『衣替え応援お手入れキャンペーン』

『お誂え浴衣フェア』

日時:開催中~7月末まで

場所:きもの処三河屋
(静岡市葵区水落町16-16 P有)


HPトップ用テンプレート1

先日の【浜松の染め物・織物ツアー】で見てきた
「絹紅梅」が届きました。

2D8EFD0F-2BDF-4DB6-87E9-6D018C3F74EE

絹と綿のこうばい織りで肌につかず
風をはらむ着心地が特徴の絹紅梅。

「高級浴衣」と評されることの多い絹紅梅ですが、
実際には夏の長襦袢を着て夏着物として
お召しになる方がほとんどです。

優雅な夏の街着としてお召し頂くことをおすすめしています。

届いた中からピックアップして何点かをご紹介。

78E8A2D8-B53B-444C-A996-57AFD0D506E0

絹紅梅には珍しい細かい小紋柄が高級感を感じさせる一枚です。

975759FD-078E-48D2-A2A2-D56364650A22

ペイズリー柄の八寸名古屋帯を合わせれば、
ほかの夏着物の方と並んでも決して見劣りすることのない
夏のコーディネートが出来上がります。

A654F70D-A0BA-44C0-87AD-A9FE5E4A5AE5

草花を菱形に配したこちらの柄も洗練された美しさです。

3288F498-F5F1-473C-AA7B-1E20D08D6B57

濃い藍の地色と花の白場とのコントラストが涼しげな印象。

D37BD394-F6DD-4C70-9F12-0391872BB85A

藍のお着物には白の帯を合わせたくなりますね。
青と白は夏ならではの最高の組み合わせです。

B5C721F0-7F52-45D9-BC3E-2F8F9524C669

三河屋に揃った絹紅梅は10反以上。

憧れの夏着物、
沢山のお品の中からお気に入りの一枚を見つけてください♪

----------------------------------------------------------

◇商品のお問い合わせは こちら まで。
 


きもの処三河屋
〒420-0831
静岡市葵区水落町16-16
(鷹匠近く 大やきいもさん側)
駐車場3台有
10:00~19:30
定休日なし

◆HPはこちら
◆Facebookはこちら
◆Twitterはこちら
(@kimono_mikawaya)