渋谷でのたこ焼きさんの会に出席してから、ぜひ地元でもやりたいと思っていました。

群馬で日本ワインを飲み干す会「ドメーヌ タカヒコを飲み干す会」を当店で開催しました。

今回は北海道限定発売のサンスフル ロゼや ケルナー、ピノ・ノワール、パストゥグランの4本をメインにそのほか関係するワインをからめて進めていきます。

日曜日の昼下がり 3時よりの開催。11名での開催です。

まず乾杯はお兄さんの醸す「小布施スパークリング I(アイ)」 
IMGP2203

興味がある方は続きでどうぞ。


IMGP2209
ブランドブランで瓶内2次発酵の辛口スパークリング。

若々しさよりも、シャルドネの熟した桃の香りと、心地よい泡感。トースト香は軽やかに。雨上がりの晴れ間にぴったり。

前菜です。
IMGP2206
一年前に漬けた梅の砂糖漬にドライフルーツの入ったライ麦のパン ハーブ入りクリームチーズ。

トレビスを器にしたタラモサラダ、パラフルビーズ。

しっかり焼いて皮を取り除いた後2日マリネしました、三色のパプリカ。

地元藤岡産アイスプラントの生ハム巻きです。

続いてサンスフルのロゼは北海道限定でしたが、入手しましたよ〜。
ミュラー、 ツヴァイ、ピノのブレンド ミューラーを一番強く感じます。 
IMGP2212

想像していたよりもガスが強く、もうちょっと泡が飲みたかったので丁度いい感じ。

ガスが弱くなってきても数種類の赤系のベリーのアロマが複雑に絡み合い、旨味を増します。
少々大きめのグラスで。ゆっくりいただいてもいいと思います。


本も出版された「ウスケボーイズ」 城戸さんの オータムカラー セイベル。
IMGP2218

 余市  ナカイブラン ケルナー。
IMGP2222
和出汁、熟したセロリの茎、洋ナシ、常温に戻しつつ。

白の最後に 余興 ブラインドで。
IMGP2223
鶴沼さんのヴェイスブルグンダー’01

抜栓するまでは、生きているか心配でしたが全く問題なし。この品種はやはり熟成に向いていますね。
まさか日本ワインでこのヴィンテージは難しかったですが、品種は仲沢さん大正解さすがです。

でも、皆さんアルザス系の品種を想像されたようでニアピンですね〜。素晴らしい。

赤に移っていきます。
おつまみは北海道の鮭を塩麹で一晩漬けこみました。
IMGP2228
旨みを十分に含んだ鮭に 城戸さんのメルロ。ノンバリックで赤の最初にぴったりですね。
IMGP2225


飲んでいくとピノかと思うほど、フランボアーズの繊細でチャーミングなアロマが溢れます。こんなメルロもあるんですね。

ここからはピノ・ノワールが3本続きます。
北海道中央葡萄酒 北ワイン ピノ・ノワール’10。

前身はグレイス千歳ワインナリー。
グレイスワインの三澤社長の長男がアメリカより帰国し、組織変更。エチケットもかわりましたね。

タカヒコさんと同じ木村農園さんのピノを使っていますが、こちらは酸を残して収穫したものを使います。

IMGP2232
リリース間もないですが、とっても美味しかったです。果実味と樽のバランスがいい。酸はまだ生き生きしていて熟成も期待できます。

グレイスさんのピノは美味しいですね ’06 ’07 ’08 ’09 ’10と揃ったので後日、垂直の会やりましょう!
まだ後日ご案内しますね!

余市ノボリ ピノノワール’10 
畑は同じですが、思想が全く違うため「畑」を感じるというよりも、醸造の違いを感じられる比較になりました。

’10ヴィンテージは ’09と比べるとこの時期でも抜栓後すぐでも楽しめます。
品種の特徴と合わせて、梅干しと鰹節を感じます。
IMGP2258

おつまみは 稚鮎 ズッキーニとミニトマトのフリット。 
風味付けに天ぷら粉をビール溶きます。 衣もさっくりします。
394647_206924432766970_1877190872_n
鰹だしのしっかりきいた天つゆの中に梅干しをたたいていれてみました。 ワイン要素との相性も良かったですよ〜。

兄弟対決 ドメーヌ・ソガ ビオ ピノ・ノワール’10
ビオ とうたっておられますがいわゆる「ビオ臭」が全くなく、力強い。
赤系のベリー、軽くブラックチェリー きのこや 筍の皮のような香り。
お兄ちゃんの迫力?!を感じます。  

タカヒコソガ 余市 ノボリ パストゥグランは ツヴァイ60% ピノ40%。
会場でも人気がありました〜。

お肉を食べながら。
IMGP2233
2種類のお肉のシチュー。ってこんなのあり?って感じですよね。

当初は和風に煮込んだ羊をメインに考えていたのですが、タカヒコさんの薄旨系のピノに合うか不安があって、でも大量に煮てしまったので、使わないわけにもいかず、結局 牛タンを合わせてご提供。

羊との相性は、その後に予定外でお出しした「ふらのワイン ツバイゲルトレーベ’05」と山ブドウ系の「十勝ワイン 清見」にはぴったりでした。
IMGP2241

エルさん差し入れのチーズの入ったクッキー、ワインにとてもよく合いました。ありがとうございます。
IMGP2238


夜のお店の営業のピークが始まる前のワイン会。とても楽しく飲めたのでその後の仕事も元気に乗り換えられました。 
IMGP2237

毎年品薄のタカヒコさんのワイン、地元でも皆さんと飲み干せました。参加者の皆さんありがとうございました!
IMGP2256


さてお次のワイン会で考えているのは ちょっと書きましたグレイスワイン ピノ・ノワール 5ヴィンテージ垂直。
それに山崎ワイナリーさんの6品種+十勝ワインスパーク白、赤を飲み干す会など考えています。

改めてご案内いたしますので、是非是非ご検討ください!