2011年04月03日

GOD EATER 〜アリサ・イン・アンダーワールド〜

読んだの結構前だけど、まだ書いてなかったような気がする。


PSP用ゲーム『GOD EATER』の登場人物であるアリサ・イリーニチ・アミエーラの過去に焦点を置いた話。
ゲーム本編での彼女はロシア支部から極東支部へ異動してくることによって登場するのですが、本書では彼女のロシア支部時代のエピソードとゴッドイーターになるきっかけが書かれています。


以下、あらすじと感想。


両親を目の前でアラガミに殺されてしまった幼いアリサはショックで心を閉ざしてしまう。
自暴自棄になり他者を拒絶し続けていた彼女を救ったのは、医者を志すリディアだった。


6年後、15歳になったアリサはゴッドイーターになることをリディアに告げる。
奇しくも貴重な新型神機使いの適合候補者に選ばれたアリサはロシア支部に配属されるが、アラガミに対する憎悪が大きすぎるがゆえにチームの和を乱してしまう。


そんなアリサを救ったのは6年前に救いの手をさしのべたリディアの妹であり、チームメイトでもあるオレーシャだった。
徐々にチームに溶け込んでいき、リディアやオレーシャに対しても本当の意味で心を開くことができるかに見えたアリサだったが・・・。


アリサに深く関わるリディアとオレーシャのバザロヴァ姉妹が良いキャラしてます。
だからこそこの結末は後味が悪すぎる。


しかもゲーム本編でアリサのトラウマは全て解決したと思ってたら、この本によってなんら解決してないことが明らかになってしまった。
まあノベライズの続編で大団円を迎えるんだけど、精神的にかなりきつい。


バンナムのGE担当者は鬼畜揃いだな(笑)


アリサが所属していたロシア支部第三部隊の仲間も面白い。
ぜひダニエラのキャラデザが見てみたいなぁ。


PVとして公開された6年前の旧連合軍によるアラガミ掃討作戦がストーリーに絡んでるという演出もファンとしては嬉しいです。


アニメ化しないかな〜。
6年前の作戦とかドラマCDの内容とか、スパイラルフェイト編とか全部を。


それがダメなら齋藤ロクロ先生による完全コミカライズを。


・・・DLコンテンツももうすぐでお終いだし、このままGEもといGEBの灯は消えてしまうのかな
(´;ω;`)


最近全然プレイしてない俺が言っても気持ち伝わらないか(笑)

ランキングエントリー中!

kimishimaster at 20:57│Comments(0)TrackBack(0)ゲーム | 書籍

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
記事検索
楽天市場
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: