2011年12月01日

伊達屋 (初)

訪問:平成23年12月
また来たい度:毎月!
(全体評価)

中華そば

Fukushima-Date11ramen1


 仙台から高速を走って福島西ICで出ます。
ちょうどこのタイミングでラジオから流れてきた曲は
猪苗代湖ズ「 I love you & I need you ふくしま」
「なんてタイミングで。。。」
嘘のような話ですが、これがホントだったんです。
「紅白出場決定おめでとう」ってラジオで言ってましたね。
なんかフツーに涙が出ましたよ〜。



 で、お目当ての店が開店するまで
福島駅周辺を散歩。
この辺りに来るのは約8年ぶりくらいかな〜?

Fukushima-town


 11時のオープンに合わせてお目当ての店へ行くが、
道に迷ってしまい、、、
結局、開店10分後くらいに到着。

伊達屋 です。

Fukushima-Date11facade


 福島県トップクラスの実力店として
ラーメン通の間では他府県にも知られてる店ですね。

Fukushima-Date11noren


 店に入ると、ちょうど僕で満席。
すぐに外待ちが増えていってます。
メニューはコレ。

Fukushima-Date11menu


 ちょっと迷ってから注文したのはコレ!

中華そば

 カウンター席の他にテーブル席もあります。
職人って感じの方が厨房でコトコトと調理しています。
驚いたのは、店主さんと店員さんの丁寧な話し方。
店主さんが「〜できました。」で、店員さんが客に「〜です。」って
他の店でも当たり前にしてることですが
関西人には「遅過ぎるやろ?」ってくらい、
ゆっくりと丁寧にその言葉を言います。
それが凄く心地よく聞こえ、妙に気に入りました。

Fukushima-Date11P


 中華そばが登場しました。
フワっといい香りが、、

Fukushima-Date11yoko


 まずはスープを味見。
お〜、、、コレはメッチャ旨い〜
福島県の銘柄鶏「伊達鶏」の鶏ガラに、
豚ゲン骨、野菜、魚介を使用した無化調スープ。
見た目と違い、厚みがある味わい。
カツオの魚醤も隠し味に使ってるそうです。
【参照】
専用農家が専用飼料を与え丹精込めてじっくり育てたこだわりの鶏は、
美味しさと品質を追求し続けて生まれたのが「伊達鶏」です。
阿武隈山系の自然の中、健康で安全、安心な「伊達鶏」を生産しています。
味の良い鶏種をフランスから導入し、特別に配合された飼料を与え、
じっくり育てることで、肉のコクとうま味を引き出しました。

Fukushima-Date11soup1


 麺はモチモチの自家製麺。
スープとの相性もいいね〜。

Fukushima-Date11men


 そして一気に!!

Fukushima-Date11ramen2


(*・ω・)ノ

 これは旨いな〜。
特にスープがたまらん。。
鶏の旨味がポテッと舌に残るような感じ。。。

 チャーシューもガブッて噛めて、
好みのタイプ。

Fukushima-Date11niku


 僕の総合評価は、
かな〜り好みの味でしたね〜。
福島県の1軒目から凄い一杯に出会えて大満足。
ごちそうさま。

Fukushima-view1




(注)店舗情報は当時のものです。ご自身で再度ご確認ください。
電話番号:非公開
住所:福島県福島市南沢又字下番匠田22
営業時間:11:00〜15:00 17:00〜20:00
定休日:水曜日(祝日の場合は翌日)


大きな地図で見る

伊達屋ラーメン / 上松川駅笹谷駅泉駅(福島交通)

昼総合点★★★★ 4.5



kimono72 at 11:00│Comments(0)TrackBack(0)福島県 

トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。