先日、カンカンボーイズの江藤さんから、連絡をもらって、
話をしてきました。

いま、カルチョファンタスティコで、吉田 輝さんのお手伝いをしているそうです。

いま、イタリアのフットサルリーグに男子、女子合わせて6人の日本人が
挑戦しているようですが、、、

留学生を除くと、全員がサラリーを得て、選手として活躍しているそうです。
(住む場所も提供してもらっているようです)

ユーロプラスさんにも大変お世話になっているので、
カルチョファンタスティコさんだけ、宣伝するわけにも行きませんが、、、

カルチョファンタスティコさんでは、フットサル選手だけでは生計を立てるのが難しい場合、
吉田 輝さんのラーメン店など、バイト先も斡旋しているようです。

何を伝えたいかというと、、、

『フットサルでメシを食っている』人が居る。という事実です!


情けない話、、、

北極星ポラリスと言う、ジュニアフットサルクラブで指導をしていますが、

声を大にして「フットサル選手になれ!」とは言えていませんでした。


これからは、言えそうです!


自分の好きなことをして、しかも、海外で勝負する!

カッコええやん!