フットサルで大事な3つのことは、

.襯奪アップ
∪擇蠡悗
コーチング

だと、伝えています。


まだまだ小学生ぐらいだと、"自分のことだけ"しか考えてプレーできないです。フツーは

パスをもらうのも、自分がどうもらうか?

マークされてても「ヘイ!ヘイ!ヘイ!」(気持ちは素晴らしいでっ!)


自分がもらえる状態でも、もっといい状態の人へのパスコースを『教えてあげる』。


そういうことができると、自分が囮になって(わざと潰れて)、
3人目にパスをつなぐ。なんてプレーが、チームで出来てきます。


そこまでは少し高度だとしても、パスの時、名前を呼んでパスすると、
『あ、自分のとこにパスが来るんだ』と、認知できて、ちゃんとつながったりします。

自分のパスだと思わなくて、パスが通り過ぎること、ありますよね〜

何のために、『声を出す』のか。

いつ、どんな『声かけ』をしたらよいか。(命令にならないように!)


ここも、こだわりどころのあるポイントです。



北極星ポラリス、小学生メンバー募集! (2)