賛否両論あった赤ちゃんポストですけれども、
熊本市からの問い合わせを受けて、
厚生労働省は認める方針を出したようですね。
とりあえず、今回のケースは認める、という風で、
今後のことについてまでは、
まだはっきりしているわけではないようですが。
まあ、それでいいンじゃないかと思いますな。
いろいろ問題はあるのやもしれませんが、
それでも、少しでも、
それで救われる命があるのならね、
赤ちゃんポストも良いかもな、
と私も思いますよ。
あんまり四角四面なことを言っててもしょうがないですもんなァ。
反対意見も、以前いくつか聞きましたが、
どうにも理想論っぽくて、わからんでもないンですけれども、
やっぱり賛成論のほうに惹かれます。
それでまあ、今後は、
子供を受け入れる施設への予算も、増やしてもらいたいものですな。
どこもいっぱいのようですしね。
児童虐待でも、保護したのはいいけど受け入れ先がなかなか見つからない、
なんてェ話も聞きますし。
それこそ共産党じゃアないですが、
大企業にする大規模減税の1%でもそっちに回せよ、
と思ったりもする今日このごろ。
なにはともあれ、上手く運用されると良いですね。