2007年04月26日

☆失敗談 冷凍フランスパン生地1

冷凍フランスパンの失敗・・・

冷凍フランスパン生地でも失敗しました。

解凍で、です。

冷凍生地は約50分自然解凍させます。生地がやわらかくなってきたら、成型して切れ目(クープ)を入れて焼けばできあがりです。

失敗1

解凍がなかなかできないので、何個かを早く解凍しようとしてレンジの発酵コース(約30℃)で暖めたら、やりすぎて2次発酵が始まってしまいました。出来上がりの形もあまりふらくらまず、変な形のパンになりました。

失敗2

解凍中に眠ってしまいました。目をさますと数時間たっていて、完全に2次発酵が完了して、思いっきり大きくなってました。あわてて、空気抜きしたら今度はぺっちゃんこに。

冷凍フランスパン2失敗







生地がラップにくっついてしまって、取れません。やっと取れましたが、量もすくなくなり、形もいびつになりました。

冷凍フランスパン1







失敗3

焼き皿につかないように、ペーパーをしきました。でもあとでレシピを見ると「ペーパーは敷かないでください」。焼いたら完全にペーパーと生地がくっついてしまいました。食べるときにはがすのに苦労しました。一部は紙といっしょに食べるはめになりました。(^_^;)


失敗ばかりしましたが、とっても美味しいフランスパンでした。(^O^)/

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔