴィズーが人気でした。

来年もぜひ。

日曜日は 藤岡路地裏マルシェです! さー、楽しもう!

藤岡路地裏マルシェ出店の皆様 ご紹介

💮遊の器さんです。

一つ一つの手作りしている器たちが、
珈琲が美味しい♪ 酒が旨い♪ 麦酒の泡が違う♪ 料理が映える♪ 食卓が華やぐ♪
と、皆様の生活の一部に溶け込んでいただけたら嬉しいです。

早速、晩酌したくなりました。
ぜひ!

遊の器

💮松屋酒造様です。
当日は奥多野スタッフが販売いたします。私までお声がけください。

大人気の「流輝」。
満を持しての純米大吟醸、県内初出荷です!
当マルシェのために、特別にリリースしていただきました。
この機会にぜひ。
小さめのグラスに、500円です!
流輝 純米大吟


自己紹介

店長

記事検索
コメントありがと!
Follow me
奥多野

Facebookページも宣伝
明日天気になぁ〜れ
QRコード
QRコード
トラックバックいただきました
Archives
  • ライブドアブログ