フットサルのすすめ

1年365日フットサルの最新ニュースをお届けするフットサルタイムズ管理人のブログです。北極星ポラリス監督。フィーロフットサルクラブ監督。3児の父。映画とお笑いも好き。

そこ攻め上がって、大丈夫?『ヴィヒランシア・オフェンシーヴァ』を考える

自チームが奪ってカウンター(攻撃)が始まる。みんなが一気に攻め上がる。でも、外(ベンチ)から見ていると、『危ないなぁ』『攻め上がって大丈夫?』と感じる場面があります。それは、決して感覚的なことだけでなく、『良い攻撃の形ができていない(できそうにない)』か

前日、4時間『親子フットサル』をした翌日練習。疲れの残っている子も居ると思うので、軽めに。その分、システムやトレーニングの意図の説明をしっかりと。ストップゲームで、『現象』が起こった直後に確認、修正を。2人組、3人組でパス交換など基礎練習から。足裏トラッ

マーク交換の方法∩阿凌佑瞭阿

マーク交換の方法には『後ろの声』と、『前の人の動き』があります。※他にもあったら、ご教授ください。『前の人の動き』というのは、ゾーンディフェンスの中で、後ろが『前の人の動き』を見て、『マーク交換』のあり、なしを判断、実行する方法です。例えば『前プレ』は『

マーク交換の方法仝紊蹐寮

マーク交換の方法には『後ろの声』と、『前の人の動き』があります。※他にもあったら、ご教授ください。『後ろの声』というのは、後ろに居る人の『声』『指示』『コーチング』でマークを交換するという約束事です。北極星は、自陣の守備は『マンツー』ですが、この時は、『

サイドでのパスを受け方▲侫Дぅムーブ

最近は、パスの受け方を練習しています。※『フェイクムーブ』というは造語です。将来的には違う言い回しをしているかもしれません。『ディアゴナル』のことですが、『ディアゴナル』は主に中央から逆サイドに、大きく『ななめ』の動きを入れるイメージがあります。ここでは

サイドでのパスを受け方.ットイン

最近は、パスの受け方を練習しています。ピヴォ(前線)での受け方。アラ(サイド)での受け方。ゲームの中で、サイドでパスを待つとき、①横パスを狙われているのに、その場に止まったままでいる②相手が絞って、そもそも横パスは狙っていないのに、高い(相手が脅威を感じ

より実践的な数的有利・不利の練習へ。切り替え、できるやん!

2対1〜2対2。数的不利のディフェンス。パスコースを切り、ドリブルに誘導し、攻撃を遅らせる。寄せ方、切り方。最後はゴレイロが出て、2対2をつくる。攻撃側は守備が増える前に、2対2になる前に、2対1で攻め切ってしまう。数的有利だから、早く攻める。数的有利な

ようやく『前プレ』がハマり出した・・・

春休みの特別練習の中で、『前プレ』に取り掛かりました。小学生の試合だと、相手によっては、前からプレッシャーをかけさせることで、慣れない相手が慌ててくれることもあります。練習いらずで『前プレ』はかかります。ただ、システマチックにプレス回避ができるチーム。個

過去最高の仕上がり。春休み特別練習、完ー。

今日で、春休みの特別練習が終わりました。新しい子も増え、昨日は子どもたちの間でトラブルも発生しましたが、今日はその対策もして、久しぶりに自分なりに満足の行くトレーニングができました。ただ、こういう時は『自己満足』で、選手はそうでなかったりするので、ビデオ

サッカークラブのコーチの方々とお話をしてきた

北極星ポラリスが普段、練習で使っている小学校には、サッカーのチームもあります。北極星(フットサル)とサッカー。両方、掛け持ちしてくれている子も多いです。今回、バーモントカップとサッカーの試合が重なってしまっていると言うことで・・・、『バーモントカップ(の出席

子どもが主役。大人は見守るだけボルツブラッツ大会に出場してきた

3/30(土)、岡崎チアゴさんの企画する『ボルツブラッツ』という大会に、北極星ポラリスで参加させたいただきました。主役は子どもたち。コーチや保護者は公園で、子どもたちが遊ぶのを見守るように、見ているだけです。コーチはベンチ入りも、指示も基本なしです。メンバーも

経験はなくても、試合に来てくれる子を待っています!

だいぶ遅れてますが、、、💦北極星ポラリスの(2019年度の)メンバー募集を行っていきます。昨年度、参加しているリーグや、エントリーした大会にメンバー(人数)が揃わず、参加できない事態が何度か起きてしまったため、、、サッカーチームとの掛け持ちはOKですが、練習の

北極星ポラリス、大阪北リーグ3連覇達成!!!

北極星ポラリスが大阪北ジュニアフットサルリーグ U-12クラスを3連覇しました!この日は主力のふたばが欠席。さらには、中心選手のみぎたが当日、サッカーの試合で手首を骨折。主力2人を欠く状態となりましたが、優勝・3連覇への自信は揺らぐことがありませんでした。今年

みんな違って、みんないい

北極星ポラリスでは、結構、フットサルの戦術の練習をします。そのことについては、また色々と書きたいと思いますが・・・戦術をやろうと。個の練習に特化しようと。ピリオタイゼーションだろうと。足技マスターだろうと。判断力を磨こうと。フィジカルを鍛えようと。何でもいい

フェアプレーを貫け!

時間の都合上『ランニングタイム』(ボールが切れても時計が止まらない)で、試合をすることが多いのですが・・・リードしていて・・・、追い上げの失点をした後、相手チームがゴールの中のボールを拾うのを邪魔するチームを見かけることがあります。(> <)結構、強豪チームだったり

桜咲く。長女、高校受験に合格

ちょうど、一ヶ月ぐらい、ブログの更新が滞りました。『毎日、書こう』と思いましたが、なかなか難しいものですね。でも、"再チャレンジ"していきます!幸い、大事には至らず。。長女が高校受験に合格しました。併願で、私立に受かり、公立は悩んだ末、『合格が難しい』と言

フットサルとサッカーの掛け持ち問題

今年から、北極星ポラリスも、関西ジュニアフットサルリーグに参戦させてもらいました。フットサルを頑張っているクラブが軒並み参戦しており、ずっと参加したかったリーグでした。ただ、自分が大阪北ジュニアフットサルリーグを主催・運営していることもあり、両方に出場さ

無事でしたが、、、次女の頭に木の枝が刺さりました

昨日は、次女から、「母ちゃん、頭に木の枝が刺さった。救急車来る」という衝撃の電話が。幸い、大事には至らず。。公園で木の下を走り抜けて、もう抜けたと思って頭を上げたところ・・・木と接触、合体したようです。お気を付けください。(_ _)友だちは救急車を呼んでくれず。

フィーロのみんな、ありがとう。

フィーロの最後の活動、飲み会が終わりました。13人も集まりました。久しぶりに、明け方まで飲み明かしました。楽しかったです。最後の2試合に連勝したことで、余計にお酒もおいしかったし、話も弾みました。それでも話は尽きませんが・・・これからは、それぞれの道を歩いて行

前を向く是と非。ピヴォ当ての練習を始めてみた

金曜練習で、ピヴォ当ての練習を始めてみました。"ピヴォ"と"ゴレイロ"は"特殊なポジション"だと思っています。ので、試合や練習の中で、個別にアドバイスしつつ、育ててもいいかな・・・と思いますが・・・金曜練習は参加人数も少なく、目が行き届くので、やってみました。こうい

↑このページのトップヘ