きもの処三河屋 ブログ

静岡市にある小さな呉服店【きもの処三河屋】のブログです。
店の催し・セール情報や、三河屋のセンスで取り揃えたお着物コーディネートなど

静岡にある小さな呉服店【きもの処三河屋】のブログです。7代に渡り受け継がれる伝統とセンスを活かしたこだわりの商品をお届けします。着物 きもの 静岡市 静岡市葵区 呉服店ブログ 着物コーディネート 男性着物 メンズ着物 浴衣 和服 お洒落着物 着物専門店 着物屋 お手入れ お仕立て 仕立て直し 寸法直し 

2016年09月

【 商品紹介 】リズム感のある泥大島

今回ご紹介するのは、
昔も今も変わらずファンの多い【大島紬】。

するするとした肌触りと軽やかな着心地、
またお洋服の方の中にいても馴染むシックな雰囲気で
お着物好きなら一度は憧れる紬の代表格です。

泥染めの本場大島紬。

image

交互に配された濃淡の絣柄はテンポが良く、
シンプルな中にも味があり飽きがこない柄行きです。

image
ハンサムな着こなしが得意そうなこの泥大島を
あえて可愛らしくコーディネートしてみました。

image

大島紬に塩瀬の染め帯。

合わせたアイボリーの染め帯は単色で染められているにも関わらず、
描かれた唐花のタッチが楽しくポップな印象です。

今回は帯締め&帯揚げともにピンクで
大人可愛い雰囲気を目指しましたが、
年齢や気分に合わせて小物の色を変えれば
お年を召された方にも落ち着いた雰囲気で着て頂けます。

image
こちらはお太鼓部分。

大島紬は、お母様やご親戚の方から譲り受けられたと
寸法直しやお手入れのご相談にお持ちになる方の多いお着物のひとつです。
特に泥大島は、「私には渋すぎるから...」と中には着ることを躊躇される方も。
いえいえ、帯と小物合わせで今着たい着物コーディネートが叶います。
ぜひ一度帯合わせのご相談にいらしてください。

シンプルだからこそ長く大切に着られる、
大島紬は頼りになるお着物なのです。

------------------------------------------------------------------

◇商品のお問い合わせは こちら まで。
 


きもの処三河屋
〒420-0831
静岡市葵区水落町16-16
(鷹匠近く 大やきいもさん側)
駐車場3台有
10:00~19:30
定休日なし

◆HPはこちら
◆Facebookはこちら
◆Twitterはこちら
(@kimono_mikawaya)
 

【日々のお話】秋の楽しみ小物合わせ

何日も続いていた雨も上がり、
夜にはすっかり秋らしい風が吹くようになりました。

お着物での街歩きが楽しみな季節です。

秋めいてくると、帯締め・帯揚げをお目当てに
ご来店くださるお客様が増えてきます。

小物ひとつで全体の印象が変わる着物コーディネート。
帯締め・帯揚げともに色合わせにはこだわりたいものです。

きもの処三河屋には、
常時80本の帯締め・100枚の帯揚げが揃います。

image

ズラリと並ぶ色とりどりの帯締めたち。微妙な色の違いを大切に仕入れます。

image

帯揚げはちらりとだけ見える柄も目に楽しいものです。

image

色の調和というのは本当に難しく、
少しの違いが全体のバランスに大きく作用します。
なので、小物を合わせたいお着物・帯をお持ちくださることを
おすすめしています。
着物・帯・帯締め・帯揚げ...それぞれの持つ色を融和させていく時間は
とても楽しく、私どもの大好きな時間です。

お客様のお好みに合わせて、お色をアドバイスさせて頂きます。
どうぞのんびりと、お気軽にお出掛け下さいませ。

■こちらは伊賀の組紐。
今話題の映画【君の名は。】では、組紐が重要なアイテムとして
描かれていました。劇中で組紐の古来から持つ意味合いが
語られており、普段から帯締めで慣れ親しんでいる組紐への思いを
改めて深くしたのでした。

image

------------------------------------------------------------------

◇商品のお問い合わせは こちら まで。
 


きもの処三河屋
〒420-0831
静岡市葵区水落町16-16
(鷹匠近く 大やきいもさん側)
駐車場3台有
10:00~19:30
定休日なし

◆HPはこちら
◆Facebookはこちら
◆Twitterはこちら
(@kimono_mikawaya)
 

【着物コーディネート】葡萄柄小紋に真綿名古屋帯

台風が過ぎ、昨日から涼しい風が吹く静岡です。

今回は秋のお出掛けに着たいコーディネートのご紹介。

ベージュ地に葡萄柄の小紋です。

image

「葡萄」は文様として古くから世界中で用いられ、
日本でも奈良時代には葡萄唐草紋等の染織品が見られます。
正倉院の宝物にも多い柄のひとつです。
「葡萄唐草紋」は季節を問わず着られる意匠ですが、
この小紋のように写実的に描かれた柄は
やはり季節ぴったりに着たいもの。

image

先日の展示会でも特集した「秦流舎」の『手引真綿杢紬名古屋帯』。
茶の色味と真綿の風合いがこちらも秋らしい一品です。
ペルシャ文様がテーマの柄は、着物に多く見られる草花の柄とも相性〇。

image

紫の帯揚げにえんじの帯締めで
少しずつ深まる秋をイメージしました。

------------------------------------------------------------------

◇商品のお問い合わせは こちら まで。
 


きもの処三河屋
〒420-0831
静岡市葵区水落町16-16
(鷹匠近く 大やきいもさん側)
駐車場3台有
10:00~19:30
定休日なし

◆HPはこちら
◆Facebookはこちら
◆Twitterはこちら
(@kimono_mikawaya)
 


【秋の染織名品展】無事終了いたしました。

9/15(木)~18(日)までの4日間
求友亭にて開催された【秋の染織名品展】は、
おかげさまで無事終了いたしました。

29

台風が多い時期のお足元の悪い中
会場まで足を運んでくださった皆様、
また気にかけてくださった皆様、
本当にありがとうございました。

普段の三河屋とは違う雰囲気の中で
のんびりと美しいお着物・帯ご覧頂ける
この【
染織名品展】。
最初の開催から三十年以上がたちます。

こうして毎年会を重ねることができるのも、
三河屋をご愛顧くださるお客様方、
問屋さん各社、
会場を貸してくださる求友亭さん、
たくさんの方のお支えあってこそと
感謝の念に絶えません。

会場いっぱいに揃えた三河屋好みの品々。
それらをお客様とご一緒にゆっくり見させて頂ける
年に二回のこの機会は、私たちにとっても本当に楽しく
特別な時間です。

今回は男性のお客様のお姿も多く、
また男性のお着物着用率が100%(!)
だったことも印象に残っています。
「先日誂えてもらった着物姿を見せに」とおっしゃって
くださった方も...
女性・男性のお客様問わず、お求め頂いた
お着物・帯ご着用でご来店頂けるのは
呉服屋としてとても嬉しいことです。
皆様いつもどうもありがとうございます。


これからもお客様に喜んで頂けることを
一番に思い一生懸命精進してまいりますので、
今後とも三河屋を何卒よろしくお願いいたします。


きもの処三河屋 雅章・紀代美・安代
------------------------------------------------------------------

◇商品のお問い合わせは こちら まで。
 


きもの処三河屋
〒420-0831
静岡市葵区水落町16-16
(鷹匠近く 大やきいもさん側)
駐車場3台有
10:00~19:30
定休日なし

◆HPはこちら
◆Facebookはこちら
◆Twitterはこちら
(@kimono_mikawaya)
 

【秋の染織名品展】名品展限定・特別お買い得品ご紹介

【きもの処三河屋 秋の染織名品展 】
とき:9/15(木)・16(金)・17(土)・18(日)
   ※15日のみ15時から 10:00~19:30
ところ:求友亭 2階 (静岡市葵区常磐町)

【秋の染織名品展】出品ご案内の最後は、
この会だけの特別お買い得商品をちらっとご紹介。

普段はこじんまりとした店内で
のんびりお過ごし頂く三河屋ですが、
年に二回のこの展示会だけは求友亭さん二階の
大広間をお借りして、普段はご覧頂けない特別なお品を
いっぱいに揃えてお目にかけます。

image
↑前回の染織名品展の様子

中には
「呉服屋さんの展示会は敷居が高くて..」
「見たいとは思うけど買わないと悪い気がするの」
とおっしゃるお客様も。

そんな皆様にも、「これだけを見に来てください」とお誘いできるよう、
会場までわざわざ足を運んでくださる方に
喜んで頂けるような特別価格品をご用意いたしました。

定価の半額~半額以下の超お買い得品ばかりです。

まずは【江戸切子 ウロコ柄長襦袢】。
image

江戸切子のカットをモチーフにした正絹の長襦袢です。

image

キラキラした光沢が江戸切子を彷彿させます。
ウロコ柄の地模様は厄除けの意味を持ち、
襦袢のように中に身につけるものには特に良いのだとか。
image
クリーム色・水色などフォーマルに使えるお色はもちろん、
グレーや紺色など紬にも良さそうなお洒落なお色も。
裄がそこまで長くない方でしたら男性にもお召し頂けます。
(男性には紺色が好評です)

次は【色無地用 白生地】。

image

問屋さんから特別に分けてもらった白生地は、
しっかりした生地質と優雅な地模様が魅力です。
お好きな色にお染めしてDM掲載の特別価格。
自信を持っておすすめできる絶対お得なお品です。

image

沢山ある地模様の中からお好きな柄をお選び頂きます。

image

染め上がりはこんな風に地模様が浮き立ち、
絹本来の艶、美しい発色が楽しめます。
紋を入れてお茶会に、入・卒業式の付き添いのお母様にも。

小物屋さん特製の正絹バッグは持ち手が組紐になっていて、
お着物でもお洋服でも持てそうな上品な雰囲気。
A4サイズまで入るので、お稽古バッグとしてもどうぞ。

7-Cバッグ

普段15.000〜20.000円で販売している上等の帯締め・帯揚げは、
今回だけなんと50%OFF以下、6.000円コーナーを作りました。
長く大切に使える良いお品をお安くゲットして頂けます。

image
image

その他、問屋さんの出してくれる大特価品、
7代目修行中の私が頑張ってお安い値札をつけた
お手頃価格コーナーも今回びっくりするほど
素敵なお品がお得に揃いました。
(私のコーナーにはなんと仕立て上がり
5万円以下の名古屋帯、10万円以下の小紋・紬・附下も..♪)

お着物でのお出掛けに心が弾む季節を前に、
美しい染めと織りの世界をのんびりとお楽しみください。
はじめての方もどうぞお気軽にお出掛けくださいね。

■お買い得価格はこちらのDMにてご確認頂けます。

------------------------------------------------------------------

◇商品のお問い合わせは こちら まで。
 


きもの処三河屋
〒420-0831
静岡市葵区水落町16-16
(鷹匠近く 大やきいもさん側)
駐車場3台有
10:00~19:30
定休日なし

◆HPはこちら
◆Facebookはこちら
◆Twitterはこちら
(@kimono_mikawaya)
 
きもの処三河屋
〒420-0831
静岡県静岡市葵区
水落町16-16

(駿府城公園から徒歩7分
長谷通り下る)

営業時間:10:00〜19:30

定休日:なし

駐車場 :3台有

TEL:054-245-7737
FAX:054-245-7738

◆ HPは こちら
記事検索
きもの処三河屋のページ
ギャラリー
  • 【 小物紹介 】金魚の下駄
  • 【 小物紹介 】金魚の下駄
  • 【 小物紹介 】金魚の下駄
  • 【 小物紹介 】金魚の下駄
  • 【 小物紹介 】金魚の下駄
  • 【 商品紹介 】家で着る くつろぎ浴衣
  • 【 商品紹介 】家で着る くつろぎ浴衣
  • 【 商品紹介 】家で着る くつろぎ浴衣
  • 【 商品紹介 】家で着る くつろぎ浴衣
プロフィール

kimono_mikawaya

  • ライブドアブログ