翻訳娘。

海外の掲示板からHello!Project関連の話題を拾って翻訳していきます。

ハロー!プロジェクト

モーニング娘。を知ったきっかけは何? 海外ヲタの反応

B-HMFA2CQAAzljU
350887a4b1825b6d216df1d0c0ac80c0_52








Hello!Onlineの2014年2月~の書き込みから抜粋しました。



Miaru (女性、オランダ)
私の親友がモー娘。のガチヲタで、彼女が持ってたコンサートのDVD を毎日観るように彼女にお願いされていたの。
それで私は紺野あさ美に恋をして、今に至るってわけ!


Ketchup (男性、カナダ)
YouTubeを見てたら どういうわけだか「アヤカのとつげき英会話」を見つけて、結局、全部の回を観たんだ。


Michael pro (20歳、男性、ペルー )
僕が恋していた女の子が大のハロプロ好きだったんだけど、そのとき僕は「うわ〜、そりゃ変だよ。まあ、それでも君のことは好きだけどさ」って感じだった。
それで、彼女のお気に入りグループのビデオを観るように強要されたんだけど、それが「みかん」のMVで、僕はたちまち(光井)愛佳に心を奪われた。それから、(熊井)友理奈、(梅田)えりか、(鈴木)愛理、こんこん(紺野あさ美)を発見して、今に至るんだ。


Juandalyn (女性)
昔、ドイツのマンガ雑誌「Daisuki」がまだ存在していた頃、その雑誌に「日本で最も人気のアイドルグループ - モーニング娘。」という記事が載っていたの。
たしか、4期が加入したくらいの頃だったと思う。プッチモニやミニモニ。のことも書いてあったからね。

当時、記事には「モーニング娘。には1期から4期までのメンバーがいて、メンバーの入れ替わりについて行くのは非常に難しい」なんて書いてあったわ。
今の状況から考えると、なんだか可笑しいわね。

モーニング娘。の名前を聞いたのは、その時が全く初めてだった。
不幸なことに2000年くらいの話だから、まだYouTubeなんて存在していなかったし、まだ私は英語が全く話せなかった(まあ、「OK」「cool」「風船ガム」くらいの単語は知ってたけどね。9歳だったのよ。)
ましてや日本語なんて全然話せなかったわ。
それに、11〜12歳のころはインターネットは私にとって嫌なもので、当時のインターネット接続時のダイアルアップ音が、私にはメチャクチャ怖かった。
そう、その時はまだモーニング娘。のことをほんの少し知ったに過ぎなかったのよ。

「女子かしまし物語」あたりの頃に、私はまたモーニング娘。の情報に辿り着いた。
その当時、私はAnimexxの掲示版のスレッドなんかも読んでいた。でも、スレッドは全然盛り上がってなくて、曲のリリース情報が書かれてるくらいだったわ。
まだ私は英語も上手くなかったから、英語の掲示版に書き込みしようって気にもならなかったしね。
でも、この時期に、私はモーニング娘。のメンバーのこと、曲の売り上げ、その他もろもろ全てのことを知った。

残念なことに、よっすぃー(吉澤ひとみ)が卒業した後、私はまたモーニング娘。情報を追いかけるのを止めてしまったわ。
よっすぃーは私の一番のお気に入りだったから、その時、私は意地をはっていて、他のモーニング娘。の良い部分に目を向けようとしなかった。
それに私は(久住)小春が嫌いだったし、しかも(藤本)美貴がああいう恩知らずなやり方で脱退しちゃって、もうイヤになってしまった。
それに、(高橋)愛は歌も上手いし優れたパフォーマーではあるけど、リーダーには相応しくないって思ってた。
すでに書いたように、当時の私は意地をはっていたの。

「気まぐれプリンセス」という曲がリリースされたという情報が耳に入ってきて、その時は、カッコいい曲だと思ったわ。
それからまたリリース情報を追いかけようとしてみたんだけど、「ペッパー警部」みたいな曲は全然良いと思えなかった。その時の印象のせいもあって、「しょうがない夢追い人」や「なんちゃって恋愛」は未だに好きじゃないわ。良い曲だけど、私には退屈だった。

学校を卒業して大学に入って、大学の長い夏休みに入って私は退屈していた。それで、「モーニング娘。が今何をしているかでも見てみるか」って考えた。
「気まぐれプリンセス」を最後に小春が卒業していたことも私は知らなかったから、「小春がリーダーになっていたら嫌だな」なんて思っていたわ(笑)
驚いたのは、愛がまだ在籍していて、ガキ、さゆ、れいな、愛佳も一緒だったことよ。
私の知ってるメンバーたち。
変わらない顔ぶれが揃ってるのは嬉しかった。私の記憶にあるメンバーたちが在籍していたの。
もしも「One・Two・Three」あたりでモーニング娘。に戻っていたら、モー娘。に興味を持つのはもっと難しかったかもしれないわね。

私は今の新しい音楽スタイルのほうがプラチナ期の曲よりも好きだし、5期より後に入ったどのメンバーよりも、新メンバーたちを愛してる。
いっぱい勉強しといたおかげで今も暇な時間がたくさんあるから、今もモーニング娘。情報には ついていけてるわ。
 
2011年には、私は他のハロプログループにも再び興味を持ち始めた(それまで℃-uteやBerryz工房に興味を持ったことは無かったの。松浦亜弥や前田憂佳のことは大好きだったけど、そんなにはハマってなかったわ)
というわけで、今の私にはハロプロにハマる理由がたくさん出来ちゃったってわけ。

今もなお、私まだモーニング娘。を追いかけるのを止めようとは思わない。もう4年近くになるわ。
良い兆候よね。


DD7 (23歳、男性)
僕は2010年あたりからずっと後藤真希のファンだったんだ。

後藤真希の経歴を調べていたら、彼女がモーニング娘。というグループに在籍していたということが分かった。
モー娘。時代の彼女の動画を少し観てみたけど、ソロの曲のほうが僕は好きだったから、モー娘。のことは忘れてしまった。

時が経ち2013年になったころ、僕は唐突にもう一度YouTubeでモー娘。を見てみようとういう気になって、そこで、「Take off is now」(愛、ガキ、れいな)と、「Moonlight night」(愛、ガキ、里保)の動画に遭遇したんだ。
この動画のパフォーマンスが素晴らしすぎて、僕はたちまちファンになってしまった。そこから、愛、ガキ、れいなの動画を調べていって、この3人の大ファンになったんだ。
問題は、加入したり卒業したりするメンバーの入れ替わりを把握しきれなかったことと、大好きな3人がすでに卒業してしまっているということだった。
 
それで、より最新の動画を見てみたんだけど、里保のことしか分からなかった。そういうわけで、里保はすぐに僕の一番のお気に入りメンバーになったんだ。なんせ、里保のことしか知らなかったからね。
 
それから間もなく、「わがまま 気のまま 愛のジョーク」/「愛の軍団」がリリースされた。
僕にとって、モー娘。の新曲リリースを待つのはそのときが初めてだった。曲がリリースされてから、YouTubeのコメント欄でファンたちのリアクションを見てみたら、みんな、僕の知らないメンバーのことをずっと話してた(この時点では僕は里保と まーちゃんの存在しか把握してなかったんだ)。
それで、僕は全メンバーの名前を頑張って覚えて、顔を覚えようとした。
全員に詳しくなったとき、ひときわ僕の目を引いたのはズッキ(鈴木香音)だった。はじめは、悪い意味で目立っていたんだ。MVでの彼女は悲しそうに見えたから。でも、そのあと彼女は悲しみから抜け出したみたいで、それが僕には凄く嬉しかった。
彼女は凄く良い声をしてると思ったし、謙虚で、めちゃくちゃ努力してるって思ったよ。
そういうわけで、今の僕の一番のお気に入りメンバーは彼女だ。(9期は全員好きだけどね)



関連記事

「あなたがハロプロから学んだことは何?」海外ヲタの反応


 


「モー娘。にハマっちゃってるな」って思うのはどんな時? 海外ヲタの反応 














「モー娘。にハマっちゃってるな」って思うのはどんな時? 海外ヲタの反応 

28d7fb00_640







Hello!Onlineから抜粋しました。2009年~2012年の書き込みから抜粋。


「モー娘。にハマっちゃってるな」って思うのはどんな時?


kanono_chan (女性)
年度末テストを受けていて問題に集中しているときに、突然、自分のお気に入りメンバーの「がんばれいな!!!」って声が聞こえてきて、問題を解き続けるモチベーションが沸いてきたとき。


brinapingu (15歳、女性、マレーシア)

・好きなテレビ番組は何かと聞かれたときに、まず頭に「ハロー!モーニング。」が浮かぶとき。
・誰かがニュージーランドの話をしたときに、すぐに小川麻琴を思い浮かべるとき。
・モー娘。の曲が一日中頭から離れなくなったとき。
・夢にモー娘。メンバーが登場し始めたとき。
・試験でフィクションの物語を作文するときに、主人公の名前にモー娘。メンバーの名前を使うとき。


Waku!Waku! (17歳、男性、フィリピン)
大好きなメンバーが卒業したときに、もはや生きている意味は何も無いと思ってしまうとき。


sanrio (20歳、男性)
授業中、ノートをとらないといけないのに、モー娘。のニューシングルをどう思うかについての長文の書き込みを打ち込んでいたら、教授に凝視されていたとき。


turbos86 
夢の中で洋服の買い物をしていたら、突然、すべての商品がモー娘。の製品に早変わりしたとき。


StephanyLee (21歳、女性)
日本語の授業で、先生が「sakura(桜)」と言ったときに、「mankai(満開)!」と叫んでしまって、みんなに変な顔で見られたとき。(本当の話よ)


sanrio (20歳、男性)
「ハロプロはJ-popよりも良い」というような、不合理な発言をしてしまうとき。


mikari (女性、オンタリオ州)
「Morning(おはよう)!」と言われて、つい「MUSUME!」と言い返したくなるとき。


♥Sancchan♥ (18歳、女性、クロアチア)
安倍なつみに似た日本人旅行者を見て、「なっち様ぁぁぁぁ~」と叫びたくなったとき。(本当に叫びそうになったわ)



Marida (23歳、女性、フィンランド)
カラオケを歌い行くときに、一曲でもいいからハロプロの曲が入ってるといいのになあと
思うとき。退屈なフィンランドの民謡なんかよりも遥かに熱中して歌えるのに!


Muukau (女性)
数学の試験中に「tan(タンジェント)」の文字を見て…その瞬間、頭の中で「タンタンターン!」が流れるとき。
何度も頭の中で繰り返し流れて... 試験には落第しちゃった(泣)


JasonRAWR
うっかり自分のガールフレンドを「れいな」と呼んでしまったとき。


rodan_master (20歳、男性、アメリカ合衆国)
ハロプロ以外のことに時間を使いすぎてしまったことに非常に罪悪感を感じてしまうとき。


xxRia (15歳、女性、アメリカ合衆国)
^
ハロプロに時間を使いすぎてしまっても罪悪感を感じないとき(笑)


바니 「вσηкyυ」 (21歳、女性)
食料品店の真ん中で「気まぐれプリンセス」を踊り始めてしまったとき。


HelloRaffi (21歳、男性、ロサンジェルス)
学校にリンリンTシャツを得意気に着て行ったとき!


SUPER☆LeMONAmourori~! (18歳、男性、スウェーデン)
学校でモーニング娘。についての小論文を書いて、Aをもらったとき。


sailormari (32歳、男性、オクラホマ)
大家さんから部屋のトイレを改装すると聞いて、「ザ☆ピ~ス!」に出てくるトイレみたいにしてくれと頼んだとき。


Schizophat (26歳、女性、ジャカルタ)
ゲームのキャラクター全員に娘。メンバーの名前をつけてしまうとき。


ninety9nights (男性)
^
僕もやってる。僕は男なのに、自分のキャラクターを女にしているほどだ。


~萱萱~ (女性、アメリカ合衆国)
フランス語の授業で、先生が"Lena"という名前の子を"Reina(れいな)" と発音したのを聞いて、たちまち興奮しちゃって、小声で「れいな」とつぶやき続けて、授業中ずっと田中れいなのことを考えてしまうとき。


kagaki (15歳、女性、フロリダ)
友達にモーニング娘。の話をしていて、その友達は私が何を喋っているのか全然わかっていないとき。
それと、ノートのいたるところに「 I LOVE MOMUSU !」と落書きしてるとき。


xxRia (15歳、女性、アメリカ合衆国)
^
ハハハ。私の机とノートも「 I LOVE MOMUSU !」みたいな落書きで埋め尽くされているわ。それに、私はしょっちゅう、あらゆるところに歌詞を落書きしちゃってるわ!


Kecham (25歳、男性、クロアチア)
実生活では他人の誕生日を覚えていないのに、メンバーの誕生日は覚えていたとき。



ninety9nights (男性)
誰かに「君のiPodには英語の曲は入っているのか」と聞かれて、「ノー」と答えるとき。
誰かに「君のiPodには男の曲は入っているのか」と聞かれて、「つんく」と答えるとき。


galacticninja (男性)
女性を選ぶ基準が高くなりすぎてしまったとき…。なぜなら、女性みんなを天使と比較してしまうから。つまり、愛ちゃんと。


sailormari (32歳、男性、オクラホマ)
上司に「もっと仕事に身を入れろ。さもないと、お前のiPodを取り上げて、ムスメなんとかというグループを聴けないようにしてやるぞ」と脅されたとき。
これ本当に言われた。


Yossi_love (19歳、女性、ドイツ)
雨が降り始めたときに、「かも…かも…かも…かも」、もしくは「as for one day!」のどちらかが頭に浮かぶとき。


Siouxsie (女性)
ポッキーを食べていて、「イエス!ポッキーガールズ!」と口ずさんでしまうとき。
顔を洗っているときに、洗顔料のCMのW(ダブルユー)の真似をしてしまうとき。


Kimagure Princes (女性)
映画を観ていて、エンド・クレジットに「プロデューサー・・・」と出たときに、すぐに頭に「プロデューサー:つんく」と浮かんでしまうとき。


TommyVD
テレビで素敵な(日本以外の)ミュージック・ビデオを観たときに、「ワオ、良いPVだな!」って言ってしまって、周りに「PVって何だよ?」って顔で見られるとき。

(注:「PV」(プロモーション・ビデオ)は和製英語らしいです)


Kaori!-chan (18歳、女性、アメリカ合衆国)
昼寝してる途中でボーイフレンドに起こされて、「寝ながら『涙ッチ』歌ってたぞ…また」って言われたとき。
本当の話よ。


Fridah (20歳、女性)
ハロプロ以外のコンサートに行って、写真やウチワを買うコーナーが無いことに気づいてがっかりしたとき。


Fridah (20歳、女性)
この地球の平和を本気で願ってしまったとき。


ItsudemoAibon (男性、アメリカ合衆国)
通りや店の中で人を見たときに、「ワオ、あの子、ちょっと梨沙子に似てるな」とか思ってしまうとき。……インディアナ州での話だよ!


strawberrypudding (14歳、女性、クロアチア)
^
私も同じよ!私はいつも、数学の先生をリンリンに似てると思ってるの!


Stellosphere (21歳、女性、フランス)
サッカーの試合を応援するサポーターたちを見ていて、彼らのお揃いのユニフォームや、タオルや、チームを応援するための持ち物などを見ていると、「おぉ、ヲタだ。」と思ってしまうとき。


Pi-chicci♪ (女性、フィンランド)
誰かの車のナンバーが「ING - 9343」とか何かだったりすると、すぐに「恋ING」を連想してしまうとき。


Siouxsie (女性)
小さな女の子が走り回っているのを見て、「この子、いいアイドルになるわ」と考えてしまうとき。


Sunnyon♥써니 (16歳、女性、オランダ)
地理のテストで、Miami(マイアミ)をMaimi(舞美)と書いてしまうとき。


Siouxsie (女性)
ボーイフレンドに、「ごめんね、あなたとイチャついてる暇は無いの。今すぐustreamで℃-uteのコンサート中継を観なくちゃいけないのよ」と言うとき。


NyNy (19歳、女性、イギリス)
ほとんど毎日Hello!Onlineに出入りしてて、ほとんど(もしくは全員)のメンバーの名前を知っているとき。
どうやら私はハロプロのダンスも20曲以上覚えちゃったみたい!


d_silverberg (17歳、女性)
Sashihara Rino(指原莉乃)をSayashi Riho(鞘師里保)と読み間違えてしまうとき。(いっつも間違えちゃう)


Tommy-tan (14歳、女性、コネチカット)
試験中、集中するためにハロプロの曲を口ずさんでしまうとき。(私はしょっちゅうやってるわ)


rii_rii (17歳、女性)
^
私も!


rattrap316 (31歳、男性、トロント)
^
ハハハ…僕の場合は仕事中なんだが…僕はほとんど口パクで、手だけを動かしてるよ…
どうやら僕は、音楽が無い時よりも音楽があったほうが仕事が速いみたいなんだ…


rattrap316 (31歳、男性、トロント)
日本人の友人が妊娠したと聞いたときに、その赤ん坊が女の子であってくれと願ってしまうとき。(未来のモー娘。になれるように)


PillowofDoom (15歳、女性)
試験が早く解き終わって、こんなに早く終わっていいのかと不安だったり暇だったりするときに、テスト用紙の余白にメンバーの落書きをして、その衣装に合った歌詞を書き加えてしまうとき。

私のテストを採点する人がハロプロファンで、私の落書きを見て点数をおまけしてくれたらいいのに!


Kecham (25歳、男性、クロアチア)
彼女たちの写真を見れないと不安になってしまうとき。
彼女たちの曲を聴けないと不安になってしまうとき。
アイドル界に何か新しい出来事がないかを知ることが出来ないと不安になってしまうとき。


awesomeisawesomr (女性、アメリカ合衆国)

毎日、毎時間、あらゆる情報源から、推しメン(Oshimen)の新しい商品を探しているとき。
アニメのコンベンションに行っても、ハロプロの商品にしか興味を持っていないとき。
最新シングルはあまり好きじゃないと思いながらも、とりあえず2枚は買ってしまうとき。





記事検索
livedoor プロフィール