『衣替え応援お手入れキャンペーン』

『お誂え浴衣フェア』

日時:開催中~7月末まで

場所:きもの処三河屋
(静岡市葵区水落町16-16 P有)


HPトップ用テンプレート1

繊維の街・浜松。
テレビなどでも浜松で生まれた木綿や浴衣の特集を
目にすることが増えてきていますよね。

そんな浜松の問屋さんからお声掛け頂き、工場やメーカーさんを巡る
「染め物・織物ツアー」を開催しました!
お着物の予定でしたが、
あいにくのお天気のため残念ながらお洋服で..

一軒目は注染の「二橋染工場」さんへ。

5A778D0A-574C-455E-A27E-9A2619809B81

浴衣や手ぬぐいの染織技法・注染染めを見学させてもらいました。

757070A4-D3F3-462F-B041-0A685C5F829E

『浴衣の取扱量で日本一を誇る静岡県浜松市で、
昭和2年の創業以来、「浜松注染そめ」の技術を守り続けてきた
二橋染工場。染料を柄の部分に注ぐ伝統的な染色方法は、
表と裏が同じ柄に染まるだけでなく、ぼかしやにじみという
独特な表現もできるという特徴を持つ。』
(紹介HPより)

901191E6-E6E7-41EC-8EB9-42AF1B5B7FFE

ちょうど可愛らしい手ぬぐいが染められているところでした。
野球をしている鳥獣戯画ですね♪

0A244681-FB70-4F58-BA69-286150714CD0

手仕事の手際の良さに皆さんため息をもらしておりました。

立干し(乾燥)の様子は壮観です。

C6C06B73-65CD-4CCD-AFE8-1F0CA461DB55

工場見学の後はイタリアンでランチ。

26A4909A-9CF0-4F57-8323-13A6ED58A54C

今後お着物でお出かけしたい場所のお話が弾みます。

3475D553-A45C-494E-993D-3957F99EAC53

ランチの後は浴衣のメーカーさんへ。
新作柄や絹紅梅を見せて頂きました。
ずらりと並ぶ浴衣に目移りしてしまいます。

2D8EFD0F-2BDF-4DB6-87E9-6D018C3F74EE

最後に訪れたのは遠州木綿の工房、
「池沼織工房 千織」さん。

9668AE5E-5626-4CE7-ABA8-08B093D214A7

遠州木綿の織り方について詳しく説明して頂きます。

7AECA8C4-F1F6-4320-B375-3BBA2A0C56EC

お店には遠州木綿を使った小物も♪

0B2816AB-E939-471B-ADA4-7174E5F3E1E2

実際に織られているところも見せて頂きました。

10数台の旗が一度に動くすごい音の中、
昔ながらの古い機全てをお一人で管理されているそうで..
機械旗といえども現場を見せて頂くと大変さがわかります。

7CA78B04-06D0-4585-B946-16616F36BB8C

織りあがった遠州木綿は木綿ならではのぬくもりを感じられる風合いと
綺麗な色合いで、気軽なお出掛けに楽しく着たい素敵なお着物でした。

8EE07859-E6E8-4980-BD4E-4621C90DDA57

浜松の染め物と織り物がこの先もずっと残っていかれるように、
これからも品物の良さをお客様にお伝えしていけたら..と思います。

60531436-9EAA-46A2-BE1C-018A8BBB4187

今回伺った注染で染められた浴衣と絹紅梅、
千織さんの遠州木綿は三河屋で取り扱っております。

ご興味を持ってくださった方、
是非店頭にてお品をご覧くださいませ♪

----------------------------------------------------------

◇商品のお問い合わせは こちら まで。
 


きもの処三河屋
〒420-0831
静岡市葵区水落町16-16
(鷹匠近く 大やきいもさん側)
駐車場3台有
10:00~19:30
定休日なし

◆HPはこちら
◆Facebookはこちら
◆Twitterはこちら
(@kimono_mikawaya)