奈良県(吉野郡、その他)

2018年05月07日

与喜饂飩 (2回目)

・訪問:平成30年5月
・また来たい度:2ヶ月に1回!
(前回の記事)平成27年8月
(全体評価)

天ぷらざるうどん

IMG_1653


 橿原市で取材があったので、その前にさっとドライブ。
長谷寺近くのうどん店に来ました。

与喜饂飩 です。

IMG_1645


 店主は香川県高松市の人気うどん店「はりや」出身。
2015年8月5日オープン。
IMG_1646


 オープン時以来だから、久しぶりですね。
メニュー。
IMG_1647

IMG_1648


 注文したのはコチラ!!

天ぷらざるうどん

IMG_1656


 もっちりうどんに、サクサク天麩羅。
丁寧に作ってるし、うどんがとにかく美味!
IMG_1654


 別に注文した鶏天!
ボリュームあるし、食感がいいね〜。
IMG_1652


 僕の総合評価は、
清潔感ある明るい店内、山奥の立地、
豊富な品揃え、町中にあったらもっと通う名店です。
ごちそうさま。

(注)店舗情報は当時のものです。ご自身で再度ご確認ください。
電話番号:0744-35-2622
住所:奈良県桜井市初瀬925-2
最新情報:食べログページ
オープン日:2015年8月5日


kimono72 at 13:00|Permalink

2018年04月29日

十津川らーめん 輝 TERU (初)

・訪問:平成30年4月
・また来たい度:3ヶ月に1回!
(全体評価)

輝そば(油そば)

IMG_1474


 新宮市から山の中を延々とドライブします。
ずっと絶景なんですが、すぐに飽きてきて眠気がzzz
IMG_1458


 久しぶりの十津川村!
北からでなく、南(新宮市)から来たのは初めてです。
日本一大きな村ですね。
IMG_1460

IMG_1461


 今回の目的はコチラ!

十津川らーめん 輝 TERU です。

店facebook:コチラ
IMG_1469


 日本一大きな村"十津川村"にオープンしたラーメン店!
2018年4月18日オープン
IMG_1470


 こちらの記事でも紹介しています。
・日刊連載:http://par-ple.jp/gourmet/20180511_ramenuratori/

 日刊連載の取材で来たんですが
取材の後、営業時間内に再び戻って食べたので評価もしています。

メニュー。
IMG_1465


 注文したのはコチラ!

 輝そば(油そば) 

IMG_1476


 人気は麻婆麺みたいだけど、店名を付けたメニューを注文。
醤油ベースのオーソドックスな油そばに、
十津川村の名産"ジャンボブナしめじ"が乗ってます。
ラー油か合いますね。
IMG_1475

IMG_1477

IMG_1478


 僕の総合評価は、
自己流とは思えないレベル高い油そばでした。
ラーメンもいつか食べてみたいですね。
ごちそうさま。

 「この時間に開いてる温泉でオススメは?」って聞いたら
店主が斜め前の公衆浴場を教えてくれました。
川を眺めながらのんびりできました〜。
IMG_1466




(注)店舗情報は当時のものです。ご自身で再度ご確認ください。
電話番号:080-8527-7706
住所:奈良県吉野郡十津川村平谷467-17
店舗情報:食べログページ
店facebook:コチラ
オープン日:2018年4月18日


kimono72 at 17:00|Permalink

2017年08月02日

ザ・トンネル (2回目)

・訪問:平成29年8月
・また来たい度:年1回
(前回の記事)平成27年6月
(全体評価)

醤油ラーメン

IMG_3434


 天川村に行く途中に
せっかくだから寄り道。
山を登っていって、トンネルを抜けた所に忽然と現れます。
IMG_3431


約2年ぶりですね。

ザ・トンネル です。

IMG_3430


 秘境系ラーメン店として、けっこう人気ですね。
特に凄いラーメンを出してるってわけでないんですが
場所柄、達成感みたいなのがありますよね。
IMG_3429


 メニュー。
IMG_3432

IMG_3433


注文したのはコチラ!

醤油ラーメン

IMG_3435


 前回と同じのを注文。
吉野の美味しい水を使って、動物系や煮干しなどで作ってるそうですが
前回とかなり味が変わっていましたね。
よく言えば「インパクトある」。
悪く言えば、かなり大味になった。。って感じ。

僕の総合評価は、
山の中で偶然に見つけて食べるラーメンって考えたら
こういう味の方が印象に残るのかな〜???
ごちそうさま。
IMG_3443


 この後、天川村に行って
ごろごろ水を汲んで、それから温泉でのんびりしてきました。
IMG_3439

IMG_3444




(注)店舗情報は当時のものです。ご自身で再度ご確認ください。
電話番号:0747-58-0716
住所:奈良県吉野郡下市町広橋1337-1
店舗情報:食べログページ


kimono72 at 15:00|Permalink

2017年05月01日

じゅうたろう (初)

・訪問:平成29年5月
・また来たい度:3ヶ月に1回!
(全体評価)

和風しょうゆラーメン

IMG_0802


 榛原市まで夜のドライブ。
最近知ったお目当ての店へ。

じゅうたろう です。

IMG_0798


 同じ奈良県内っていっても
このエリアを通ることは年1回も無いので土地勘がない。。
曲がるところが分からず2回ほど通り過ぎる(笑)
狭い道を上がっていった所に発見。
IMG_0797


 昼は蕎麦屋「はぎ乃」、夜はラーメン屋の二毛作営業。
店主に「ラーメンはいつ頃からしてるんですか?」って聞いたら
「ちょうど1年と2ヶ月です」って(驚)。
奈良県内の店でこんなに長い間知らなかった店があるなんて(苦笑)
IMG_0799


 カウンター席と座敷がありますね。
お菓子類も販売してます。
IMG_0801


 メニュー
IMG_0800


 注文したのはコチラ!

 和風しょうゆラーメン 

IMG_0803


 しっかり和風出汁に甘めのカエシ。
「製麺屋に注文してる」というグッと噛みこめる弾力ある麺も
独特の食感でいいね。
IMG_0804


 鶏チャー、ドライトマト、大根などのトッピング。
美味いな〜。
IMG_0806


 「七味もおススメです」って。
蕎麦つゆみたいな甘めの味なので、七味と相性いいですね。
IMG_0805


 ミニそぼろ丼。
「これでミニ?」ってほどボリュームあるサイドでした。
IMG_0807


 僕の総合評価は、
「ひっそり一人でしたくて一切宣伝はしてなかった」そうです。
たしかにあまり混むとオペレーション的にきついだろうな。
ごちそうさま。



(注)店舗情報は当時のものです。ご自身で再度ご確認ください。
電話番号:0745-82-6080
住所:奈良県宇陀市榛原長峯45-1
店舗情報:食べログページ


kimono72 at 21:00|Permalink

2017年04月24日

ラーメン河 (11回目)

・訪問:平成29年4月
・また来たい度:3ヶ月に1回!
(前回の記事)平成28年11月
(全体評価)

塩ラーメン

IMG_0647


 この日は行先候補が3つくらいあったんですが
朝起きたら天気が良くて、そのまま吉野へ。

ラーメン河 です。

IMG_0638


 店主は鶴橋で寿司屋をしてた頃、
大阪万博で日本の文化を紹介するためにラーメン屋出店で動いたが叶わず。
ラーメン屋の夢は諦めずスープの研究を続け、
長年の夢だったラーメン屋をこの地で始めることに。
IMG_0639


 現在、ご主人一人体制で、1日50食のみ。
平日でしたが、この日も11時半頃には売り切れ閉店。
次々にお客さんが来ますからね。
こんな場所にですよ。
IMG_0642

IMG_0645


 外で順番を待ってると
「シナさんだ!」って。。。
和歌山の清乃夫妻の登場です(笑)。
食べログ全国3位の人気ラーメン店の店主と女将さんですね。
清乃さんも朝になって突然決めたみたいで
ホントに全く知らなかったので、なんて偶然。。
IMG_0652


 40分くらい待って店内へ。
3人で窓際の席へ。
メニューは2つに絞って営業中。
IMG_0644


 注文したのはコチラ!!

塩ラーメン まぐろ丼セット

IMG_0650


 鶏出汁に野菜の甘みが出たスープに、モチモチ麺。
まろやかな塩味が全体をバランスよくまとめていて
スープ、美味いですね〜。
IMG_0648

IMG_0649


 まぐろ丼!
IMG_0651


 僕の総合評価は、
店主さんと話したら「今年中に閉める」そうです。
原因は建物の老巧化による立ち退きとのこと。
移転先とか近くで見つかったらいいのにな〜。
ごちそうさま。
IMG_0659


 食後は清乃夫妻と目の前の川を見て
いろいろお話を。。。
IMG_0653


 そしてお別れして、僕は更に山奥へ!

入之波温泉 山鳩湯 です。
平日はこういう貸切状態になる時間帯があるので
贅沢な時間でしたね〜。
 公式サイト:http://www.yamabatoyu.yoshino.jp/
IMG_0664




(注)店舗情報は当時のものです。ご自身で再度ご確認ください。
電話番号:07463-2-8384
住所:奈良県吉野郡吉野町菜摘470
店舗情報:食べログページ


kimono72 at 11:00|Permalink

2017年02月01日

麺屋 倭王 (初)

・訪問:平成29年2月
・また来たい度:4ヶ月に1回!
(全体評価)

鶏清湯

IMG_8831


 奈良の人気観光地「明日香村」へ。
お目当ての店は石舞台のすぐ近くですね。
交通量の多い道沿いってこともなく、
この店を探してこないと通らないって場所(笑)
IMG_8822

IMG_8823


 到着しました。

麺屋 倭王 です。

店Facebook:https://www.facebook.com/RamenWaoh/
IMG_8826


 地元の太鼓集団「和太鼓YAMATO」がしてる店。
僕は初耳だったんですが、海外公演もしてて有名みたいですね。
・和太鼓YAMATO公式HP:http://www.yamato.jp/top.html
IMG_8829


 外観は民家って感じです。
中に入って、靴を脱いで入っていくと
広い空間があります。
いい雰囲気ですね。
IMG_8827


メニュー。
IMG_8828


 注文したのはコチラ!

鶏清湯

IMG_8832


 鶏の旨味でてる優しいスープに、弾力ある麺。
大きなつくね、鶏チャーシューなど具材もいっぱい。
IMG_8834


 つくねがけっこうピリって辛くて
鶏チャーも味が濃い。
正直、スープの邪魔をしてて勿体ない。
それぞれは美味しいので、全体の調和がもっと整えられたらいいですね。
IMG_8833


 僕の総合評価は、
接客もよく、立地&雰囲気も特別感あるので
おススメです。
ごちそうさま。
IMG_8825




(注)店舗情報は当時のものです。ご自身で再度ご確認ください。
電話番号:080-3304-5639
住所:奈良県高市郡明日香村阪田551
店舗情報:食べログページ
店Facebook:https://www.facebook.com/RamenWaoh/
オープン日:2016年11月20日


kimono72 at 13:30|Permalink

2016年11月14日

ラーメン河 (10回目)

・訪問:平成28年11月
・また来たい度:3ヶ月に1回!
(前回の記事)平成28年3月
(全体評価)

塩ラーメン

IMG_7392


 約2ヶ月の長期休業から復活したって聞いたので
吉野までちょっとドライブ。

ラーメン河 です。

IMG_7383


 僕が約8年前、吉野の山奥で探し当てて食べログに新店登録した店が、
いまや秘境のラーメン店として大ヒット!
当時の記事
IMG_7382


 生憎の雨。
早く着き過ぎたので、待ちリストに名前を書いて
川に下りて、散歩。。
IMG_7380

IMG_7381


 ブラブラしてると、どんどんお客さんが集まってきて
開店時間には20人以上の待ちに。
IMG_7387


ちょっと早めにオープン。
IMG_7389


 女将さんが体調悪いようで、ご主人一人体制です。
メニューは2つに絞って営業中。
IMG_7388


 注文したのはコチラ!!

塩ラーメン

IMG_7393


 鶏の旨味に、まろやかな塩。
以前は「ちょっとしょっぱくなった?」って頃もありましたが
今は味も戻っていますね。
IMG_7395

IMG_7398


 まぐろ丼
ご主人は元々、鶴橋で寿司屋をしていた方。
IMG_7394


 僕の総合評価は、
変わらない雰囲気の中、変わらない味。
ほっとしますね。
女将さんのことが心配でしたが、途中から店に出てきて働いていました。
ご主人は膝が痛いって何度もおっしゃっていましたね。
この場所だからこその一杯!
ごちそうさま。

 そして紅葉を楽しみながら
約40分の山道ドライブ。
IMG_7408

IMG_7409


 お気に入りの温泉へ到着。
入之波温泉 山鳩湯 です。

 公式サイト:http://www.yamabatoyu.yoshino.jp/
IMG_7416


 平日で雨だったので、ずっと貸切天国でした。
寒い日だったので、最高に気持ちよかったです。
IMG_7417




(注)店舗情報は当時のものです。ご自身で再度ご確認ください。
電話番号:07463-2-8384
住所:奈良県吉野郡吉野町菜摘470
店舗情報:食べログページ


kimono72 at 10:30|Permalink

2016年03月11日

ラーメン河 (9回目)

・訪問:平成28年3月
・また来たい度:3ヶ月に1回!
(前回の記事)平成27年2月
(全体評価)

塩ラーメン

IMG_4532


 暖かくなって「春かな?」って思ってたら
また急に寒くなったのでお気に入りの温泉に。。
その前にちょっと寄り道。

ラーメン河 です。

IMG_4522


 秘境のラーメン屋として有名ですが、
ラーメンもかなり美味いです。
IMG_4521

IMG_4529


 開店時間までブラブラして待ちます。
今日は水量が多くて向こう岸に渡れないな。
IMG_4524

IMG_4526


 現在(3月11日)、女将さんが足を痛めていて
店主さん一人体制のため、4月から定休日が増えるようです。
店主の話では「夏には週末の土日を休みかも?」ってこと。
IMG_4527


 メニューも2つに絞って営業中。
IMG_4528


 注文したのはコチラ!!

塩ラーメン

IMG_4534


 あっさり鶏出汁に、まろやかな塩ダレ。
ベースがちょっと弱くなった感じですが
この環境の中で食べると、やっぱたまりませんね。
IMG_4533

IMG_4536


環境も立派な調味料の1つ!
IMG_4531


 まぐろ丼も注文。
デカいのがゴロゴロ入ってます。
IMG_4535


 僕の総合評価は、
この人気店を一人体制でまわすのはかなり大変だろうな。
定休日増やしてでも末永く続けて欲しい店です。
ごちそうさま。

 そして温泉へ。
入之波温泉 山鳩湯

 公式サイト:http://www.yamabatoyu.yoshino.jp/
空いてたのでのんびり過ごせました。
IMG_4537




(注)店舗情報は当時のものです。ご自身で再度ご確認ください。
電話番号:07463-2-8384
住所:奈良県吉野郡吉野町菜摘470
営業時間:11:30〜14:00
定休日:木曜日、第1・第3水曜日
最新情報:食べログページ


kimono72 at 11:00|Permalink

2015年08月16日

与喜饂飩 (初)

・訪問:平成27年8月
・また来たい度:2ヶ月に1回!
(全体評価)

かしわ天ざるうどん

N-Yo15all


 気になる新店があったので桜井市までドライブ。
奈良の観光名所として有名な長谷寺のすぐ近くです!

与喜饂飩 です。

N-Yo15noren


 店主は香川県高松市の人気うどん店「はりや」出身。
元々、奈良の人で香川まで修行で行ってたようです。
2015年8月5日オープン。
N-Yo15time


 店の前をスーッと普通に通り過ぎてしまったくらい地味な外観。
店の人に聞いたら
「まだオペレーションが落ち着いてないので、宣伝はしていません」とのこと。
店の前に10台ほど停めれる駐車場完備。
N-Yo15fa


 メニュー。
N-Yo15menu1

N-Yo15menu2


 注文したのはコチラ!!

かしわ天ざるうどん

N-Yo15udon


 茹でるのに10分ほどかかって現れたうどんは
艶やかで、ずっしり存在感あり、食感はもっちり。
美味いですね〜。
優しい甘さのつけダレがまたいいですね。
N-Yo15soup


 かしわ天はボリュームありますね。
N-Yo15niku


 ごはん類が無かったので
サイドの天ぷら(烏賊)を注文。
弾力あり、噛むとジュワっと旨味が溢れてきますね。
天つゆが合いますね〜。
N-Yo15ika


 僕の総合評価は、
すぐ近くに名店「ぶれーど・う」もありますから、2店のうどん食べ比べってのが楽しいでしょうね。
観光客が年中いるエリアですから、すぐに行列店になるでしょうね。
ごちそうさま。

(注)店舗情報は当時のものです。ご自身で再度ご確認ください。
電話番号:0744-35-2622
住所:奈良県桜井市初瀬925-2
最新情報:食べログページ
オープン日:2015年8月5日


kimono72 at 17:00|Permalink

2015年06月21日

ザ・トンネル (初)

・訪問:平成27年6月
・また来たい度:年1回?
(全体評価)

醤油ラーメン

N-Tunnel15ramen


 小雨が続く、暗〜い日なのに
わざわざ山奥の秘境のラーメン店にランチ行ってきました。
前から知ってたんですが、「いつかいつか。。」って思ってて
やっと今日、頑張って(笑)行ってきました!

 途中から「こんな奥に入っていくのか。。」って山道に入り
グルグルと山道を上っていきます。
N-Tunnel15y2


 時々、看板があるから、方向は合ってるんでしょう。
N-Tunnel15y1


 けっこう高い所にあるんですね。
途中からの景色。
N-Tunnel15y3


 トンネルを2つ抜けます。
N-Tunnel15y4


 到着しました。

ザ・トンネル です。

N-Tunnel15fa


 山の中の「道の駅」っぽい店ですね。
ラーメン&餃子専門店で、アイスクリームとかも売ってます。
土産物も売ってたり、平和〜な店内ですね。

 メニュー。
N-Tunnel15menuSP2

N-Tunnel15menuSP1


 いろいろあるけど、特に迷うこともなく
注文したのはコチラ!

醤油ラーメン

N-Tunnel15all


 鶏ガラベースに和風出汁を合わせたスープに
モチモチの麺。
肉もけっこう分厚いですね。
N-Tunnel15men

N-Tunnel15soup


 サイドの焼き餃子
ラーメンよりも、とにかく餃子に自信あるようですね。
POPでも、トイレ内にまで
「味は負けません!」って餃子推し!をアピールしてましたね。
味は、、いつか食べてみてください。笑
N-Tunnel15gyoza

N-Tunnel15menu3


僕の総合評価は、
秘境のラーメン店、経験値を上げる意味で一度は試してみてくださいね。
ごちそうさま。
N-Tunnel15map




(注)店舗情報は当時のものです。ご自身で再度ご確認ください。
電話番号:0747-58-0716
住所:奈良県吉野郡下市町広橋1337-1
営業時間:11:00〜20:00
定休日:月曜日(祭日の場合は次日)
最新の店舗情報:食べログページ



kimono72 at 13:30|Permalink