2005年08月06日

引っ越し。

2005_08_06_live.jpg


ども。ひげでございます。このたび、引っ越しいたしました。









「新。日常回想Web録」

はこちらです>>>http://weblog.kimi.babyblue.jp/






kimi_hige at 22:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日常 

2005年07月22日

ああもう。

ほんとうにいまの小学校ってば、あれもダメこれもダメのダメダメづくし。時代が変わったからなんていう人もいるけれど、子供の中身はなんもかわらないから、こんなでいいのかと本当に思う。”遊び”がないんだよ、流れの中の”遊び”の部分が。

昨夜は、メールの復帰(アドレス帳も含め)、HP作成ソフトのインストール、環境設定……とこまごまやった。ひげマック、ちょっぴり成長。……完全に真っ白になってひげの手元に帰ってきたので、今は赤ちゃんなのだ。もう一回子育てするつもり。

あと少しずつ写真も入れていかねば。
写真なしだと、ブログもさみしいしね。

kimi_hige at 08:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日常 

2005年07月14日

Mac退院。

ひげMacが退院した。

すーっかり記憶を無くしてしまっている。

「おーいい!私だよぅ、ひげだよぉ!わからんと〜??」

開いたディスプレイにそう訴えても、ポカーンと口を開けて私を見ているようだ。トホホ・・。
これからOSをTigerに入れ替えて、まずはあちこちから拾ってきた写真データの断片を入れ込み、写真加工やCDを焼くソフトHP作成ソフトなどの諸々のインストール、ブックマークは思い出したその都度、メールアドレスの整理作成・・・・。なんとまぁ、気が遠くなりそうだ。

数年かけて熟成しかかったときだったから、今回のHDのクラッシュは痛いわ、ホント。

kimi_hige at 22:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0) パソコン 

2005年07月12日

ボロボロだけど、映画見た。

life_aquatic_poster050524.jpg
入院中のひげマックは明日退院する。
事故で記憶を無くした息子を迎えに行くようでツライ。
きっとひげのことなど覚えてはいまい。うう。

傷心のまま、しかし約束だったので前から楽しみにしていた映画を見に行った。

「ライフ・アクアティック」

友人の美容室店長とスタッフマツピーと成城駅で待ち合わせ、
3人で恵比寿のガーデンシネマに向かった。
見る前に軽く腹ごしらえ・・・
のはずがパスタにピザにおつまみにデザートを頼みあたりまえのように食べてしまった。
映画の内容をちっとも知らない店長とマツピーを見ながら、一抹の不安がよぎる。

時間になりシアターに入った。ダラダラ20分もの予告のあと、いよいよ本編だ。
ファッション雑誌”フィガロ”などにも特集されたおしゃれな映画。
そして一応海洋モノ。フッフッフ・・。

なにより音楽はデビット・ボウイ、DEVO他そこをくすぐるセレクションなのだ。
ひげは今日家を出る直前までサントラを聞き込んでいた。

しかし、予感的中。

始まって5分もしないうちにマツピーの猫のような寝息が聞こえてきたのだった・・・。
よしよし。パスタを食べると眠くなるのは大人も子供も同じだ。

映画と言えばマニアックな映画だった。色が綺麗、パーツもおしゃれ。
チームズィスーが着ていたウエットスーツは楽天に出して欲しいくらいだぜ。
ぜったい買いだ。

「7割盛り上がってきたら、落とされる」

これが物語の最期まで続いたような寸止め映画であった。


38度の熱をムリクリ下げて来てくれた店長だったので、精を付けるためにと
夕ご飯は渋谷の”うなてつ”で串焼きうなぎを食べた。

なのに養生どころかジョッキで3杯梅酒ロック2杯をのんでぺろんぺろんになった店長。
成城についてその酔っぱらいを含む3人組は何をしたかというと。

「有名芸能人の邸宅めぐり」

・・・所さんちは、とにかくでかい。



kimi_hige at 23:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日常 

2005年07月11日

マック入院。

うう・・。
朝起きてマックを眺めるだけで、胃が痛い。
ひょっとして、何かの間違いで「ポワ〜」と目覚ましてくれないものかと思うけど、
すでにダメ度99パーセントだから、恐ろしくって開けられない。

11時になったので、修理屋さんに電話。

「どうなってますか、画面。」
「まっーしろで、なんかカクカク言ってます。」
「うーん。真っ白・・。画面に小さなフォルダのかたちのクエスチョンマークが出てきたら、ハードディスクを認識していない・・・ハードディスクがハード的に壊れてるって事なんですけどねー・・」

「で、で、出てますぅぅ・・・ニコニコマークとはてなマークが交互に。」

「・・・ああ〜・・」

やっぱりハードディスクが壊れていた。
そう分かったのにあきらめきれず、やっぱり渋谷の修理屋へ。

そのまま入院、ハードディスクは乗せ替え。
壊れたディスクを引き取るためにマック純正ディスクではなく東芝のにした。そうしないと、純正の古いディスクは引き取れない。引き取ったってなぁ。気休めだよなぁ。日をおいて再度挑戦したらひょっとして認識するかもしれない。それだけ、未練もタラッタラの写真データ・・。

ちなみにこの2〜3ギガはあった写真データの救出をダメもとで頼んでおいくらぐらいなんでしょう。「200メガでなんとか13万円。」ここはかなり良心的な修理屋さん。しかしそれだけ壊れたハードディスクからのデータ救出は困難のようです。ということは、ひげの全写真データの救出費用。安く見積もって・・・130万円。ひゃ・・ひゃくさんじゅうまんえん!!←最低価格。

ハードディスクは消耗品です。みなさん、バックアップはこころしてこまめに取ることをオススメいたします。



kimi_hige at 21:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0) パソコン 

ウギャーッ

どどどどどうしよー
パソコンが...ひげのマックが...
固まったから、再起動かけたんだー

そーしたらー

そのまま帰らぬマックになってしまっただにー

(あまりのことに混乱していて方言乱用)

うちのひとが自宅でできるすべてのことをやって手を尽くしてくれたが、ひげマックはうんともすんとも言わなんだよ。俗にいうこれが

ハードディスクがとんだ

ということらしいのー

2年分の撮り貯めた写真データがぁ...数々のタグをメモっといたファイルがぁ....
いや、やっぱなにより水中写真の数々が.....

ぜーんぶ今じゃ虫の息。

ぐあはぁぁぁぁ......なんでこんなことに.......

明日渋谷のマック駆け込み寺でうなだれてiBook抱いてる女をみたら、それは私です。

だれかー助けてくださーーーーいい!!!!

kimi_hige at 01:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0) パソコン 

2005年07月09日

今や”幸福の王子”になってしまったのね。

2005_07_09.jpg
今日は友人のYちゃんと新宿コマ劇場に「We will rock you!」を観に行った。

新宿もアルタ方面やましてやその奥深くの歌舞伎町あたりなんて、
めったに行かないので久しぶりにワクワクした。

土曜とあって若者がごったがえしている。
演歌のショーっぽいイメージのコマ劇場は近年リニューアルしており、
まるでシネコンのようにポップコーンやビールを会場に持ち込める。
さすがにポップコーンは買わなんだが、飲み物は買った。いざ、会場へ。

”クィーン”のヒット曲だらけのミュージカルWe will rock you!は
ちゃんと、スーパーバイザーにブライアン・メイがついているので本物だった。
歌もうまかった。
ジョークなんぞは、半分はりっぱにジャパンナイズされていて笑えた。

出演者は英語で言ってるが、右と左にでっかい電光掲示板があって字幕がでる。
訳の監修は森雪乃丞。

クイーンファンのみならず、あの頃のロックな匂いが好きでわかる人には
ちょっとしたニュアンスも見逃せないといった作品だった。
しかし、主人公がどうみてもブルース・スプリングスティーンと
シンディ・ローパーにしか見えなかったのは私だけ・・・。


時代や人の気持ちはどれだけでも流れていく。
まわりを見渡せば、時代のベクトルはどんどん高速化して
付いて行けるかどうかいつも漠然と不安だ。

でも、いつまでも忘れられないものもある。
そんなものが心のどこかに一つ二つはかならず。

あまりにも前ばかり向きすぎてそんなことすら打ち消してしまわぬようにと思う。

私は「忘れられないこと」を「置いて行かれること」と勘違いしていたのかもしれない。

心の奥に持っている忘れられないものは、
苦難を乗り越えてずっといつまでも自分とともにあるだろう。

あのとき短くも鮮烈に輝いた日々が確かにあったことを忘れないでおこうと
今はそう思えるようになった。

ランキングバナー



kimi_hige at 23:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0) MUSIC 

2005年07月05日

その後、しばらく電車には乗らないと言い続けた。

またタケがバイオリンの先生ちのお店で捕獲されていた。

学校が遠いため、タケにとっても(実は母ひげにとっても)ここぞの避難所のようになっている先生のお店は先週、新装オープンした。真っ白い壁の明るくて気持ちのいい空間にところせましとかわいいものが並んでいて、ずっといても飽きない素敵な雑貨屋さんだ。

今日は英語の日だったので学校の往復分ある道のりをトコトコ行ったら、休みだったらしい。
そうか!今日は5週目の木曜だ。たしか先週そんなこと言われたよなぁ〜・・
で、気が抜けて帰ってくる途中、挫折。先生のお店からシオシオと電話してきたのだった。
迎えに行ったら、先生がごちそうしてくれたと言って、うれしそうにメロンソーダを飲んでいた。

ん?・・・・このかんじ・・・。
この、まるで迷子の子供を迎えに行ったようなこのかんじ。どこかで・・・。
続きを読む

kimi_hige at 23:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日常 

2005年06月23日

水を切る。

主婦ひげは日常の買い物が大嫌いだ。めんどくさいのだ。

できることなら、一週間分まとめてでかいスーパーに車で乗り付けていっぺんに買い込むのがよい。アメリカの郊外に住んでる主婦みたいに。で、だいたい週に一度、近所のイトーヨーカドーにでかけこれでもかと買い込んでくる。しかし持って3日。うちには最近ますます食べ盛りの息子とずっと前から食べ盛りのうちのひとがいるのだ。いくら車で乗り付けようとも女の細腕で買い込む量なんてたかが知れている。どんなに買い込んだつもりでも、4日目くらいには主菜が無くなる。だからうちでは5日目以降はベジタリアンな食事だったりする。もちろん葉モノではなく、根モノ・・。ようはイモだ。

ところで、めんどくさいといえば。
どこの家庭の台所にも一つや二つはある、2〜3回使ってめんどくさくて使わなくなったもの。その代表選手は・・・コレだと思う。

「野菜の水切り器」

以前、うちに「野菜だけではなくなんと米も研げます器」があった。
新婚の頃、うちのひとがスーパーのアイデア商品コーナーでゲットし、嬉しそうに渡されたもんだからこれを使うことを余儀なくされたことがあったが、本当に3回使って終わった。野菜の水を切るときはそのままでいいが、米の時はフタに10センチほどの爪を3本装着する。そしてそれが回転し米を研ぐ・・・。3度目のある夕方。
その爪はもげた。根元から。2本。
そのままブツは台所のタナの奥深くに。

それから数年後。



続きを読む

kimi_hige at 08:39|PermalinkComments(4)TrackBack(0) 日常 

2005年06月11日

無限ループ。

2005_06_11_00.jpg今日だけに限ったことではないが、うちのタケ、休みだから気が抜けたらしく朝からボケボケを連発し、しまいにゃ母ひげに怒鳴られていた。経緯を語る。

遅い朝食のおかずはいっぺんには出てこず、ダラダラと食べている合間に、気づき出すといったかんじだ。先に食べ始めたタケを見やり、なべに卵を三つ入れ、火にかけるとそのまま私ひげも席に着いた。休日の朝のしまりのないダラーっとした朝食。おかずも少ないそんな朝食の最後の方で、卵の火を止めた。水をかけかごに入れ、ダラーっとテーブルに出す。タケがそれにすぐ手を伸ばす。その時だった。

「あちぃっ!」


タケはときに臆病なほど用心深い。卵に触れてそう叫んだ。そして私にこう問うた。真顔で。


「こ、これ・・なに??」


一瞬の沈黙の後、当然、こう怒鳴られる。


「卵も熱けりゃ、ゆでたまごにきまっとるだろうがっ!!」


昼間。私らはタケの林間学校の諸々の用品を買いに調布のパルコへと出かけた。
ここ調布パルコはこぢんまりとしている割には、子供服も豊富だし、無印はあるし、楽器屋も、本屋も、気の利いた雑貨屋もおしゃれな靴屋もなんでもあるので、生活のネタに困ると思い出したように、一筋の希望の光としていく場所だ。そんな気の利いた雑貨屋で目利きのタケが可愛いモノを見つけて私に問うた。
「あ!こ、これは・・・」
そこにあったトリコロールカラーの鉄塔のオブジェ・・これはまさしく・・。
しかし私は意地悪く言う。
「東京タワーじゃないからねー」
「わかってるよ!(怒)」
「じゃあ、なに。」
「決まってるじゃない。・・んええーと。ほら、えー・・・」

ディティールだけをかいつまんで生きているタケのそのディティールが脳の扉から出そうで出ない。そんな時。


「わかった!・・・ノーベルしょう!」


「エッフェルとうっ!!(怒)”ル”しかあっとらんじゃないか!(最怒)」



土曜。それはけだるい休日。母ひげ、いやおうなく無限ループに迷い込んでいくのであった。






kimi_hige at 21:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日常