フットサルのすすめ

1年365日フットサルの最新ニュースをお届けするフットサルタイムズ管理人のブログです。北極星ポラリス監督。フィーロフットサルクラブ監督。3児の父。映画とお笑いも好き。

年明けの1月9日(金)、21:00〜23:00の2時間、ペラディッソにて、第2回の交流ゲーム開催!参加者を募集します!大阪3部、2部の選手を中心に集まって、ボールを蹴ります!1回目は、ビゴルバ、M.O.Q、Sens Unique、gatt、カレビッチ、ギャルコン、アウエルの選

今日はMeijiで、LAZOS SELECT OSAKAさんと練習試合でした。自分は北極星のジュニアユースの練習とダブルヘッダーで遅刻しての参加。ほぼ2部メンバーの相手に0−4まで離されましたが、最後は3−4まで詰め寄りました。最後、自分が決めていたら、同点だったので、ミーティ

大阪北ジュニアリーグは子どもたちの試合ですが・・・、子どもたちの試合だからこそ?時々、すごく熱いゲームが生まれます。前回はウチのチーム『北極星ポラリス』がそういう試合を展開してくれました。この試合前、子どもたちにわざとプレッシャーをかけました。(^^)優勝を意識

大阪3部の最終戦が終わりました。残念ながら、相手が4人しかおらず。試合の方は24-1で大勝。リーグを3位か4位で終えることとなりそうです。1位が自動昇格。2位が入れ替え戦に回るので、2部昇格はなりませんでした。ここ2ヶ月でチーム内に大きな変化が起き、いいフット

3連休最終日は、大阪北ジュニアリーグでした。午前はU-9リーグ。2位につけ、優勝の可能性も残す北極星ポラリスは、まずは首位のPettirosso Kashibaさんと対戦。前回は1−7で完敗。ただこの日はメンバーが揃っていなかったので、やむなし。4節はメンバーは揃った。それで

3連休。2日目の夜はアスロンの三木さんの講習会を聞きに行きました。極論すれば、自分が目指すスタイルとは"間逆"です。(^^)アスロンさんは個・ドリブルにこだわりを。北谷は組織・パスにこだわりがあります。ただ個か組織か?ドリブルかパスか?ではなく、両方大事なワケ

今日は心が洗われた―。僕の住んでいる市は変なことになっている。フットサルで唯一使える体育館が、抽選開始の時点で、平日夜、ほぼ埋まってしまっている。つまり「公共体育館が使えない」状態になっている。詳細を書いていると、はらわたが煮えくり返るので、書きません。

大根おろしにしょうゆをかけて、焼き魚を食べる。急激に「日常」に戻っております、懐かしくて嬉しくもありますが、どこかに寂しさもつきまいます・・・。「暑さ」「寒さ」の違いもそうですが、ドアを開ければバンコクの喧騒があった昨日までの「非日常」と、なにもかも勝手

運河ボートでフットサルW杯スタジアムへ!

たいへん便利なので、セーンセーブ運河を行き来する運河ボートの使い方をご紹介したいと思います。※その他の「フアマーク・インドアスタジアムへの行き方」はこちら。 http://blog.livedoor.jp/kimisaru/archives/52574956.html◆主な乗り場Chit Lom、Nana Nua、Nana Chard

11/7(水)、タイのバンコクで行われる日本×リビア。決勝トーナメント進出をかける、大事な一戦となりそうですが・・・、フアマーク・インドアスタジアムへの行き方を以下にまとめておきます。①渋滞に注意! BTSも通るスクムウイット通りや、BTS・プラカノン駅から、フアマ

関空からバンコク・スワンナプームへ。知り合い見当たらず。ひとり旅。(T T)所要6時間。長かった。映画『宇宙兄弟』(2度目)、『シカゴ』を見て過ごす。タイチキンカレーを食べれた。ホテル(トン タ リゾート アンド スパ)へは、ホテルの送迎シャトル(無料)あり。10分

北極星にうまい子が入ってきた。お父さんが、そうとうしっかり公園などで、練習をさせてきたみたい。 自分の長女も北極星に入ってくれている。でも、どこかで「フットサルを無理強いしてはいけない」という気持ちが働いていた。妥協があったし、自分への言い訳にもしていた

今年1年間の大きな目標として、バーモントカップに向けて頑張ってきたけれど、結果から言うと2敗で予選リーグ敗退。いとも、あっさりと終わってしまった。 子どもたちの力は出し切れていない。その原因・責任はコーチである自分にあると思う。 大きく指導方法を見直す試練

Fリーグができて「試合がつまらなくなった」という声も聞きます。大きな理由のひとつが「リスク管理されたプレーが増えた」ことにあると思います。例えば、50%の確率でも、1対1でドリブルを仕掛けて、抜ければ観客はドッと湧きますが、取られたらカウンターを浴びてしまう

Fリーグの取材に行くと、最近は正直、”閉塞感”を感じます。リーグも6年目。ずっと、名古屋の1強。個人的にもマンネリ感を振り払えません。(T T)でも「フットサル」自体も頭打ちなのか?というと、そうではないと思っています。 トップリーグは苦しんでいても、下のカテ

金魚の飼育にもはまってます。生き物を飼うのって、こんなに、楽しかったっけ?暇を見つけては、金魚の様子を見に行ってしまいます。(^^)最初のうちは、金魚がばたばた死んで行きました。(T T) 酸欠が原因で、ブクブクをしたら、安定しました。(ブクブクなしでも、大丈夫な

スマホにすると携帯画面に向かい勝ちになりますネ。気をつけたいものです。つい最近もオセロゲームにはまってしまいました。オセロをしても、フットサルのことを考えてしまいます。負けたとき、すぐに「もう1回!」と、チャレンジしたくなります。 ところがこの"むやみな挑

全国9地域!とは行かないかもしれませんが・・・、今年は地域リーグ巡りを復活させようと思います。地域リーグのみなさん、よろしくお願いいたします。(_ _)行けなかったら、ゴメンナサイ!!>> フットサルの人気ブログランキングへ

毎週火・木に子どもたちの練習があるんですが、木曜日、練習後に、ミーティングを始めました。そこで子どもたちの実際の試合を使ったビデオミーティングをしているのですが、これが思いのほか、子どもたちの”食いつき”も良く、言いたいことも理解してもらえるようで、「あ

ペラディッソさん、井高野さんにご協力・ご賛同いただき、夏休みに、子どものフットサル企画やります。子どもの個人参加のようなモノをやりたいと考えています。平日昼間を利用して、子どもたちに(できるだけ安い価格で)フットサルピッチを開放する。集まった子どもたちで、

↑このページのトップヘ