なんのためにトレーニングするか。

個人的には、『できないことを、できるようにする』ためだと思っています。

『良い習慣づけ』のためでもあります。

フットサルでは、『ルックアップ』『切り替え』『コーチング』などが大事ですが、、、

試合のとき、いきなり「声を出そう!」と言っても、良いコーチングは
なかなかできないと思います。

練習、練習試合で身に着けた習慣が、試合で咄嗟に(無意識に)出るものです。

フェイクにしろ、ケブラにしろ、コントロール・オリエンタードにしろ、
あるいは、エイトやクアトロといった戦術、サインプレー・・・

できないこと、うまくいかないことをできるようにするには、、、

最初は『意識して、やってみる』必要があります。

この段階(⇒意識)では、何も考えず、〔軌媼韻妊廛譟爾靴討い襪茲蝓
プレー精度は落ちます。(頭を別のことに使ってしまっているので)

でも、続けましょう!

そのうち、できなかったことができるようになります。

1回成功したら、2回、3回、できるようになります。

徐々に成功率が上がります。

そのうち、意識しなくてもできるようになります。

L軌媼院△離好董璽犬任后(^^)

これで、無意識の状態で、ひとつ、新しいことができるようになりました。

また、練習、練習試合では、なにかを意識しながら(⇒意識)、
新しいテーマに取り組みましょう。

試合では、頭を解放して、プレーに専念して、L軌媼韻両態で挑みましょう。

それまでに身に着けた習慣で、勝負です!

まだ、⇒意識のものは、残念ながら、あなたの実力ではありません。。


ただ、練習、練習試合で、⇒意識の人は、,量軌媼云態の選手よりも、
パフォーマンスが(一時的に!)低かったりするかもしれませんが、
〔軌媼韻料手よりも、ずっと、将来性があります!
フィーロに、入りませんか?


















大阪3部首位爆走中!フィーロ、社会人メンバー募集!

>> フィーロフットサルクラブのホームページへ

北極星ポラリス、小学生メンバー募集! (2)


















北極星ポラリス、ジュニアメンバー募集!

>> 北極星ポラリスのホームページへ