透佳オンラインに尾張有線七宝の帯留を追加しました。

この有線七宝という技法は、

七宝の中でも特に製造工程が多く、

手間のかかる、いくつもの作業を要します。

デザインが際立って見えるのは、

有線と呼ばれる由来でもある銀製の線で

その輪郭を描いているからです。

銀線を立てる

緻密で繊細な技術は、職人の卓越した技術と

集中力のなせる業とも言えます。

製作は、NHK『美の壺』や

BS朝日『アーツ&クラフツ商會』などでも

取り上げられたことのある加藤七宝製作所の手によります。

【道具】
有線七宝の特徴は銀線で模様を作り、色を別けることにあります。

01

【銀線】
およそ幅1.25ミリ厚さ0.06ミリの銀線をピンセットを使い、模様を作ります。

02

【植線】
銅板に素地を焼成したものに、銀線を特殊な糊で垂直に貼り付けていきます。

03

【施釉】
銀線で仕切った枠の中に、水とふ糊で溶いた釉薬を刺していきます。

04
05
06
07
08

【焼成】
およそ800度の炉に入れて焼き付けます。この「施釉」と「焼成」を数回繰返します。

09
10
11

【研磨】
およそ10種類のダイヤモンドペーパーで磨きます。研磨することで表面が滑らかになり、銀線のこばが揃って、くっきりと模様が浮び上がります。

13
12

【完成】
帯留めの金具に取付けて完成です。

15
P2131718


----------------------------------------
お問合せ
----------------------------------------
shop@kimono-touka.jp
LINE@ 友だち追加 

商品に関するご質問、着付けレッスンのご予約など、お気軽にどうぞ。

----------------------------------------
着付けレッスン
----------------------------------------
申込随時受付中

ご自分のペースで、ご希望に添って進められるプライベートレッスンです。
詳細はこちらの記事をご覧ください。
着付けのプライベートレッスンについて

----------------------------------------
透佳のお仕立て
----------------------------------------
お客様の体型やお好みに合わせて、静岡の熟練の和裁士が全て手縫いで丁寧にお仕立します。

----------------------------------------
営業案内
----------------------------------------
カジュアルなお着物からきちんとした礼装まで、そして男物のお着物も。
現代の感覚に添った装いを提案いたします。

営業時間 13~19時
定休日    
火、第2・4水 

静岡市葵区鷹匠2-21-8 日吉さかえビル2F
shop@kimono-touka.jp
080-3657-3153
(スミ)

駐車場は1F共有駐車場又は近隣のコインパーキングをご利用ください

----------------------------------------
SNS
----------------------------------------
透佳オンライン new!  

友だち追加…最新情報はここから!
instagram……… ほぼ毎日更新
twitter……………ほぼ毎日更新 
website………… ときどき更新
facebook………  ブログ更新時
「透佳の壺」………  店の外での活動あれこれ
 sumiの暮らし………店長スミの日々をときどき