February 17, 2015

手術から一カ月

今日で、手術から一カ月。

手は、やっと手首の神経が繋がった感覚。まだ多くは曲がらない(25度程度)が、まげようとするのにそんなに気合いを入れなくても曲げる、という行為ができつつある。依然親指と手のひらのシビレは残る。味噌汁をよそう、ちょっとお皿を支える、ぐらいはできるようになった。お箸も使い始めた。

カイロプラクティックに行くと、手指の皮膚のケアも大事だとのこと。皮膚が固いと、関節も固くなるとのこと。

kimiuh at 19:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

February 04, 2015

装具を外す

診察。装具を家の中では取るようにと言われる。ステロイドについて再度相談すると、量を半分にして1週間続け、それで終了とのこと。
その後リハビリ。もう少しがんばらなくては。朝昼晩手首のひねりと前後、グーパー 10回ずつ。食事中も装具を外し右手フォークで食べるが手のひらの重みで手首が時々耐えられなくなる。肩や腕に相当な疲れ。やはり装具がないと不安定で常に肩に力が入り緊張している。

防水テープもとり、骨折後初めて、お風呂に右手をつける。アカが沢山。じわじわと指先が温まる。

kimiuh at 22:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

February 01, 2015

手術14日目

朝からリハビリ。関節はだいぶ柔らかくなってきたとのこと。その後抜糸。先生にステロイドのことを相談するも、急性期に飲まないと回復が遅れると説得され飲むことにする。

家でもグーパーの練習。相変わらず親指はしびれて曲がらない。が、他の指は大分まがるようになったと思う。
出来るだけ使おうと、今日から食事の時もフォーク、スプーンを使って右手で食べてみることにした。
指はまがるもののひねることができなため、かなりキツイがいいリハビリになると思う。

人間と同じで、役割を持たせないと、どんどん衰えてしまうと思うので、
ちょっと添える、スイッチを押す、など、出来るだけ右手でやっていこうと思う。

kimiuh at 19:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

January 30, 2015

骨折7日目の写真

前後するが、骨折7日目の写真。腫れは少しひいたものの、皮膚の色が青黒い。この日の夜手術。もっと腫れることになった。

kimiuh at 11:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

装具

手術後11日目。

まだしびれが、強いので、プレドニン(ステロイド)が処方される2015-01-28-13-57-54。包帯をとり装具をつける。その後リハビリ。関節が少し柔らかくなっているとのこと。後はグーパーをよくするように言われたがまだ親指がしびれて動かない。皮膚の癒着を避けるためのマッサージ。
これまで、なるべく動かさないようにと思っていたが、何か役割をもたせてあげたほうが良いのではないか。

ステロイドはやはり不安。10年前のあの苦い経験もあるし。夫に相談するとやはりやめた方が良いのではないかとのこと。
今度の診察の時に相談してみよう。

kimiuh at 11:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

January 27, 2015

骨折3日目の写真

2015-01-14-14-41-32
しびれて、まだ腫れている状態。色も悪い。
なるべく冷やして下さいと言われたので、保冷剤を挟んでいるところ。

kimiuh at 15:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

肌がポロポロ

肌がポロポロむける

骨折から一週間、右手指先をほとんど動かさなかった。しびれもあり、動かせなかったし、左手で触ることもなかったが、ある時、指と指の間から異臭が、、。
そう、しばらく洗ってもいなかったので、汗などで皮膚が臭くなっていたのだ。
急いでウェットティッシュで指と指の間をふき、少し指を動かして空気を入れることに。
少ししてパンパンだった甲や指の腫れがひいてくると、肌がしわしわ.ガサガサになり、しびれを我慢してこするとポロポロと皮膚が剥け始めた。まるで、壊死した肌がとれ、新しい肌が顔を出したように。
動かなくても、肌は、ちゃんと生きてるんだなぁと実感。

kimiuh at 15:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

手術7日目 リハビリ初日

1/24
初リハビリ。包帯を外し、手首を曲げてみてと言われ、曲げようとするのに、どこに力を入れていいか分からない。
どうして?
急に現実を突きつけられたような気がして、ショックで涙が止まらなくなる。痛みとか、そういうことではなく、動かない、という事実に愕然とする。
OKの手のサインのように人差し指と親指でまるを作ってみて、とも言われたが、親指はしびれて全く反応せず。

理学療法士さんによれば、
かなり酷く折ったらしい。
「皆初めはこんな感じですよ。それでも治った人もいますから」人も?みな治るのではないの?一気に不安が高まる。

でも
電車のなかで決意。娘の前で泣かないこと。

kimiuh at 11:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

手術5日目

1/21
昨夜は初めて夜中起きずにぐっすり眠れた。
術後初めての診察、傷口をちらっとと見るが意外に目立たない。伸ばして、と言われ痛くて貧血になり、ベッドで少し休む。二ヶ所のため、腫れも痛みも強いため当分はこの病院で週2 3回リハビリとのこと。今週土曜日からリハビリ開始。


kimiuh at 11:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

January 25, 2015

自立援助サービス


骨折した当日、これはしばらく家事はできないのではと思い、地域の住民参加型自立援助サービスをしているNPOにメールで依頼。休み明けにすぐ連絡がとれ、骨折した翌々日の午後、ちょうど来てくれていた親に代筆を頼むことができ、無事契約。翌週から週2回、主に食事の支度を1時間ずつお願いすることに。

来てくださる方はいずれも地域のベテラン主婦の方々。献立やお願いすることはあらかじめ決めておき、私も一緒に台所に立って調味料を準備したり炒めたり。料理番組の助手になった気分。手際よくあらゆる具材を切り、味付け。1時間目いっぱい使って2,3日分のおかずを作り、次回の確認をして、おしまい。

掃除や洗濯はなんとかなるとしても、食事の支度だけは困ると思ったので、こうしたサービスは本当にありがたい。




kimiuh at 16:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

手術2日目

眠くなる薬を入れてもらい、明け方少し眠れたものの、しびれの痛みはとれず。朝ごはん後、しばらくしてから先生の話。手術はうまくいったとのこと。しびれは二〜三日続くとのこと。
身体を拭いてもらい、服に着替え、昼を食べ、抗生物質を点滴。家族が迎えに来てくれ、タクシーで帰宅。まだジンジンと、痛い。長時間正座した後にしびれた脚のよう。「触らないで〜!!」という感じ。指の感覚もない。
今更ながらことの重大さに気づき始める。

さあ、チャレンジはこれから。

kimiuh at 11:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

手術当日

入院の朝。一人でタクシーに乗って病院へ。術着に着替えて点滴。こうなると両手不自由。スマホでラジオ聴いたり、本を読んだり。
結局、夜8時過ぎになってバタバタし始め、カラカラと自分で点滴を引きずりながら手術室へ。午後3時から既に2件手術している先生達。
「大丈夫ですか?三件目、お疲れ様ですー」と声をかけると
「疲れてませんよ。仕事ですから。」「終わるの夜中ですよね、家族も帰っちゃったんでよろしくお願いします。」
看護婦さんたちが
「私たちがいますから、安心してください。はい、マスクしますねー」。病室のベッドに戻って気がついたのが夜中の12時半。
喘息の発作を避けるために痛み止めを投入してもらえず(*_*)、夜中は痛みとしびれで眠れず。

今から考えれば、手術前の痛みはそうでもなかった。手術後の、身悶えするようなしびれと痛みに比べれば、、、(*_*)

kimiuh at 10:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

診断名

右橈尺骨遠位端骨折。
つまり、橈骨(手の親指の骨)と尺骨(小指の骨)の手首に繋がるところの骨折です。
CTで撮った3Dアニメのような画像(そう!レントゲン写真よりかなりリアルで分かりやすい)を見せてもらうと、確かにずれて粉砕された骨が見えました。
その二ヶ所を元に戻し、プレートとネジで固定する手術を今週末にすることになりました。
手術は初めてではないけれど、やはりちょっと緊張します。

kimiuh at 10:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

右手首骨折!

脱ステを始めて10年目の冬、
なんと、今度はスケートで転んで右手首を骨折してしまいました。

何かの参考に、と記録することにしました。

【初 骨折…】
スケートへ。娘にとっては初スケート。

私もうん十年ぶり。
でも小さい頃結構滑ってたので、
比較的早く感覚を取り戻したわ、、、

などど思ったのがまずかった

ふとした拍子に態勢が崩れ、
後ろにいた娘のほうに倒れまいと

思いっきり横に右手をついた途端、
ごーんと骨が響いて、、、、、

折れてました、、私のみぎ手首の骨。

幸い娘は無事。

とりあえず救急外科へ

たぶん手術になるとのこと

いろんな予定をキャンセル。

新年早々

またいろんな人に助けてもらう日々になりそうです。。。。

kimiuh at 10:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

January 17, 2015

帰国

久しぶりの投稿です。
実は、昨秋、日本に帰国しました。
引越し、掃除、などで手を洗うことも多く、乾燥も相まって、案の定、手は荒れました。
でも、以前程には悪化せず、水絆創膏で様子見、という感じです。

2年弱とはいえ、常に湿度70%以上の場所にいたので、帰国してから肘裏や足のスネなどが粉をふき、ビックリしましたが、いまはなんとか治まっています。

そして、顔のほうは、、、バッチリです!ツヤツヤとまではいかないけれど、サラサラ、もっちり、いい感じです。朝起きた時、顔を触って、気持ちいい〜っというのは、本当にありがたいです。

10年前、朝起きると首や身体中のカサブタが固まり、首さえ曲がらず、腕を上げることすら痛かった日々。毎朝起きるたび「良くならないじゃないかー!!」と怒ってた日々。

その日々があったからこそ、今がある。この、今、に感謝です。ありがとう。

kimiuh at 17:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

February 02, 2014

左手の写真

今の左手の写真です
去年の今頃は前回の写真のように、ひび割れ、カサカサでしたが、すっかりよくなりました
画像1
色が多少黒いのと、シミがあるのは、だんだんと薄くなってくると思っています。

今は、右手の人差し指がちょっとだけ痒くて少しだけひび割れてますが、そんなにひどくありません。モクタールを少しだけ塗りながら、様子見です

kimiuh at 16:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)写真 | 脱ステロイド

January 17, 2014

2度目のリバウンドの時の写真

IMG_1040
これは、昨年の2月ぐらいの左手の写真です。ちょうど引越しが決まって片付けや仕事が忙しかったころです。
イクタモールまたはモクタールを塗り、手袋をはめて過ごしました。

1年後の今の手の写真も、近々アップしますね。

kimiuh at 23:58|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

December 18, 2013

ちょっとカサカサ

肌の調子がいいので、調子にのってたから!?か、油断してたからか、
ちょっと肌が荒れてきましたf^_^;

夜は洗顔のあと、何もつけずにいて、しばらくは平気だったのですが、ここ一週間ほど、おでこやほおのあたりがカサカサして、ポロポロと皮膚がむけるようになってしまいました。調子にのってポロポロかいていると、赤くなってしまって(当たり前か…)、今は再びモクタールを塗ってます。
あと、手の指の内側もちょっと痒くカサカサになってきたので、モクタール+バンドエイドで治療中。これ以上はひどくなりませんように!!

kimiuh at 09:54|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

December 12, 2013

何もつけない エステ

久々の投稿です

実は先日、フェイシャルエステというものに行ってきました。
実は17年程前、OL時代に興味本位でエステに行ってみたことがあるのですが、その時は合わなくて肌が赤くなってしまってやめました
その後、脱ステを決行、肌に何もつけない(つけられない)生活をし、「エステなんて、健康な肌の人が行くところ。私には一生関係ないわ
と思ってました。

そんな私が、なんでまたエステに行こうと思ったか。それは、そのエステが「肌に何もつけないこと」を提唱している、という記事を見つけたからです。
ヘェ〜、エステって高い化粧品で儲かってるはずなのに、どういうことかしら〜?
っと思って、予約をし、行ってみたのです。

まずは肌診断を受けました。
以前一度行ったエステでは、何か特殊な光を当てられ、顔中にシミのようなものが浮かび上がるのを見せられました。
なので、今回もそんなことをされるのかなーと思っていると…。
マイクロスコープのようなものを肌にあて始めました。そして、こう言われたのです!
「肌のキメ、メチャメチャ細かいですね〜。ここまでの人はなかなかいませんよ。」
えっ?肌を褒められたことなんて一度もない私はポカ〜ン
「私、アトピーなんですけど」というと、
「アトピーの人は元々キメが細かい人が多いんですよ」とのこと。
そして、今の肌のお手入れは?と聞かれたので答えると、
「それだけですか?」

普通ここで、
「いやいや、お客様にはこんな商品が必要です
とくるところですが、、今回は違いました。

「それなら話が早いです!うちは、夜はクレンジングしたら、何もつけずに寝てくださいと言ってるんです!でも、なかなか信じていただけなくて、、」

そこで、脱ステの経緯と今の状況を説明したところ、そのスタッフの方はえらく感心してくださいました

ただひたすらアトピーを治したい一心でしてきたこと、
美肌とか美白とかではなく、とにかく健康な普通の肌になりたくてやってきたことが、
なんだか認められたみたいで嬉しくなりました。

何もしない、何もつけない、で脱ステしている皆さん
自信をもって、肌のチカラを信じて頑張ってくださいね!!きっと良くなりますから


kimiuh at 18:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)脱ステロイド 

September 14, 2013

いいシャンプー見つけました!

日本から持参していた石けんシャンプーがなくなったので、新しいシャンプーを探していたところ、ありました
ドイツの製品なのですが、頭皮に近い、PH5.5のシャンプーです。早速使ってみると、無色透明で、泡立ちもよく、髪もサラサラ、頭皮もスッキリした感じです。もちろんしみたりすることもありません。
しばらくこれで行こうと思います
画像1

kimiuh at 14:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)便利グッズ・必需品