最後のゲーム(紅白戦)で、6年生のいさおが、Fリーグでも見たことのないような、
ビューティフルゴールを決めました。

左サイドから、ゴール前のパスに詰めて、相手DFをルーレットでかわしての
ダイレクトシュート。

北極星は低学年も一緒にゲームします。

「キーパーが2学年以上下なら、シュートはグラウンダーかループのみ」
というルールがあるのですが、きちんと、グラウンダーで決めました。(^^)


今日の練習は、
.┘ぅ箸らのシュート。縦のピヴォ当て、パラレラ、ななめのピヴォ当て、スルーパスの4パターンの確認。
▲┘ぅ箸らのシュート。DFをつけて。3対2+ピヴォ。3対3+ピヴォ。ピサーダと反転の利用をリクエスト。「ピサーダを使ってからのゴールを2点」ルールにすると、ちゃんと狙える子も。失敗してもいいので、意識する、やってみることは、大事。
O続2対2。枝Dの習得。前プレの確認のためにやってます。横パスに誘導してカットするにはまだ時間がかかりそう。。攻撃ではいい感じで「パスと見せてのドリブル」ができていて、見ていて、面白い。(ここに来るまでは2段階のステップアップが必要でした‥)
ぅ押璽燹3愬ごとにチーム分け。4年生・3年生チームがよく食い下がっていた。素晴らしい。5年生チーム、6年生チームは足裏を使ったパス交換で細かいスペースを崩したり、面白い。とある練習の成果で、軸裏パスも試合で出てくるようになりました。(^^)

ミーティングでは、2連覇を達成した、大阪北リーグの賞品(ユニフォーム7着)を誰が受け取るか、祝勝会について、みんなで話し合いました。



北極星ポラリス、小学生メンバー募集! (2)