フットサルのすすめ

1年365日フットサルの最新ニュースをお届けするフットサルタイムズ管理人のブログです。 Fリーグ、関西リーグ、全日本選手権などのレポートも!

北極星ポラリスでは、2016年度、一緒にフットサルを頑張る小学生を募集中です!
>> 北極星ポラリスのホームページへ

見学、体験は随時受け付けていますので、お気軽にお問合せ、ご参加ください。(^^)/

月曜日〜金曜日まで、練習できる環境があります。(水曜は隔週)

ピッチが狭く、相手選手との距離が必然的に近くなるフットサルでは、細かいボールタッチ、
素早い状況判断と決断力が常にゲームの中で求められます。

また、北極星では、(理解度に応じて)フットサルの戦術やセットプレーなど、
技術だけでなく、頭を使ったプレーを、普段の練習から、常に求めています。


練習だけではなく、試合や大会、時には遠征や合宿で、試合(実戦)を数多くこなすことで、
経験(場数)もたくさん積めます。

一部の選手だけでなく、全選手に、最低1か月に1回のペースで、
試合の出場機会をつくっています。

子どもはゲームが好きですからね!(^^)


春休みから、新年度の活動をスタートしていきますので、少しでも興味のある方は、
ぜひ、お気軽にお問合せください。お待ちしております。
>> 北極星ポラリスのホームページへ

23
先日のジュニアカップで優勝(U-10クラス)。決勝戦は1−3からの大逆転劇!

54
U-12リーグ『お疲れさま』の食事会。優勝して祝勝会のはずが・・・残念会になりました・・・。(T T

25
三重県の鈴鹿へ遠征。途中のサービスエリアで少し体をほぐしてます

DSC_0069
U-9(3年生以下)リーグ最終節。1年間頑張りました。最後勝てば優勝でしたが、こちらも優勝を逃しました(優勝逃して、表情が・・・)。北極星では1年生から、どんどん試合経験を積んでもらっています。


※お気軽に練習参加ください。体験無料です。
>> 北極星ポラリスのホームページへ

リーグが終わりました。1勝7敗。最下位に沈みました。。

半分の4試合が1点差負け。ここをどうにかできれば、、、というのは、"たられば"で、
これが自分たちの実力だったと、真摯に受け止め、危機感を持って、来季に向かいます。

救いなのは、ほぼメンバー全員が継続してくれることです。

去年は(昇格するチームを除いて)リーグ最上位ながら、メンバー集めに必死だったことを
考えると、最下位のチームなのに、ありがたい限りです。

ただ、結果はさておき、個人的にもいまのメンバーとのフットサルは楽しく、
可能性も感じられるので、いまから、来季が非常に楽しみです。(^^)


退団となるヒデ(ゴレイロ)は「2部昇格しなければ、一区切り」という覚悟の元、
シーズンに挑んでいたための退団です。個人的にも、チーム的にも残って欲しい
メンバーで、ケンカ別れではありません。(笑)

切り替えも早い攻撃的なゴレイロで、ミーティングでも積極的に最後尾から見た
チーム状況やアドバイスを意見くれる、素晴らしい選手でした。

まだ競技を続ける?ようなので、新チームの方は、よろしくお願いします。
チームの飲み会にはあまり来ないのがネックですが(笑)、推薦できる人間です。


フィーロも、もともと人数が少ないので、若干名ですが、メンバーを追加募集しますので、
興味のある方は、お気軽に、練習参加ください。

※ゴレイロが不在となるので、力を貸してくれるゴレイロ大歓迎です。

楽しく、真剣に、全メンバーをリスペクトしながら戦える人が希望です。

上手くても、相手の考えを聞かずにアドバイスしてしまう人や、
反対に、上手くないからと、受け身(教えてもらう、聞く)ばかりの人はご遠慮します。(_ _)


フィーロメンバー募集中!体験参加初回無料!

http://www.futsal-times.com/team/filo/mail.php

北極星で、ハイハイの練習を始めました。

赤ちゃんのはいはいではなく、パスをもらうために「ハイ!」と声を出す。というトレーニングです。

タイミングについても、細かく要求し始めました。(ここまで細かく伝えるかは散々迷いましたが・・・)

ドリブルだけではなく、パスを使える、回せるようになってきましたが、
どうしてもパスがずれることがあります。

フェイクしたら、止まった方にボールが出たり。そもそも人によって「ハイ!」と言うタイミングが違ったり。

フットサルで、パスを要求する(声を出す)タイミングにはポイントがあると思っています。


1対1も、現在の強化ポイント(チームの課題)です。

守備でもイケイケドンドンになって、ひどい時は失点が止まらないので・・・。


2月の大事な試合までに。しっかり上げていきたいと思います!


北極星ポラリス、選手(小学生、中学生)募集!


※お気軽に練習参加ください。体験無料です。
>> 北極星ポラリスのホームページへ

大阪北ジュニアリーグ。U-12リーグは1節と2節の結果を踏まえ、
再び、1部リーグと2部リーグに分かれてのリーグ戦が始まりました。(総当り2回戦)

1部、2部ともに接戦が多く、また、3点差、4点差のリードを追いつくなど、
フットサルの恐さ、子どもたちの逞しさ、試合の流れの行き来を感じる試合が多々ありました。
http://futsal-times.com/league/Jr/osaka_kita/index.php?pc=&mode=schedule&class=U12&setu=3

北極星ポラリスも、ここまで4戦全勝で来ていましたが、2部リーグから上がってきた
SPORDYさんとは、息の抜けない20分間となり、選手たちは1試合で、かなりの経験値を
積んだのではないかと思います。

同点ゴールを決められて、タイムアップという、なんとも悔しいラストでしたが、
それも含めて、いい経験、いいゲームをしてくれました。両チームともに。
再戦が今から楽しみです。「これぞ、リーグ戦!」という感じにもなってきました。
子どもたちの練習からの姿勢や目つきも、変わってくるのではないでしょうか。

残念ながらウチの子たちではありませんが・・・(^^;
試合後、涙を流す選手たちが居ました。リーグ戦の1試合にも関わらず。
子どもたちが、1試合、1試合に一所懸命なんだと、再確認させられ、こちらも
胸が熱くなりました。

4点差のゲームを追い上げたのに、再び失点(相手のリード)を許したキーパーが、
試合中にも関わらず、泣き出してしまうシーンもありました。

熱いです。大阪北ジュニアリーグ。

燃え尽きない程度に、勝った負けたに一所懸命になり、今後のフットサル、サッカー人生の
糧にしていってもらいたいし、そういう環境、空気を、周りのチーム、コーチと共に、
ずっと残していけたらいいなぁ、と思っています。


北極星ポラリス、選手、コーチ募集!


※お気軽に練習参加ください。体験無料です。
>> 北極星ポラリスのホームページへ

大阪府豊中市の原田町にオープンするフットサル場「NYFC OSAKA」さんを
利用させていただき、10月より、いよいよ北極星ポラリスの金曜練習もスタートします。

これで、週5日、平日毎日練習できる環境が整いました。(水曜日は隔週ですが・・・)

月曜:19:00〜21:00、豊中市立第一中学校
火曜:17:00〜19:00、豊中市立北条小小学校
水曜(隔週):19:00〜21:00、豊中市立第一中学校
木曜:17:00〜19:00、豊中市立北条小小学校
金曜:16:30〜18:00、NYFC OSAKA

メンバー、コーチ、スタッフ募集中です。お気軽にお問合せください。(^^)/

体験参加も随時、受け付けております。

北極星ポラリス、小学生、中学生メンバー募集!


※子どもたちと楽しく「フットサル」してくれるコーチ、試合の引率してくれるスタッフも募集中です!お気軽にお問合せください。

※お気軽に練習参加ください。体験無料です。
>> 北極星ポラリスのホームページへ

北極星で親子フットサルを開催しました。

基本月1回、お父さん、お母さん、お友達、OBに来てもらって、みんなでフットサルしています。

今回は、かるく景品(賞品?)も用意して、子どもたちに、ループチャレンジ(ドリブルしてループでかごにボールを入れる)、ドリブルシュートチャレンジ(お母さん、コーチがキーパー)、ドリブルリレー競争(勝った方に賞品)、試合(勝った方に賞品)を行いました。 

賞品があると、やっぱり燃えますね!

いつもとまた違った空気でできたかな〜と思います。

普段はみっちり(クタクタになるよう)、濃い〜練習をしてますが、たまには少し息を抜いて、
フットサルを楽しんでもらうのも大事、だと思います。

練習試合もたくさん組むことができましたが、夏休みは週4回、練習できる環境が整ってます。

普段よりゆったりペースで、1回1回の練習を重ねていきます。


北極星ポラリス、小学生、中学生メンバー募集!

※お気軽に練習参加ください。体験無料です。
>> 北極星ポラリスのホームページへ

7/11(土)の大阪北ジュニアカップ。3クラス14チームに参加いただきました。ありがとうございました。暑かったですが、子どもたちは元気に頑張っていました。


北極星は、U-8は1勝2敗の3位。初勝利を上げることができました。一歩前進。(^^)

U-10は優勝。2チーム出しで、3年生チーム(1人4年生)も準優勝(一敗は北極星対決)。2チームとも内容はまだまだですが、結果としては文句なし。頑張ってくれました。

U-12は(準優勝と思ってたら・・・)3位。実力はあると思うけど、このクラスは決定的に"何か"が欠けているなぁ・・・。(^^;
チャンスに比例してゴールに結びつけるほどの決定力も上げなければ・・・。


北極星ポラリス、小学生、中学生メンバー募集!

※お気軽に練習参加ください。体験無料です。
>> 北極星ポラリスのホームページへ

グリーダム、ペレビッチ、上位を争うであろう2チームとの連戦に敗れ、
優勝争い、昇格争いが非常に厳しい状況になってしまいました。。

若手不在、人数的にも厳しい中で挑んだグリーダム戦は、立ち上がりの失点の仕方もまずく、
その後も試合を落ち着かせることができずに、人数、若さ、運動量で上回る相手のペースのままに
進ませてしまいました。グリダームさんは、勢いづかせたらダメですね。

ペレビッチ戦では、運動量、特にサポートの量を修正できたことで、内容的には
大きく前進しました!ただチャンスをつくりましたが、決めきれず、スコア的には
完敗となってしまいました。ペレビッチさんは3部の中でもしっかりフットサルをしてくる
好チームで、対戦がいつも楽しみです。今回は質、結果で上回ることができず、非常に
悔しい結果となりました。


またすぐに試合があるので、切り替えて―。

人数も増えたので、いよいよ"前プレ"も導入していこうと思います。

人数、メンバーが揃っているときは、良いゲームができていると思うので、
次はしっかり、揃うといいな!


今日の練習は全員出席!

まだまだここから上がっていきます!

豊中市(大阪府)の小中学校の体育館をお借りして、練習させていただいている北極星。

拠点となる学校以外から通ってくれる子ども増えてきました。

ついに、西宮市(兵庫県)から通う子どもも!

送迎してくれるお父さん・お母さんには本当に頭が下がります。(_ _)

日々の、毎回毎回の練習を、それだけの価値があるモノにできるか?

また改めて身が引き締まります。


今年から、目指すフットサルに向けて、練習メニューを改めて取捨選択しました。

思い切って"やらない"ことや、重点的にやることをハッキリさせました。

変化は早くも現れていて、試合が楽しみです。(^^)

ただ、手応えがあっても結果や内容が伴わないときがあるので、自己満足に終わらず、
しっかりと、試合(実戦)を重ねる中で、続けていくこと、必要なことを見極めて行きたいと思います。


10月からは、フットサル施設での練習もスタートさせようと計画中。

フットサルにのめり込める環境を、どんどん整えていきます!


北極星ポラリス、小学生、中学生メンバー募集!

※お気軽に練習参加ください。体験無料です。
>> 北極星ポラリスのホームページへ

日曜日がリーグ戦。

なので今週は水曜日にフィーロのチーム練習。

ケガ、病気、仕事などで、7名での練習に。ちょっと寂しい。

けど、新入団選手も入って、新たなスタート!

アップは、パス練習をクアトロの形で。

最近は、試合や練習試合で攻撃、クアトロについては細かく言ってない。けど、『型』は大事、だと思う。守破離。理解した上で逸脱できれば最高。

個人的に、クアトロは4対2〜3対2をつくる戦術だと思っている。

前列で、しっかり首を振って、如何にいい状態で受けるか。前列でキープ、やり直しができるか。後列のキープ時にターンを効果的に使えるか。あたりが今の課題。まだまだ上げれる。


シュート練習を挟んで、セットプレーの確認。

既存のメンバーはだいたい『型』を覚えてくれたので、導入段階と比べてはるかに練習がスムーズ。素晴らしい。試合でもフリーでシュートを打つ場面が多い。前節でもゴールにつながった。大きな武器にしていけそう。


その後は、2対2、3対3、4対2〜3対2。
数的同数は普段はあまりやらないメニュー。ボール保持者の技術、特にキープ力が求められる。ごまかしが効かない。たまに必要ですね。

最後はピヴォとフィクソの1対1。ガチンコ勝負。

楽しく練習できました。(^^)

去年(2014年)の冬合宿の模様です。

PALさんに声かけいただき、U-12で参加してきました。ありがとうございました。(_ _)

何故か一番テンションが上がったのが、試合会場に向かう、マイクロバスに乗るときでした。(笑)
DSC_0162







一日目の会場は体育館。いつもと違う雰囲気だからか?普段やっていることが発揮されず。試合を重ねるごとに、徐々に"らしさ"が出てくる一日でした。
DSC_0185DSC_0188







この日の優秀選手賞。残念ながら、北極星からは選ばれず・・・。でもたくさんのチーム、フットサル仲間と試合ができて良かったです!
DSC_0193DSC_0196







夕食。「好き嫌いせずに、出されたものは食べよう!」鬼コーチが恐いので(?)、鼻つまんででも食べてます。本当に無理そうなら、やめさせましたが・・・、だいたい食べれてましたね。普段は甘えているんだと思います。
DSC_0168DSC_0175







何も言わなくても自分たちで勝手に歯磨きしてました。4〜6年生だから当たり前?この日は遅くまでミーティングも行いました。
DSC_0178DSC_0165







2日目はホテルにあるフットサル場で!開放的なピッチで楽しく蹴れました!昨日のミーティングもあって(?)、試合を重ねるごとに、戦術理解が深まりました。合宿効果ですね。普段なら数週間、数ヶ月かかる成長過程を、1日、2日で見せてくれた気がします。
DSC_0180DSC_0208







今年もまずは、夏合宿で、和歌山に行きます!azzurro CUP参戦。結果は二の次。チームの結束と、戦術理解を高めたいと思います!


北極星ポラリス、小学生、中学生メンバー募集!

※お気軽に練習参加ください。体験無料です。
>> 北極星ポラリスのホームページへ

フィーロが所属する、大阪3部Bブロックが開幕しています。

フィーロの開幕戦は、新規参入のジョカリスタ大阪さんに2−7で敗戦。

スキルの高い選手が揃う、好チームでした。

主力のひとりを登録ミスで出場させれないという大失態をしてしまいました。。(T T)

揃っていたら、また違った戦い、内容ができたと思うので、非常に残念です。


2戦目はヴェロッサさんに、6−2で勝利することができました。

セットプレーが完璧に決まるなど、やってきたことが現れるいい場面もありました。

連携が深まれば、もっともっと良くなるので、これから楽しみです。


続く、3節、4節が大事な試合になりそうなので、いい準備をしたいと思います!

春休みを利用して、平日の昼間に北極星ポラリスの特別練習。

その中で、一日、元フットサル日本代表ゴレイロの定永さん(現シュライカー大阪コーチ)に来ていただくことができました。
DSC_0438

来ていただくなら、"かっこいい選手"に、と思っていました。

ここで言う"かっこいい"とはイケメンだったり、オシャレだったりというわけでなく(定永さんはイケメンでおしゃれでもありますが)、

スポーツ選手として、人間として、好きなことに一所懸命になれる、ストイックになれることから、滲み出てくる"かっこよさ"です。

いまは"へたくそ"でも、失敗やミスばかりでも、一所懸命やることはカッコイイ。自分に対してだけでなく、周りの仲間に対しても、そう思える人になって欲しい。ごまかしたり、照れたりせず、に。(^^)


定永さんに最初に感動したのは、日本が初めてアジア選手権で優勝したウズベキスタンで、
試合前、会場の周りをひとりランニングする姿をみたときです。

"ストイック"だとは聞いていましたが、試合前(その日は出場がなかったからかもしれませんが)に、ひとりで、自分でやるべきことを実践できる。(当時はプロじゃないけど)プロだな〜と思いました。

Fリーグでも名古屋や大分で活躍され、今はシュライカー大阪のキーパーコーチをされてますが、
大阪が大分と対戦した後などは、大分の選手も親しそうに定永さんのもとを訪れるあたりにも、
定永さんがよく慕われている、人格者だということがうかがえます。

そういう"人物"に接したら、子どもたちも何か、少なからず化学反応が起こるのではないか?

少なくとも『俺、サッカー好きだけど、フットサルの選手もカッコイイな』なんて思ってもらえたら、フットサルのイメージアップです。

前置きが長くなりましたが・・・、最初は『キーパーの重要性』のお話から。定永さんの"想い"も篭る、のっけから、あついお話でした。定永さんのイメージとは違ったかもしれませんが、北極星の子は結構、キーパーやりたがります。(^^)
攻め上がってもいいのを認めているからかな?
DSC_0436


















風船を使ったトレーニング。この後、徐々にルールが複雑になり、子どもたちはアップアップ状態に。いい"脳トレ"にもなりました。
DSC_0441


















姿勢やキャッチについても細かく指導いただきました。
DSC_0445

















DSC_0446
















DSC_0447
















練習後に記念撮影。北条小体育館に掲げられている『夢いっぱい』の前で。
DSC_0454
















子どもたちの「セービングして!」の無茶ぶりにも、照れながらも、応えてくれました。
DSC_0456
















終わってからの"サイン攻め"にも、最後の最後まで、丁寧に対応してくれ、本当に頭が下がる思いでした。ありがとうございました。(_ _)
DSC_0459

















子どもたち、シュライカー大阪の試合、応援に行けよ!!


北極星ポラリス、小学生、中学生メンバー募集!

※お気軽に練習参加ください。体験無料です。
>> 北極星ポラリスのホームページへ

(子供たちの)春休みは、北極星ポラリスの方は特別練習や、大会参加で怒涛のように過ぎていきました。

元フットサル日本代表ゴレイロの定永さん(現シュライカー大阪コーチ)に来ていただくなど、
スペシャルなこともたくさんありました。また振り返って書きたいと思います。


さて、フィーロの方は少し前になりますが、10人目、シュンスケが待望の入団表明をしてくれました。

ゴレイロのヒデさんに続き、ありがたいことに、(府リーグは脱退?した)グランゼストから2人目です。
運動量が豊富なので、年齢層の高いウチの中では(新入団ながら)鍵を握る役割を担ってもらうことになりそうです。

チームの方は、ここんとこの練習試合では大量失点が続いてます。守備の方は修正課題が山積み。強い危機感しかありません。。

一方で攻撃の方はクアトロが少し浸透し、ポゼッション、パス回しができる状態になりました。
これは去年では考えられなかったことで、メンバーの吸収力とチャレンジ精神に感謝です。

去年は前プレがメインでした。今年は人数の都合でいま、前プレをほぼ封印してますが、別チームのように、生まれ変わってくれました。個人的に、最近、フィーロの練習試合ビデオを振り返るのが楽しみとなってます。(^^)

ポゼッションや攻撃で押し込むことで、"ボールを失った後の守備"という新たな課題とも向き合わなければいけませんが・・・、ひとつずつクリアして、成長していけたら、と思います。

あとは内容だけでなく、結果が伴うよう、突き詰めていかなければいけません。


フィーロメンバー募集中!体験参加初回無料!

http://www.futsal-times.com/team/filo/mail.php

・04月15日(水) 練習試合 21:00-23:00 マグフットサルスタジアム
・04月17日(金) 練習 21:30-23:00 井高野フットサル
・04月22日(水) 練習試合 21:00-22:30 Meijiフットサル
・04月25日(土) 大阪府リーグ第1節

万博FCさんと練習試合していただきました。

5年生が(もともと)3人しか居ませんが、ウチはほぼベストメンバー。3年生も2人連れて行きました。

スピードとテクニックのある万博さんに、何度もうっとりしてしまいそうな、鮮やかなゴールを決められました。(> <)

守備の基本ができておらず、マーク確認や、カバーに出なくていいところを出て、変な2対1をつくってやられていたので、修正は利くと思います。

ウチは攻撃でやりたい形が出せていたので、今後に期待が持てました。

クアトロでうまくプレス回避して、前にボールを入れたときは数的有利ができている状態をたくさんつくれた。

ただ、戦術理解度はメンバーによって、どんどん差が開いていく。(^^;

テクニック、技術があるのに、試合で活躍できない。モッタイナイ。春休みの特別練習で底上げできるか!?


北極星ポラリス、小学生、中学生メンバー募集!

※お気軽に練習参加ください。体験無料です。
>> 北極星ポラリスのホームページへ

3/31(火)、北極星の春休みの練習に、スペシャルコーチの来場が決定しました!

元フットサル日本代表選手。いまから楽しみ。(^^)


スポーツ選手、サッカー選手、フットサル選手って、子どもたちにとって、どんなイメージなんだろう?

格好いい?チャラチャラしてる?ひょっとしたら、威張ってそう?

子どもたちの中にも『うまいヤツがえらい』みたいな空気が少しある。

人格者のこのスペシャルコーチに触れてもらったら、子どもたちにもいい刺激になるハズ。

ボクが子どもたちにお手本として欲しい、スポーツ選手、というより、"スポーツ人"です。

化学反応が楽しみ!(> <)


北極星ポラリス、小学生、中学生メンバー募集!

※お気軽に練習参加ください。体験無料です。
>> 北極星ポラリスのホームページへ

金曜はフィーロで練習試合でした。三部新規参入のアレグレッツアファーストさんと。まず、人数が多くてうらやましい!(> <)

スコアはハッキリと覚えていませんが、9−3かな?

ウチは体験、助っ人の活躍もあり、なんとか勝てました。お互い球際で激しくやりあったので、ケガなくて?良かったです。また是非お願いしたいです。ありがとうございました!

ビデオで振り返ると、攻撃は基本的にはいい感じ。クアトロでサポートを近くして、この試合は特にパラを使って幅を使った攻撃ができていたことで、主導権を握れた。メンバーの成長を感じるプレーも見ることができたし、良かった。

反対にいつものエントレを使うところが効果的ではなかったし、やってきたこと半分、経験のある選手の個の力と経験値で攻撃できた分が半分くらい。後者はチームとしての積み上げにはならないので、前者を増やせるよう、個人的にはもっと工夫して行きたいところです。


守備に出た課題はずっと続いている部分でもある。ベテランが多く、難しい面もあるかもしれないけれど、
意識の高い新加入選手の要求に応えるように頑張りたい。基準は高い方に置いて、悪いことはないハズなので!


フィーロメンバー募集中!体験参加無料!

http://www.futsal-times.com/team/filo/mail.php

・03月18日(水) 練習試合 21:00-22:30 Meijiフットサル
・03月23日(月) 練習試合 21:00-23:00 マグフットサルスタジアム
・03月27日(金) 練習 21:00-22:30 ペラディッソ高槻
・04月03日(金) 練習 21:30-23:00 井高野フットサル
・04月05日(土) 練習 18:00-21:00 寝屋川体育館
・04月10日(金) 練習 21:00-22:30 ペラディッソ高槻

もう十年近くやってないけど、昔は競馬にはまっていました。

ギャンブルというよりは、予想やあの空気が大好きで、賭けるお金はおこちゃま程度でしたが。

阪神大賞典のナリタブライアンとマヤノトップガンのデッドヒートはしびれたなぁ。梅田のウィンズで観てたけど、オッサンばかりの場内でも異様な空気になった。(古過ぎですね・・・)

いかん。競馬がしたくなってきた。(誘わないでね!)


専門学校のときに、競馬好きでつながって、石山くんという友達ができた。

石山くんは授業のときは目が死んでるけど(笑)、休み時間になって、競馬新聞を広げて、競馬の話になると、声も大きく、目も輝いてて、人の競馬の話にもいちいち感動、共感して、めちゃくちゃエネルギッシュ。

おかげでこっちも釣られていっぱい笑って、話して、休み時間が終わっても興奮状態が続いてしまうという・・・。

『何しに学校行ってたの?』という話は置いておかせてもらって・・・(笑)

石山くんとつるんでいると、とにかく楽しかった。

それからは石山くんが競馬場に行くときは競馬場に、場外馬券上で済ませるときは場外馬券上に。なるべく石山くんと一緒に行動するようになった。いま振り返れば、途中からは、競馬が好きなのか、石山くんが好きなのか、わからないくらい。(笑)


自分の好きなことを、めいっぱい楽しむ!

意外とできないものですが、石山くんは人を巻き込むほどで、彼の周りはいつも「競馬好き」の笑顔でいっぱいだった。

フットサルライターの本田くんがコラムを書いた。
http://www.futsaledge.jp/archives/4318

『Fリーグを変えたい!』『変えなきゃ行けない!』と思っている人はたくさん居る。

どう変えればいいか、答えがわからない人もいっぱい居る。(恥ずかしながら、ボクもそのひとりだ!)

きっと、正解なんてないし、答えがわかっていたら、とっくに誰かが実行していると思う。不謹慎、無責任に思われるかもしれないけれど、だから面白いし、誰かがすごい改革をやって、サクセスストーリーが生まれるのも楽しみにもしている。

『これだ!』と思える面白いアイデアがあれば乗っかりたいし、全力でサポートもしたい!とも考えている。フットサルのためになることなら!その気持ちは常にある。(そして、そういう"協力者候補"はいっぱい居るハズだ)

本田くんが伝えたいのは「現在のFリーグは、観客数が少なく、今シーズンの最後に行われた一番ハイレベルな攻防を会場まで見に来たお客さんはわずかに1002人」と、Fリーグの観客数の少なさに問題提起をしている。

そして観客を増やすためには「高い技術がぶつかり合うハイレベルな試合は間違いなく目指すべきであり、そこを無視することはできない。でも一方で考えないといけないのは、その先にあるリーグの発展というテーマではないだろうか」と提案している。そのためには「選手や監督も、リーグを盛り上げるためにはどうすべきかという視点を持っていていいはず」だと求めている。

ボクは基本的にここまでの本田くんの意見に賛成だ。

「プロ」は辞書によれば「専門家。本職」という意だ。もっと詳しく書いてある辞書や、ウィキペディアによれば、「本来の意味は「職業上で、その分野で生計を立てていることを言う」とある。つまり「勝てばOK」「勝つのが一番」と考えているのは、辞書によれば、プロ選手でもプロ監督でも無いことになる。そこで止まっている人、そこを突き詰めることに美学を感じている人はただの「エキスパート」であって、「プロフェッショナル」とは呼べないのだ。

では、選手・監督はどこから「お金をもらう」のか?クラブから?で思考をとめてはいけない。クラブはどこから収入を得ているのか。入場者収入も大きなウェイトを占めているはずで、だからこそ、入場者=お客さん(サポーター)を無視してはいけない。「勝てばお客さんが増える」という論理は勝ち続けて、さらに実際にお客さんをたくさん呼んでこそ正論に変わるが、その過程でも"お客さんが入らない"のなら、プロとしては"半人前"なのだ。

「入場者収入より、ついているスポンサーからの収入が大きい」と言う人もいるかもしれない。「スポンサーのために、勝つことが大事だ」と言う人は、スポンサーが何を求めているか?を考えてみる(聞いてみる)といいと思う。


本田くんの言う「どうしたらもっといいものを生み出し、お客さんを呼び、そして喜んでもらえるのかを、ちゃんとぶつけあって、そうやってともに歩いていくべきではないのかということを言いたい」「そして本当に目指すべきは、Fリーグに関わるすべての人がハッピーになることだ」は、理想論けど、難しいと思う。

意見をぶつけ合うのは大事だとしても、みんなが同じ向きを向いて(いるような感覚で)突っ走れたのは、選手やチームがフットサル界を引っ張り、ボトムアップで広がっていった頃で、”とっくに終わっている”と思うからだ。

フットサル界も大きくなって、多様な価値観の人が関わってくれるようになった。だから「右向け、右!」でみんなで右に走って行けるようなことは、もう無いんじゃないかと思う。それはちっとも寂しいことなんかではなく、多くの人が関わるようになったことの証でもあるから、喜ばしいことだと思う。

だから、これからも、「あーだ、こーだ」色んな意見が出たり消えたりしながら、Fリーグは続いていくんだと思う。万が一、Fリーグがなくなってしまったら?日本フットサル界には大きな打撃かもしれない。けど、それでも日本から「フットサル」が消えることはないだろう。


最後に、抽象的な話になるけれど、ボクは世の中には「人を動かす人」と、「人の動きを止めてしまう人」が居ると思っていて、Fリーグの中で「人を動かす人」の発言力を高めることがポイントだと思っている。

「あーしちゃいけない、こーしちゃいけない。こうしなさい。こうあるべきだ。それはおかしい」なんて言葉を使いがちな人は、人の前向きな気持ちをそいだり、モチベーションを下げたり、人の動きを止めてしまいがちで、そういう人には、個人的にもあまり関わりたくない。(笑)

面白い戦い方や魅力的なチームをつくる監督。素晴らしいプレーだけでなく、人間的にも魅力的な選手。夢や明るい未来を語れるリーダー。そういう人を称え、応援し、ついていきたい。

広い世界に住む以上、価値観の違う人、合わない人とも共存しないといけない。

結局は、"リーグ"や"チーム"や"競技"ではなく、"人"に集まるのだと思う。

だからこそ、魅力的な人、人をハッピーにする人、協力者が集まって来る人を育て、増やし、大事にすることが大切だと、個人的には思う。

facebookで「ホームページを持とう!」という呼び掛けがありました。

大きなところでは、チームであれば、それがキッカケで国際試合の招待があることもあるというお話です。

そこまで行かなくても練習試合の相談や、入団の問い合わせをしたいのに、迷子になっている人も居ると思います。私自身、問い合わせ・コンタクトを取りたいのに、困ることが結構あります。(^^;

ブログや無料ホームページは、手軽に作成できてしまう分、「ちゃんとしてない」という印象も与えかねません。

なので、チームも、施設も、ちゃんと自分のホームページを持つことをオススメします!


ここからは営業にもなりますが・・・フットサルタイムズで、ホームページを作成するお手伝いもできるので、興味があれば、ご相談ください。個人でやっているので、費用は抑えられると思います。

問い合わせ、ご相談はこちらから!
http://www.futsal-times.com/toiawase.html

ホームページで苦労することのひとつは、『更新していくこと』です。

自前でやろうとすればホームページの知識が必要になってきます。

フットサルタイムズでは、2つの形を提案します!

々洪靴皀侫奪肇汽襯織ぅ爛困砲任せ!
更新画面を作成する。(ブログなどのようにテキスト入力でホームページ変更を可能にします)


ただ、デザインの力は正直無いので、無料デザインテンプレートの指定などをお願いします。
※ちなみに普通に作成すれば、デザインはホームページ作成の費用が大きくかかる部分でもあります。


ホームページは頑張れば、自分で勉強して作成、更新もできますし、
無料のツールもたくさんあるので、時間と気力のある人は費用をかけずに、作成・更新することもできるので、ぜひこの機会に、チームや施設のホームページが増えることを望みます。

このページのトップヘ