まだまだ暑いですね..と言っているうちに、9月も終わりですね。

B1885745-F1B0-4429-8827-4A3317A05952

朝夕や日陰で吹く風の涼しさに秋を感じるこの頃です。

ずっと仕入れたいと思っていた
カジュアルな雰囲気の木綿の名古屋帯。

夏に訪れた問屋さんでようやく出会えましたので、
ご紹介させて頂きます。

4DF46828-ABC0-4549-9167-FCCD7C7C62CF

深みのある藍色の糸でシンプルな格子柄が織り出された
「丹波布」の八寸帯。

木綿を手で紡ぎ、草木で染め、手機で織る..
今も昔ながらの素朴な手仕事で作られる、そのぬくもりが感じられる逸品です。

E5604362-6D71-49FF-A6CD-634D1CCED5D5

木綿の帯はもちろん同じ木綿の素材はよく合いますし、
絹であっても織りに味わいのある紬、絣の活きた紬などにも大変よく映えます。

カラフルな絣柄がポイントのこんな紬に合わせれば、
紬の着こなしを目一杯楽しまれている印象に。

7C76ABEE-C61A-4B74-8306-F5EE2309CE32

無地感の紬に馴染ませて、
さりげなくコーディネートされるのも素敵です。
 
写真では少し分りづらいかもしれませんが、
丹波布の特徴である“つまみ糸”とよばれる絹糸が所々織り込またこの帯は
織に深みを感じさせてくれます。

少しずつ変化していく風合いを楽しみながら、
末永くご愛用頂けたらと思います。

----------------------------------------------------------

◇商品のお問い合わせは こちら まで。通信販売もいたします。
 


きもの処三河屋
〒420-0831
静岡市葵区水落町16-16
(鷹匠近く 大やきいもさん側)
駐車場3台有
10:00~19:30
定休日なし

◆HPはこちら
◆Facebookはこちら
◆Twitterはこちら
(@kimono_mikawaya)