春休みを利用して、平日の昼間に北極星ポラリスの特別練習。

その中で、一日、元フットサル日本代表ゴレイロの定永さん(現シュライカー大阪コーチ)に来ていただくことができました。
DSC_0438

来ていただくなら、"かっこいい選手"に、と思っていました。

ここで言う"かっこいい"とはイケメンだったり、オシャレだったりというわけでなく(定永さんはイケメンでおしゃれでもありますが)、

スポーツ選手として、人間として、好きなことに一所懸命になれる、ストイックになれることから、滲み出てくる"かっこよさ"です。

いまは"へたくそ"でも、失敗やミスばかりでも、一所懸命やることはカッコイイ。自分に対してだけでなく、周りの仲間に対しても、そう思える人になって欲しい。ごまかしたり、照れたりせず、に。(^^)


定永さんに最初に感動したのは、日本が初めてアジア選手権で優勝したウズベキスタンで、
試合前、会場の周りをひとりランニングする姿をみたときです。

"ストイック"だとは聞いていましたが、試合前(その日は出場がなかったからかもしれませんが)に、ひとりで、自分でやるべきことを実践できる。(当時はプロじゃないけど)プロだな〜と思いました。

Fリーグでも名古屋や大分で活躍され、今はシュライカー大阪のキーパーコーチをされてますが、
大阪が大分と対戦した後などは、大分の選手も親しそうに定永さんのもとを訪れるあたりにも、
定永さんがよく慕われている、人格者だということがうかがえます。

そういう"人物"に接したら、子どもたちも何か、少なからず化学反応が起こるのではないか?

少なくとも『俺、サッカー好きだけど、フットサルの選手もカッコイイな』なんて思ってもらえたら、フットサルのイメージアップです。

前置きが長くなりましたが・・・、最初は『キーパーの重要性』のお話から。定永さんの"想い"も篭る、のっけから、あついお話でした。定永さんのイメージとは違ったかもしれませんが、北極星の子は結構、キーパーやりたがります。(^^)
攻め上がってもいいのを認めているからかな?
DSC_0436


















風船を使ったトレーニング。この後、徐々にルールが複雑になり、子どもたちはアップアップ状態に。いい"脳トレ"にもなりました。
DSC_0441


















姿勢やキャッチについても細かく指導いただきました。
DSC_0445

















DSC_0446
















DSC_0447
















練習後に記念撮影。北条小体育館に掲げられている『夢いっぱい』の前で。
DSC_0454
















子どもたちの「セービングして!」の無茶ぶりにも、照れながらも、応えてくれました。
DSC_0456
















終わってからの"サイン攻め"にも、最後の最後まで、丁寧に対応してくれ、本当に頭が下がる思いでした。ありがとうございました。(_ _)
DSC_0459

















子どもたち、シュライカー大阪の試合、応援に行けよ!!


北極星ポラリス、小学生、中学生メンバー募集!

※お気軽に練習参加ください。体験無料です。
>> 北極星ポラリスのホームページへ