DSC_5691~3
DSC_5695~3
DSC_5699~3
DSC_5724~3
DSC_5699~3
DSC_5701~3
DSC_5704~3
DSC_5707~2
DSC_5708~3
DSC_5714~3



こんばんは!
小りすです(*´ω`*)


お知らせ
新年は5日(土)から営業となります!
お問い合わせメールの確認&返信も5日からとなります。

また今年から定休日が毎週 月・火曜日になりました!
しかしお仕事やスケジュールの関係で定休日の月曜日と火曜日にご来店希望のお客様は事前にご相談ください。可能な場合は対応させて頂きますm(..*)m
今まで月曜日休みでなかなかご来店頂けなかったお客様のお声もたくさんお聞きしたので良ければご相談くださいませ!

5日まではお正月恒例の厳選逸品シリーズをご紹介しています!
憧れのお品ばかり、この機会にぜひ(*´ω`*)


さてさて、本日はこちら☆ミ
紫根染め着物~羽田登喜の海老柄の名古屋帯~です!

紬地の紫根染めのお着物をご紹介(●´∀`●)
紫根染めと聞くと木綿を思い浮かべる方も多いと思いますが、白山紬の別注織りの絹地に染めてあるお着物もあります。
絹地は木綿とはまた違った発色でこちらも素敵なんですよ!

紫根染めのお色を聞かれた時に小りすは『紫根色』です!っと答えます(*´ω`*)
なぜなら長い時間の中で紫根が育つ故に綺麗な紫色に発色するのです。
ただの紫色ではなく 紫根色として。
紫根染めは染めてから何年も大切に眠らせてから出荷するという工程のある珍しいお品!
お色に深みが出て化学染料では出せない趣になるのです。

実物は本当にうっとりとする深みがあり味わい深い綺麗なお色です!


紫根染めについて簡単に説明すると
古くから南部地方に伝わる紫草の根を染料として染めるとても美しい紫色でかつての奈良時代には天皇や朝廷役人だけが身に着けられる「禁色」にもなった高貴なお色。
いつの時代も人々の憧れのお色ですね(*´ω`*)

しかしこの美しく高貴な紫色は南部藩政時代には藩の手厚い保護下にあったのですが、その後明治時代に衰退してしまい一度途絶えてしまったそうです。
現在の紫根染は、1916年に岩手県の働きかけで再度研究が始まって復活したものだとありました!
今この紫根染めを目に出来るのはこの研究があってこそですね、なんと有り難い( ;∀;)

そしてその研究所こそ南部紫根染研究所
その主任技師だった藤田謙さんが構えた「草紫堂」さん!

岩手が生んだ作家である宮澤賢治さんも故郷の草木染めを題材にしてわざと「根」の字を「紺」に変えて『紫紺染について』という作品を書かれているそうです(●´∀`●)
純朴な山男と、「紫紺染」に熱心な市中の24人のやりとりが描かれたお話!
きっとこの紫根染めの美しい紫色に感動されたのではないでしょうか?


今回は絹ならではの光沢感がある紬地のお着物ですので今までブログでご紹介した木綿の紫根染めよりも少し明るく艶のあるお色になります(*´∇`*)
お洒落着にもぴったり!

また松葉柄の絞りがとても素敵でお正月などのお席はもちろん!これからの時期に映えますね!
状態良好◎
現状では寸法が小さめですが、縫い込みが入っているので仕立て直しも可能だと思います。裄&丈は縫い込みしっかり!袖丈は少々です。

裄 約 63㌢ 丈 約149㌢ 袖丈 約45㌢
(お好みにもよりますが身長139㌢前後~159㌢前後の方におはしょりありでお召し頂けます。)
10万円

状態良好◎な絹地の紫根染めをお探しの方はお見逃しなく!


帯は羽田登喜作の海老柄の名古屋帯!

羽田登喜さんは 人間国宝の故・羽田登喜男
重要無形文化財「友禅」保持者のお孫さんです。
昭和から平成時代の染色家である羽田登喜男さんは加賀・京の友禅を学ばれ、独自の羽田友禅と呼ばれる独特な雰囲気の友禅を生み出されました。
花鳥風月の意匠が多くみられますが、特に鴛鴦模様が有名でした!
そしてお孫さんである登喜さんは工房を遊び場に育ち、三代目を担うものとして、様々な教育を受けられたそうです。
人間国宝のお家に生まれ、日々美しい染めを見て育つ環境…想像しただけでとても高い美意識や職人さんの素晴らしい技に触れられていたのだと思います。
素敵ですね(*´∇`*)
そんな羽田登喜さんの海老さんはお祖父様の登喜男さんの独特な色使いや世界観も感じさせ、またその中に女性ならではの優しく淡い雰囲気も感じられる素敵な海老さんです!
趣味のおでかけはもちろん!
海老は長寿の意味を持つとされているのでお祝いの席やお正月にも◎
綿薩摩、紬、小紋、色無地、江戸小紋などと相性抜群◎

ほとんど未使用品に近い状態で状態良好◎

実物はもっと素敵なお色ですので気になる方はぜひ見にいらしてくださいませm(..*)m

長さ360㌢ ¥85.000




こちらもご確認くださいませ。

*注*多くの問い合わせを頂いております通販についてですが、一部の商品に限り対応出来る場合がありますので通販希望の方は一度電話(営業時間外はメールにて)お問い合わせくださいませ。

また店頭でのお支払いは現金のみ、通販は銀行振込のみとなっております。カードはお使い頂けません。


*浴衣やポリの着物&帯の買い取り*

当店では生地質(絞りや綿絽)、ブランド(呉服屋さんや百貨店さん取り扱いメーカー)、寸法、色柄、状態により査定させて頂きますm(..*)m

他のお店では浴衣やポリは見る前に断られたりする場所もあるみたいですが、当店ではしっかり査定させて頂きますので、他店で断られた場合でもぜひご相談くださいませ!☆
*当店の価格は税込みで表示してます。

お問い合わせ・購入希望は
03-5303-9536(12時~19時の営業時間内)
info@kimono-kanno.com
のどちらかにお願いいたします。
メールでのお問いわせの際は必ずお名前とお電話番号をお書きくださいませ。
当店からの返信メールはなるべく当日中(休みを除く)に行なっておりますので、翌営業日になっても当店からの返信がない場合はお電話にて再度お問い合わせくださいませ。

またお取り置きや通販ご希望のお客様から当店返信後1日経ってもご返信頂けない場合には念のため
当店からお電話にて連絡させて頂きます。

メールの確認&返信は営業時間内となります。
連休の際は連休明けとなりますので、少々お時間頂きますm(..*)m





*ホームページ
http://kimono-kanno.com
*Twitterもよければご覧ください♪
https://twitter.com/kimono_kanno
もしくは
kimono_kannoでお探しください!



*休み*
定休日は通常毎週 月・火曜日
(定休日の月曜日と火曜日にご来店希望のお客様は事前にご相談ください。可能な場合は対応させて頂きます。)





お店*
東京都杉並区西荻北3-2-8
リサイクル着物菅野(かんの)
12時~19時
月曜日定休
*アクセス*
JR西荻窪駅北口を出て左手にまっすぐ*交番やセブンイレブンがある方です*
少し歩くと八百屋さんの隣に赤い鳥居があるので、そこをくぐるとお店があります。


ブログ村に参加しております♪
よろしければ↓をポチっとクリックお願いします!
にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物・リサイクル着物へ

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ
にほんブログ村



*画像の悪用・転用は禁止
*お問い合わせについて*

お問い合わせメールの返信が迷惑メール対策により届かない場合があります。
もしお問い合わせメールが送信後1日たっても(定休日及び長期休みを除く)返信がない場合は一度お電話にてお問い合わせくださいませm(..*)m*当店でお着物や帯を購入して頂いたお客様限定で無料着付けレッスン行っています!
お着物初めての方大歓迎です!
お問い合わせはお買い物時にぜひ(о´∀`о)*