あかぷよの膝下

ゼロゴノトモシビのコンテンツの一つ、あかぷよの膝下。
「うんこの話を忌み嫌うのがお前等のインテリジェンスなのか?」

今日: 無料カウンター 昨日: 無料カウンター

閉鎖のお知らせ

ずっと放置しておくのもなんなので閉鎖宣言をしておきます。
と、同時に移転先で雑記を書くことになったので
結局同じようなことやってます。

→雑記・ニュース
あおぷよの胸中

→創作物
みどぷよの瞳上

→ぷよぷよ05ロビー公式サイト
ゼロゴノトモシビ弐


これらのサイト共々、引き続きお願い致します。

ツンデレごっこ始めました 〜萌えと商いの境〜

こんばんは。
あおぷよの胸中というブログを作ってみたkimeです。

実はアンチkimeの会というスレッドでブログの更新を催促されていたので今日更新することになりました。これでスレ住民に勘弁していただけるのでしょうか。

さて、4月までもうすぐですね。新年度の始まりということで05メンバーの方々も忙しい方が多かったようです。引越し、就職活動、会社研修などいろいろな理由がありますが、一部のメンバーは「来年もNEETやるか」だの「アスカタンかわいいお」だの「今年も結局ひきこもって終わった」と相変わらずな姿を見せている方も数人いるようです。そういった方々のために、今年の1月に愛知県の就職支援センター『知多みるく』という萌えキャラを取り入れたという話を聞いたことはありますでしょうか。
RTzUqfDV
知多みるく 22歳

「ニートさん、応援するよっ!」との言葉と一緒に生まれた知多みるくですが、この萌え化に効果があったのか、この就職支援センターに相談に来た人が1.5倍になったそうです。「みるくたんに会いに行くためにわざわざ行ったのに50代のおっさんが担当だった」とか言う話を良く聞きましたが、実際にいると思って本当に行ったのでしょうか。というか二次キャラにつられて行ってしまうような真のNEETはそもそも就職する気がないような気もするんですがどうなんでしょう、ぐれしーさん?

ちなみにこのキャラのプロフィールですが、22歳の新入社員、身長158cm、趣味はボランティア、学生時代は吹奏楽部に所属していたという超リア充な設定になっています。逆に妬みを感じて嫌われそうなのですがヤハリ見た目が良いのでそこそこ人気は出たようです。ちなみにこのキャラ、アニオタから「惜しい。22歳はアニメの世界では、萌えキャラではなく、おねーさまキャラ」と言う言葉を受けたらしく、みるろぐというブログではデフォルメされてややロリになっていきました
RTzUqfDV
ブログ版のみるく

このブログ、ほぼ毎日更新しているようで、その内容はほとんどが地元の紹介と就職センターのセミナーお知らせがほとんどです。今までは稀にイラストを書いたり、アニメの話題があったのですが、最近ではネタが尽きてきたのかそっちの話題であることが多いです。一ヶ月ほど前では、いきなり『何こっそりぶろぐ見てるのょ!!』、『えっ、?・・・帰るの???』、『べっ別にコメントなく帰ってもいいんだけどさ。』、『・・・帰る前に、何か一言残してってよぉ〜』、『えへへ。ツンデレごっこでしたぁ〜ごめんなさぃ』などというキャラ作りのためとしか思えない日記までありました。さらに、『皆さんわたしってどんな性格だと思いますか?』『わたしって何気に性格設定されてないんですよね(笑)』と読者に自分の性格を決めてもらっている始末。早速、就職支援センターは二次キャラには付き物のグッズ販売を開始します。エコバッグ1480円。そしてみるろぐで、このエコバッグの宣伝をするのですが、服屋の店員顔負けのベタボメ具合で宣伝が行われます。

RTzUqfDV
『男性の方が持っても実用的な、コットン地にナチュラルなテイストで
プリントされたシンプルカラーデザインです。』

RTzUqfDV
『女性の方のファッションにももちろん、マッチします。
買い物だけでなく、お昼のお弁当や護身用の武器(ピコピコハンマーなど)を
入れても便利ですね!』

「ナチュラルなテイスト」「ファッションにマッチ」「ピコピコハンマー」等、もうどこから突っ込んで良いかわからないまま、更なるラッシュが襲います。『5枚以上購入された方にはわたしからのメッセージを一緒に送らせていただこうかと思っています!もちろん心をこめて手書きで書かせていただきます』というオタ搾取がスタート。見事に完売に至ったようです。もはや就職支援のためのブログなのか商売なのか分からなくなってしまいました。何にせよ、載ったコメントには必ずみるくから返信がもらえるので興味ある人は書き込んでみると面白いかもしれませんね。


ちなみにkimeは結構このブログをチェックしています。

あかぷよの膝下 特別編 第二回目

6全部

こんばんは。
一応アンチ同人ということになっているkimeです。

今日は特別編ということで、私の趣味であるローグライクゲームのお話です。なので煽りネタは一切ありません。そもそもローグというゲームは、初のPCゲーRPGで、いわゆるダンジョン探索型のRPGです。特徴としてはダンジョンの地形が毎回変わったり、セーブが一時中断のためのものでしかない等が挙げられます。これらの要素を引き継いで作られたものがローグライクと呼ばれるゲームで、日本ではトルネコの大冒険や風来のシレンといった「不思議のダンジョン」シリーズが有名です。トルネコ1〜シレン1で大人気を博して以降、その後長期間、ローグライクは影に潜んでいましたが、2005年にポケモンの不思議のダンジョンが発売されて大ヒット。日本でのユーザー数がグッと伸びたといわれています。その後、後釜に乗るように降魔霊符伝イヅナが発売されましたが、「あれはローグライクじゃなくて、ただのおっぱいゲー」などと揶揄され、さらにその後に出たヤンガスの不思議なダンジョンかつてないクソゲーさに驚きを隠せませんでした。ともあれ、ポケダンの影響で現在シレンやチョコボの不思議なダンジョンが復活したのは間違いありません。なのでローグライクという名前は知らなくともプレイしたことがある人がほとんどではないでしょうか。

さて、少しだけ話を脱線させます。先日、友人の頼みで東方シリーズの例大祭というイベントに参加し、いくつかグッズを購入することになりました。参加人数がかなり多くて非常にツライイベントだと聞いていましたが、1日7万人が参加するTGSに毎年参加してる私にはむしろ会場が広く感じました。それにしても、ハッキリ言ってまさか私が東方のイベントに参加することになるとは夢にも思いませんでした。実は、初めは断ろうと思いましたが某有名ぷよらーさん(恐らく秘密にされてるので名前は伏せます)のサークル「神社の裏」で東方アレンジCDを出しており、そのジャケット絵をmakaさんが担当していると聞いてしまっては買わずにいられなくなってしまい、むしろ自ら行きたくなりました。

19788390_1519122459
東方アレンジCD「秘境追想」
4枚購入しましたが、残り3枚は05メンバーに配布する予定です。

とはいえ、コレと依頼物だけでイベントを去るのも勿体無い気もしましたので、自分へのお土産もいくつか購入しました。
19788390_1743164596
ブロックで作られたドット絵。かわいいです。


19788390_4004835790
なぜか置いてあったカーくんのプラカード(無料)


19788390_792479244
ローグライク同人ゲー「東方空夢匣」


では、話を戻します。私はとりあえず見つけたローグライクは一通りやってきました。それは商業ゲーに限らず、同人・フリーソフトもです。同人ローグライクで有名なのは「だんえた」や「不可思議なダンジョン」でしょう。しかし、前述したとおり、そもそも影の薄いジャンルであったためにその絶対数が少ないのもあるのか、ハッキリ言ってデキがいい同人ローグライクはほとんどありません。上記の二作品も同様です。ちなみに例外の一つは「ディアボロの大冒険」でフリーとは思えないほどのデキでした。また、最近見つけた次点としてしては、まだ開発中ですが「椛と不思議の洞窟」があります。また、最後の写真のローグライクゲームの「東方空夢匣」を今回イベントで見つけたので、良作であることを期待しつつ時間を見つけ次第プレイしていきたいと思います。さて、ニュースサイトで見たところ、「東方空夢匣」のような東方のローグライクゲームがどうやら結構多いらしいです。その中でも「不思議の幻想郷」はTOPからかなり期待できそうです。ちなみにキャラの歩行グラもとても丁寧に作りこまれているし(同人ローグライクは歩行グラがないものが多い)、イラストも上手です。ブログでの進歩状況をチェックしていきたい作品の一つだと思います。ディアボロを超える名作を作っていただきたいです。あと初のローグライク協力ネットゲーム?のカオティックエデンもかなり期待しているのだが、いまだにベータテストもさせてくれません。サイト開設はかなり前なのに全く進歩がないようで・・・。もし始まったら仲間を集めてプレイしてみたいですね。それではまた来週!


ちなみにこんなのもあるようです。(注:一応18禁)

脱麻雀からの来訪者 〜所詮待ちゲー〜

6全部

おはようございます。
肌を焼くために沖縄に行ってきたkimeです。
しかし、愚かしくもひきこもりが急に外に出たために皮膚がボロボロになってしまい、まるでJガイルようになってしまいました。

sabu
Jガイルの旦那

さて当然ですが、皆さんは05掲示板というのをご存知でしょうか。この掲示板は主に05メンバーが利用しているせいもあって、駄レスばっかり・書き込み頻度激低という、見る価値が全く無い掲示板となっています。しかし、この掲示板で唯一面白いと思えるのが「リンク元」です。スレ一覧のすぐ下にあるこの機能は、この掲示板にどこからアクセスされているかがランキング順で表示してくれるというモノです。まず1ページ目を見てみましょう。すると、ほとんどがゼロゴノトモシビ弐からのアクセスであるということがわかります。2ページ目では検索ページからのアクセスもあるようです。面白いのが3ページ目以降の検索です。実際に見てみると先頭から「多重ロビー ぷよといきなりアレなネタが飛び出します。そして最も注目していただきたいのは「アルル 脱麻雀」、「ぷよぷよフィーバー エロ小説」でしょう

sabu
この掲示板にはそんなものありません

本当にこの掲示板にそんなコンテンツがあればもっとアクセス数が増えていたのでしょうか。早速「アルル 脱麻雀」で逆アクセスしてみると本当にそれらしきFLASHゲームがあり驚きました。

sabu
作りはそれなり

一応18禁サイトのようなので自己責任で自分で探してみてください。ちなみに「ぷよぷよフィーバー エロ小説」ではそれらしきものが見つかりませんでした。


そういえば前回のきめ子の記事を見て、茉莉さんが早速イラストを描いてくれました。ありがとうございます。

sabu
優しいきめ子


茉莉さんのほかのイラストはMaterialStudioへどうぞ。


ちなみに、私は「ぷよぷよフィーバー 待ちゲー」が一番面白かったと思います。

sabu
そのとおり

あかぷよの膝下 特別編 第一回目

6全部

こんばんは、kimeです。
またお会いしましたね。

今日は激しくネタバレ注意です!


前回の記事を書いた後になぜかアクセス数が普段の5倍以上あったことに驚きました。おそらくどこかで紹介されたのでしょうが、私のブログの話が出るとすればミクチャットくらいでしょう。何にせよ、多くのアクセスを感謝しまして、当ブログ異例の3日後更新を行おうと思い、この記事を書きました。いつもの雑談と違う特別編でお送りいたします。

さて今回のお話は、前回紹介しました恐らくぷよぷよの次回作と思われるフラッシュについてです。フラッシュに登場するキャラクターのシルエットは見覚えが無く、新キャラであると思われます。05メンバーの間でも、どんなキャラであるか憶測が飛ぶ中、kimeが独自に解析を試みました


1.まずはFLASHをキャプチャして使えそうな画像を抜き出します。

sabu
一番重要な胴体



sabu
特徴的なアホ毛



sabu
指で林檎をまわしてます



2.下書き用として使いやすいように加工します。

sabu
pixiaで切り貼り



sabu
頭の部分を反転



sabu
濃くするため色調変更



3.下書きをして色を塗ります。

sabu
下書きにあわせてペン入れ



sabu
下書きをとるとこんな感じ



sabu
色を塗って完成!!



4.設定を付け加えます

・ぷよ7の主人公
・女の子
・魔導学校の転入生
・好物はりんご
・ラフィーナへのイタズラが趣味
・自称ワルのクルークが好き
・頭に乗ってるのは目玉焼き


はい、このキャラにまちがいありません!!

まだ未公開でありますのにシルエットの新キャラを当ブログで発表してしましました。SEGAさん申し訳ありません。


間違いなくこのキャラでありますが、万が一このキャラで無かった場合、「きめ子」と名付けて当ブログのマスコットにしたいと思います。絵師の皆さんよろしくお願いします。



sabu
またお会いしましょう
続きを読む
ブログバナー
bana-
著者
ぷろじぇくとりんご
Recent Comments
漫画
コミックダッシュ! kime の所有コミック
風来のシレン広告
ドラクエ
  • ライブドアブログ