7/27(土)~8/4(日)有製咲処の竹細工展全国各地を飛び回るようにご活躍の有製咲処(たもつせいさくしょ)さん。コロナ前まで毎年のようにお越しいただいておりましたが、実に5年ぶりにお越しいただきます!兎角、竹細工というものは皆同じように見えがちですが、 ...

6/21から3週間以上に渡って開催した『お得市』は、お陰様で無事に終了いたしました。普段はお値引きをしない方針の透佳ですが、この時ばかりはお買い得な品々をご用意させていただきました。オンラインショップや通信販売は開始早々にご利用頂き、また遠方から実店舗に ...

臨時休業のお知らせ【7/19(金)・20(土)】誠に勝手ながら臨時休業とさせていただきます。きもののここち透佳‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥■お問合せLINE@  又は shop@kimono-touka.jp からお気軽にどうぞ。*LINE@をご利用頂きますと、より迅速な対応が可能となり ...

2024年7月の営業案内■『お得市』~7/15(月)13~19時全品10~50%OFF在庫処分、アウトレットもあります■誰にも教えてもらえなかった話⑦ 暑さ対策7/7(日)・8(月) 12~13時無料・予約不要   「行くよ♪」 とご連絡頂けると嬉しいです ...

6/21(金)~7/15(月)年に一度の お 得 市全品10~60%OFF6/21(金)~7/15(月)にかけて、年に一度のお得市を開催します。日ごろの感の気持ちを込めて、お買い得なお品をたくさんご用意いたします。店にあるすべての商品が10~60%OFFお仕 ...

『き楽っく相談会』はお陰様で無事に終了いたしました。き楽っくの存在を既にご存知の方から、初めての知見となる方まで、どなたも一様にその便利さに目を瞠る日々でした。今回は全てのサイズが試着用として並びましたので、サイズ感を確認しながらお求めいただきました。き ...

6/2(日)・3(月)12:00~【誰にもシリーズ⑥着物のお手入れ】無料・予約不要「行くよ♪」のご連絡を頂けると嬉しいです。6回目のテーマは「着物のお手入れ」です。お金をかけないお手入れとは私の失敗談お手入れのタイミングと頻度丸洗いとしみ抜きの使い分け小千谷 ...

『 き楽っく相談会 』5/31(金)~6/9(日) 13~19時『き楽っく相談会』開催のお知らせ5/31(金)~6/9(日)13~19時き楽っくとは、肌襦袢と長襦袢が合体したようなもので、一着で済ませることができる下着です。スリップ型の肌襦袢に「ファスナーで取り外し ...

2024年6月の営業案内■『き楽っく相談会』5/31(金)~6/9(日) 13時~19時半衿付の煩わしさからついに解放!ファスナーで脱着可能な襦袢のご紹介。既に使用中の長襦袢や、マイサイズ長襦袢のお仕立を【き楽っく仕様】にお直しすることも可能です。男物のき ...

『春夏秋 三季展』はお陰様で無事に終了いたしました。これまでで最も長期間の開催で、尚且つ最もモリモリな企画展となりました。前半は【形梅 KATAUME】の木綿の江戸小紋のご紹介。そして初のご紹介となった【博多織OKANO】同時に【誰にもシリーズ④絞りの楽しみ方】全期間 ...

5/12(日)12:00~【誰にもシリーズ⑤有松絞りの楽しみ方】を開催しました。始めに有松絞りの産地の現状をお伝えしました。・30年前、10年前、今年の生産数の推移・国産有松絞りの生産数・産地の状況・海外の生産状況■絞りの技を比べてみよう一人一技価格の違いは絞 ...

2024年5月の営業案内■『春夏秋 三季展』~5/19(日) 13時~19時春夏秋の三季節(3シーズン)にお薦めの透佳好みの品々をご紹介します国産有松絞り浴衣、能登上布、小千谷ちぢみ、近江ちぢみ、綿ちぢみ、綿紅梅、夏塩澤、夏大島、小千谷紬、KATAUME、自然布 ...

『 春夏秋 三季展 』4/26(金)~5/19(日) 13~19時『春夏秋 三季展』開催のお知らせ4/26(金)~5/19(日)13~19時有松絞り浴衣、単衣から夏物、有松絞り浴衣まで、まさしく春夏秋の三季節(スリーシーズン)ににおすすめの透佳好みの品々をご紹介しま ...

『雨コート受注会』はお陰様で無事に終了いたしました。これまで「雨の日は着物は着ない」「雨が降ったら着物は諦める」という声をよく耳にしてき増田。果たして雨コートにどれだけの関心があるのか未知数でしたが、私が思う以上にみなさんの雨コートへの関心の高さを実感し ...

「誰にもシリーズ」とはこれまで「誰に相談したらいいの?」と試行錯誤してきた数々の着物あるある問題に、私なりに辿りついた答えをお話します。誰にも教えてもらえなかった話④「雨対策」4/21(日)・22(月)12~13時無料予約不要  「行くよ♪」 とご連絡頂け ...

↑このページのトップヘ