2011年05月05日

LOVE123[道(Ver.2『希望(のぞみ)』)]

一人ぼっちの時はいつも 僕は君を思い出す
溜め息混じりの独り言に 答えてくれた優しさを
 今日から明日へ続く この長い果てしない道のりを
 僕たちは歩いて行く 一足ごと大地を踏みしめて

道端で見かけた小さな蕾 密やかにしたたかに生きている
きっと明日は眩しいまでの 日差しの中で輝く
 今日から明日に続く この長い辛い道のりを
 僕たちは歩いて行く 後戻りはもう出来ない

風に吹かれる柳でさえ 揺れながらしなやかに生きている
強いフリなんかしなくてもいいよ 僕らはひとりじゃないんだ
 僕らの通る道は 決して一つじゃないけど
 いつの日か巡り会える その時君は笑っていて欲しい

たとえば心がくじけた時や 君が空ろに感じた時
一人ぼっちで生きているなんて そんなことはないから
 僕たちは未来に向けて 歩いて行く『時の旅人』さ
 悲しみを乗り越えて行こう 君にも勇気をあげるから

 今日から明日へ続く この長い果てしない道のりを
 僕たちは進んで行く 大きな希望(のぞみ)を引き連れて


Vocaloid の部屋で歌ってます。
rape blossoms1

kimihiro3 at 17:00│ 歌詞