各所で新年会が催された1月。

D8AE630A-2CB0-4DFC-AB86-C73C2BCDCE0C

三河屋で誂えてくださったお着物と帯で
お出かけになったお客様が、

着姿のお写真をお送りくださいました。
なんと嬉しいことでしょう♪

掲載の許可を頂きましたので、
お二人のコーディネートをご紹介させて頂きます。

EA2C037F-C181-4AE8-A2EA-CFEFCE44C997

こちらのお客様がお召しになったのは
辻が花の付け下げ。
お客様のもつ可憐な雰囲気で素敵に着こなしてくださいました。

遠目からでも染めの良さが感じられる逸品、
赤紫色の珍しい地色は
職人のこだわりを感じるなんとも言えない深いお色です。

A28FACE5-4612-4A15-91E6-496FDDDAD045

合わせた帯は経錦の袋帯。
すっぺりした織り風と目立ち過ぎない品の良さで
さまざまなお着物との組み合わせが楽しめる帯です。
葡萄唐草に使われた赤みがお着物のお色と良い調和。

D05327D7-F077-465E-BC8D-9902224CEF96

こちらのお客様は北出与三郎の
銀鼠色の無地でお出かけくださいました。
お若い頃からお着物を楽しまれている方、さすがの着こなしです。

付け下げの柄付けで橘の地模様が配された
格の高い色無地。
刺繍衿の絶妙なグレーに薄いオレンジの伊達衿で
上品にお色を足し算されています。

09EB5095-6FE7-4913-845F-14FA1F502E0C

光の角度が浮かび上がる橘が美しいですね。

帯は大文字屋庄兵衛さんの「蓬莱波」。
伝統的な文様を独自の美意識で意匠化する大庄さんの帯は、
格式ある中にも新しさが感じられます。
お着物と帯が互いを引き立て合うコーディネートですね。

A6B9DE5B-0503-48E1-A471-930C59BCA671

お誂え頂いたお着物をお召し頂けることが
呉服屋にとって何よりの喜びです。

お二人とも、お写真掲載の許可を頂きありがとうございました。

----------------------------------------------------------

◇お問い合わせは こちら まで。通信販売もいたします。
 


きもの処三河屋
〒420-0831
静岡市葵区水落町16-16
(鷹匠近く 大やきいもさん側)
駐車場3台有
10:00~19:30
定休日なし

◆HPはこちら
◆Facebookはこちら
◆Twitterはこちら
(@kimono_mikawaya)