大阪北ジュニアリーグ。U-12リーグは1節と2節の結果を踏まえ、
再び、1部リーグと2部リーグに分かれてのリーグ戦が始まりました。(総当り2回戦)

1部、2部ともに接戦が多く、また、3点差、4点差のリードを追いつくなど、
フットサルの恐さ、子どもたちの逞しさ、試合の流れの行き来を感じる試合が多々ありました。
http://futsal-times.com/league/Jr/osaka_kita/index.php?pc=&mode=schedule&class=U12&setu=3

北極星ポラリスも、ここまで4戦全勝で来ていましたが、2部リーグから上がってきた
SPORDYさんとは、息の抜けない20分間となり、選手たちは1試合で、かなりの経験値を
積んだのではないかと思います。

同点ゴールを決められて、タイムアップという、なんとも悔しいラストでしたが、
それも含めて、いい経験、いいゲームをしてくれました。両チームともに。
再戦が今から楽しみです。「これぞ、リーグ戦!」という感じにもなってきました。
子どもたちの練習からの姿勢や目つきも、変わってくるのではないでしょうか。

残念ながらウチの子たちではありませんが・・・(^^;
試合後、涙を流す選手たちが居ました。リーグ戦の1試合にも関わらず。
子どもたちが、1試合、1試合に一所懸命なんだと、再確認させられ、こちらも
胸が熱くなりました。

4点差のゲームを追い上げたのに、再び失点(相手のリード)を許したキーパーが、
試合中にも関わらず、泣き出してしまうシーンもありました。

熱いです。大阪北ジュニアリーグ。

燃え尽きない程度に、勝った負けたに一所懸命になり、今後のフットサル、サッカー人生の
糧にしていってもらいたいし、そういう環境、空気を、周りのチーム、コーチと共に、
ずっと残していけたらいいなぁ、と思っています。


北極星ポラリス、選手、コーチ募集!


※お気軽に練習参加ください。体験無料です。
>> 北極星ポラリスのホームページへ