翻訳娘。

海外の掲示板からHello!Project関連の話題を拾って翻訳していきます。

モーニング娘。

【その2】モーニング娘。を知ったきっかけは何? 海外ヲタの反応 その2

b02a5dad







前回の続きです。



michirin (20歳、女性、ウルグアイ)

雑誌でモーニング娘。の記事を読んで、あいぼん(加護亜依)のことを可愛いと思って…それからネットで検索して「ハッピーサマーウエディング」と「LOVEマシーン」の動画を観たの。

「これは一体なにが起きてるの?」「私は何の麻薬を吸い込んじゃったの?」って気分だった。

 

それでもう…止まらなくなっちゃった。



XOBLAZE (25歳、女性)

私は昔からずっと日本の音楽にハマっていたんだけど、モーニング娘。は聴いていなかった。
名前は知っていたけどね。
知名度が高いってことも知ってた。

 

ある日、日本食レストランで働いていたら、客の女の子の携帯電話が鳴って、その音がJ-popだったの。誰の曲かは分からなかったけど、私はメチャクチャ興奮したわ。知り合いに日本の音楽を聴いてる人なんていなかったから、嬉しかった。

それで、その女の子と電話番号を交換して仲良くなったんだけど、なんと、その子が私と同じ授業を取っていることが判明したの。ものすごい偶然。でも、超クールな出来事よね。
 

彼女は大のハロプロファンで、私にいろいろなことを教えてくれた。それがとても素晴らしかったから、彼女についていって、2009年のアニメエキスポに出演してたモーニング娘。を観に行ったの。

イェー、こうして全てが始まったのよ。


Choe (男性、カリフォルニア州)

当時、僕にとっての日本のエンターテイメントの情報源は、アニメと「ガキの使い」だった。

「ガキ」やダウンタウン関連の番組を一日中ストリーム配信しているチャンネルを見つけたんだけど、まさにそのチャンネルで、僕はモーニング娘。という名の偉大なグループに出会ったんだ。

初めてモーニング娘。を見たのは、モー娘。が出演していた2002年の「Hey!Hey!Hey!」の夏のゲーム企画だった。その企画を見て僕はモーニング娘。に興味をそそられて、彼女たちのことを調べてリサーチすることにした。そして、すぐにファンになっちゃったよ。

僕は、モー娘。が出演しているあらゆる番組をモー娘。関連のウェブサイトで探して視聴し続けた。何時間も視聴し続けて、それから何日間も、何週間も、何カ月も…

「ハロー!モーニング」「ハロモニ@」「うたばん」「Hey!Hey!Hey!」「めちゃイケ」など、とにかく観まくったよ。

2011年の終わりごろ、ついに、発見した全ての動画を見尽くして、今のモーニング娘。に追いついた。

最初は、僕が好きになったOGメンバーたちがみんな卒業しちゃってることを知って少し悲しかった。

でも僕は新しい動画を観続けて、少しずつ、新メンバーに詳しくなっていった。

2012年になり、さゆがリーダーになって、僕はますます今のモーニング娘。が好きになった。

僕は、さゆがリーダーとして成し遂げたことは素晴らしいと思うし、彼女たちの代名詞であるフォーメーションダンスが大好きだし、メンバー同士の相性の良さが大好きなんだ。(あゆみずき、あゆみずっき、ぽんぽんコンビ、まーどぅー、スベリーズとかね)

僕は今のモーニング娘。の全てが大好きなんだよ。

DVDマガジンみたいにメンバー同士の関係性が見られる映像を僕はいつもメチャクチャ楽しみにしてる。

 

今のモーニング娘。を見ていると、僕も、自分の人生、諦めずに何でもやってやろうって気持ちになれるんだ。彼女たちにインスパイアされて、僕も自分のベストを尽くそうと思えるし、前進し続けようと思える。

さゆと れいなにとって、黄金時代を経たあとファンが徐々に減っていって、ついにはモーニング娘。に誰が在籍しているのかも世間に知られなくなってしまったという状況は、きっとかなりキツかったと思う。

でも彼女たちはグループを愛していたから、在籍し続けた。そして今、モーニング娘。の人気はまた上向きになっているんだ。

モーニング娘。の人気が長年の活動期間の中で上がったり下がったりしていると同じように、人生ってやつも、上がったり下がったりするものだ。落ち込んだ状態から再起する唯一の方法は、前を向いて歩き続けることだけなんだよ。

僕はモーニング娘。を愛してる。そしてこれからもずっとファンだよ。

モーニング娘。最高!



Randomness112 (15歳、女性、ヨーロッパ)

実のところ、私はAKB経由で彼女たちのことを知ったの。AKBがしょっちゅうモーニング娘。って呼ばれているグループと比較されてるのを耳にしていたから。

 

はじめて見たモーニング娘。の動画は「Help me」だった。それまで私が慣れ親しんでいたアイドルグループたちとは全然違っていたけど、曲は良いと思ったわ。その動画を見たあと、私はウィキペディアで彼女たちのことを調べて、「愛の種」から「女子かしまし物語」まで、古いものから順にMVを観ていった。メンバーのことは一人も知らない状態でね。

 

「ラブマシーン」「恋のダンスサイト」「ハッピーサマーウェディング」「恋愛レボリューション21」を観た時のことをよく覚えてるわ。そのクレイジーさと曲の持つエネルギーに私はブッ飛ばされた。こんなグループ、見たことなかった(日本以外のグループではね!)

それ以来、私は今でもこの黄金時代が一番好き。
 

そのあと、私は彼女たちの出演したテレビ番組の動画を観始めた。初めて観た「ハロモニ」の動画は、あの有名なイングリッシュ・レッスン()で、これを観て私は(亀井)絵里と(高橋)愛ちゃんに恋をしたの。でも、モー娘。にのめり込むにつれて、私はだんだん吉澤ひとみのことを好きになっていったわ。彼女の存在を知って、彼女の素晴らしいユーモアのセンスを知ってしまったからね。
 

それから私は彼女たちのプラチナ期の曲と、最近の曲を聴いてみた。

黄金期のハッピーで陽気なスタイルから大きく変化してることに凄く感銘を受けたわ。プラチナ期では悲しげなラブソングに変化していて、今のモー娘。ではかなりデジタル化された曲に変化してる。

でも、こういう変化こそが、モーニング娘。が私の大好きなアイドルグループの一つである理由なのよ。
 

過去16年間にわたって、音楽に関してはいつも新しいことに挑戦している。でも、メンバーに関しては、何期メンバーであろうと、みんな私にとっては特別な存在よ。

後列にいて静かにしているようなメンバーですら、私にとっては宝物だわ。

 

(※「あの有名なイングリッシュ・レッスン」とは、「ハロー!モーニング」の「ハロモニアカデミー」というコーナーで、セイン・カミュがモーニング娘。に英語を教えていた回のことじゃないかと思います)
 20050710215639

 

 
Stansfield123

「ハロー!モーニング」のイングリッシュ・レッスンのエピソードを観たんだ。

そのときは、本物の英語教材のビデオなんだと思ってたよ😊



anonim59 (24歳、男性)

2007年。地元のショッピングモールで「SEXY BOY ~そよ風に寄り添って~」を聴く

2008年の始め。インターネットでモーニング娘。のことを調べる

2009年始め。学校の勉強に集中。

2009年中旬。AKB48や他のアイドルたちの存在を知る。

2009年の終わり。モー娘。の凄さにびっくり。

2010年中旬。他のハロプロのグループにも興味を抱く。










モーニング娘。を知ったきっかけは何? 海外ヲタの反応

B-HMFA2CQAAzljU
350887a4b1825b6d216df1d0c0ac80c0_52








Hello!Onlineの2014年2月~の書き込みから抜粋しました。



Miaru (女性、オランダ)
私の親友がモー娘。のガチヲタで、彼女が持ってたコンサートのDVD を毎日観るように彼女にお願いされていたの。
それで私は紺野あさ美に恋をして、今に至るってわけ!


Ketchup (男性、カナダ)
YouTubeを見てたら どういうわけだか「アヤカのとつげき英会話」を見つけて、結局、全部の回を観たんだ。


Michael pro (20歳、男性、ペルー )
僕が恋していた女の子が大のハロプロ好きだったんだけど、そのとき僕は「うわ〜、そりゃ変だよ。まあ、それでも君のことは好きだけどさ」って感じだった。
それで、彼女のお気に入りグループのビデオを観るように強要されたんだけど、それが「みかん」のMVで、僕はたちまち(光井)愛佳に心を奪われた。それから、(熊井)友理奈、(梅田)えりか、(鈴木)愛理、こんこん(紺野あさ美)を発見して、今に至るんだ。


Juandalyn (女性)
昔、ドイツのマンガ雑誌「Daisuki」がまだ存在していた頃、その雑誌に「日本で最も人気のアイドルグループ - モーニング娘。」という記事が載っていたの。
たしか、4期が加入したくらいの頃だったと思う。プッチモニやミニモニ。のことも書いてあったからね。

当時、記事には「モーニング娘。には1期から4期までのメンバーがいて、メンバーの入れ替わりについて行くのは非常に難しい」なんて書いてあったわ。
今の状況から考えると、なんだか可笑しいわね。

モーニング娘。の名前を聞いたのは、その時が全く初めてだった。
不幸なことに2000年くらいの話だから、まだYouTubeなんて存在していなかったし、まだ私は英語が全く話せなかった(まあ、「OK」「cool」「風船ガム」くらいの単語は知ってたけどね。9歳だったのよ。)
ましてや日本語なんて全然話せなかったわ。
それに、11〜12歳のころはインターネットは私にとって嫌なもので、当時のインターネット接続時のダイアルアップ音が、私にはメチャクチャ怖かった。
そう、その時はまだモーニング娘。のことをほんの少し知ったに過ぎなかったのよ。

「女子かしまし物語」あたりの頃に、私はまたモーニング娘。の情報に辿り着いた。
その当時、私はAnimexxの掲示版のスレッドなんかも読んでいた。でも、スレッドは全然盛り上がってなくて、曲のリリース情報が書かれてるくらいだったわ。
まだ私は英語も上手くなかったから、英語の掲示版に書き込みしようって気にもならなかったしね。
でも、この時期に、私はモーニング娘。のメンバーのこと、曲の売り上げ、その他もろもろ全てのことを知った。

残念なことに、よっすぃー(吉澤ひとみ)が卒業した後、私はまたモーニング娘。情報を追いかけるのを止めてしまったわ。
よっすぃーは私の一番のお気に入りだったから、その時、私は意地をはっていて、他のモーニング娘。の良い部分に目を向けようとしなかった。
それに私は(久住)小春が嫌いだったし、しかも(藤本)美貴がああいう恩知らずなやり方で脱退しちゃって、もうイヤになってしまった。
それに、(高橋)愛は歌も上手いし優れたパフォーマーではあるけど、リーダーには相応しくないって思ってた。
すでに書いたように、当時の私は意地をはっていたの。

「気まぐれプリンセス」という曲がリリースされたという情報が耳に入ってきて、その時は、カッコいい曲だと思ったわ。
それからまたリリース情報を追いかけようとしてみたんだけど、「ペッパー警部」みたいな曲は全然良いと思えなかった。その時の印象のせいもあって、「しょうがない夢追い人」や「なんちゃって恋愛」は未だに好きじゃないわ。良い曲だけど、私には退屈だった。

学校を卒業して大学に入って、大学の長い夏休みに入って私は退屈していた。それで、「モーニング娘。が今何をしているかでも見てみるか」って考えた。
「気まぐれプリンセス」を最後に小春が卒業していたことも私は知らなかったから、「小春がリーダーになっていたら嫌だな」なんて思っていたわ(笑)
驚いたのは、愛がまだ在籍していて、ガキ、さゆ、れいな、愛佳も一緒だったことよ。
私の知ってるメンバーたち。
変わらない顔ぶれが揃ってるのは嬉しかった。私の記憶にあるメンバーたちが在籍していたの。
もしも「One・Two・Three」あたりでモーニング娘。に戻っていたら、モー娘。に興味を持つのはもっと難しかったかもしれないわね。

私は今の新しい音楽スタイルのほうがプラチナ期の曲よりも好きだし、5期より後に入ったどのメンバーよりも、新メンバーたちを愛してる。
いっぱい勉強しといたおかげで今も暇な時間がたくさんあるから、今もモーニング娘。情報には ついていけてるわ。
 
2011年には、私は他のハロプログループにも再び興味を持ち始めた(それまで℃-uteやBerryz工房に興味を持ったことは無かったの。松浦亜弥や前田憂佳のことは大好きだったけど、そんなにはハマってなかったわ)
というわけで、今の私にはハロプロにハマる理由がたくさん出来ちゃったってわけ。

今もなお、私まだモーニング娘。を追いかけるのを止めようとは思わない。もう4年近くになるわ。
良い兆候よね。


DD7 (23歳、男性)
僕は2010年あたりからずっと後藤真希のファンだったんだ。

後藤真希の経歴を調べていたら、彼女がモーニング娘。というグループに在籍していたということが分かった。
モー娘。時代の彼女の動画を少し観てみたけど、ソロの曲のほうが僕は好きだったから、モー娘。のことは忘れてしまった。

時が経ち2013年になったころ、僕は唐突にもう一度YouTubeでモー娘。を見てみようとういう気になって、そこで、「Take off is now」(愛、ガキ、れいな)と、「Moonlight night」(愛、ガキ、里保)の動画に遭遇したんだ。
この動画のパフォーマンスが素晴らしすぎて、僕はたちまちファンになってしまった。そこから、愛、ガキ、れいなの動画を調べていって、この3人の大ファンになったんだ。
問題は、加入したり卒業したりするメンバーの入れ替わりを把握しきれなかったことと、大好きな3人がすでに卒業してしまっているということだった。
 
それで、より最新の動画を見てみたんだけど、里保のことしか分からなかった。そういうわけで、里保はすぐに僕の一番のお気に入りメンバーになったんだ。なんせ、里保のことしか知らなかったからね。
 
それから間もなく、「わがまま 気のまま 愛のジョーク」/「愛の軍団」がリリースされた。
僕にとって、モー娘。の新曲リリースを待つのはそのときが初めてだった。曲がリリースされてから、YouTubeのコメント欄でファンたちのリアクションを見てみたら、みんな、僕の知らないメンバーのことをずっと話してた(この時点では僕は里保と まーちゃんの存在しか把握してなかったんだ)。
それで、僕は全メンバーの名前を頑張って覚えて、顔を覚えようとした。
全員に詳しくなったとき、ひときわ僕の目を引いたのはズッキ(鈴木香音)だった。はじめは、悪い意味で目立っていたんだ。MVでの彼女は悲しそうに見えたから。でも、そのあと彼女は悲しみから抜け出したみたいで、それが僕には凄く嬉しかった。
彼女は凄く良い声をしてると思ったし、謙虚で、めちゃくちゃ努力してるって思ったよ。
そういうわけで、今の僕の一番のお気に入りメンバーは彼女だ。(9期は全員好きだけどね)



関連記事

「あなたがハロプロから学んだことは何?」海外ヲタの反応


 


「モー娘。にハマっちゃってるな」って思うのはどんな時? 海外ヲタの反応 














記事検索
livedoor プロフィール