前からデパ地下で見かけるたびに、

ずーーーーーと気になっていたんです・・。

それは・・・

ジャーーーン!
9
タコマンマ(釧路産 228円)

もちろん燻製は出来ません・・・きっとそう。
今日はこれで醤油漬けを作ってみようーそうしよう。

知らない人の為に・・・(wikiより長文コピペ)

たこまんまとは
北方系のタコであるヤナギダコの卵巣を食品として呼ぶときの北海道太平洋沿岸地域における呼称。
生のままだと透き通っているが、茹でると炊いた米状(まんま、まま)になるためこう呼ばれる。
イクラと同様に酒と醤油に一日ほど漬け込んで食べるのが一般的。
美味であり、値段はイクラよりもはるかに安いが、見た目で敬遠する人もいる。カマボコ、塩辛、澄まし汁などに加工することもできる。

作り方は、イクラの醤油漬けと同じなんですー。
解体の仕方は少し違いますが(汗
ゲテモノの宝庫、北海道の威信にかけて頑張ります。


8
どこでもいいから、切れ目を入れて中身を出しますー。

7
皮を裏返すと、一箇所で卵が纏まって繋がっているのでズバッ!と切断します。

6
ぬるま湯のなかで、卵をほぐしながら筋とかを取り除いていきます。

3
すると、こんな感じになるんです。
グレープフルーツみたいな黄色い縦長の粒ですねー。

5
漬け汁は、酒・みりん・醤油です。
分量はお好みでどうぞー!

4
卵から水分が出るので、少し濃い目の味が良いかもしれません。

2
タッパに移したタコマンマに漬け汁をかけて冷蔵庫で一晩zzzz


次の日・・・。


1
こんな感じに出来上がりましたよ!
そこー!怪しいとか言わないで・・・。

10
早速酒の肴に食べてみる・・・・モグモグ。
イクラより全体的に柔らかくフニフニしてますが、噛むと中から魚?卵独特の味が出てきます。見た目は悪いですが味は悪くないですね!

熱いご飯にかけて食べると、味はイクラ丼かもしれない(笑
値段は激しく安いけど・・・。

他にはバラしたタコマンマを、塩辛にしたり3倍酢をかけて食べたりかまぼこにしたり・・・とかもあるようです。

北海道以外の地方は、たこまんま食べるのかな?

あなたの知ってる怪しい酒の肴、知ってたら教えてくださいねー。


きっと次は燻製が、続く・・・。


人気ブログランキング参加中
あなたのポチッが励みに!

banner_02