出張着付け・出張着付け教室の★着付けKiki★ブログ

江戸川区平井、亀戸、錦糸町、両国など下町をメインに台東区・中央区・港区・千代田区・渋谷区・文京区・新宿区の都心などへ出張着付け、出張着付け教室に伺わせていただいております。出張着付けでは基本を守りキチンとしたキレイなお着付け、苦しくなく着崩れしない楽なお着付けをご提供、着付け教室では楽に早く簡単に着られる方法、最近ではたまにしか着ない方でもすぐに着られる、簡単お太鼓の作り方でお着付けをお伝えさせていただいております。 東京23区以外の近郊へも喜んで出張着付けに参りますのでお気軽にお問い合わせ下さいませ。一人でも多くのお客様が着物を着る機会が増えますように願いつつ、、、着付けKiki。

2015年02月

新しいスマホに悪戦苦闘、、(汗)

こんにちは、みおです。

今日も宜しくお願いいたします。
かなりの年月を使ったスマホ、ようやく機種変更いたしました。

なんだか動きが悪いわ~、と思い始めたのは
去年の10月くらいだったような気がいたします。
何をするにもジ~っと動きが鈍く(+_+)
急いでいる時に限って電話一本かけるのにも
かなりの時間を要したりして、イライラと。

精神的にもよろしくない日々を送っておりました(泣)

アプリがどんどん進化する中でスマホの
心臓部分が古いままですと対応できなくなるらしいです。
納得いくような、、、いかないような?

何を隠そう私の主人はいまだにガラケーなので
これを機に一緒に同じスマホに切り替えようと
話が出たのも去年の話。

頑なにスマホは必要ないしって言い張っていた
主人でしたが、さすがにこのご時世。
右を見ても左を見てもスマホを使う人ばかり、
ショップに行っても携帯のコーナーは隅っこの方へ。

「そろそろスマホに変えようかな~」と言い出しました。
ホントにホントに良いタイミング(*^_^*)
「私が色々と教えてあげるよ~」なんて言ったりもして
いよいよ機種変更する日も目前に。

それなのにそれなのに諸々と事情がありまして
タイミングを逃しまうこととなりました。
それから約一カ月が経ち、、、
私「いつスマホ買いに行く?」
主人「やっぱりスマホって必要かな~」
(;一_一)
またしても気が変わったか。

その後、待っても待っても主人の気は変わりそうもなく
違う意味でのイライラが募るばかりなので
お先に、わたくしだけ新しいスマホに変えさせて頂きました。

ネットで調べてLineのアカウント引き継ぎだけは
ちゃんとしなくてはと思いキチンと操作をして。
アナログな私にしては完璧っ(^-^)。
ようやく新しいスマホを手にすることになりました。

何もわからない私ですので、初期設定やらデータの移行やら
あげくのはてに画面に貼る透明シートまで販売員さんに
やって頂くことに、、、とっても親切な販売員さんでございましたので
ついつい甘えてお願いしてしまいました。
手のかかるお客ですみません(^^ゞ

販売員さん「ラインの引き継ぎは大丈夫ですか?」
みお「はい、ああして、こうして、ここまでやりました。」
販売員さん「じゃ、大丈夫ですね。」

みお「操作方法はあまり変わらないですよね?」
販売員さん「そんなには変わらないと思います。」
みお「(*^_^*)」

そうよね、そうよねぇ、同じメーカーだもの。と安心していた私が
甘かった~(泣)
ん~(-_-メ)アプリを探すのにも一苦労。
やはり私のレベルだと少しでも、ほんの少~しでも場所が
変わっただけでもこんなに苦労するものなのですね。

この2日間、新しいスマホちゃんに付きっきりでございます。

し~か~も~、準備万端にしておいたLineのアカウント引き継ぎが、、、
出来ない、出来ない、出来ない(@_@;)
お友達が居なくなってしまいました、、、トホホ。
みんな、ごめんね、またお友達登録お願いします。

ふと主人に「私が色々と教えてあげるよ~」と言ってたことを思い出し
やっぱり主人と一緒に変えてなくて良かった~と思っている私、
ホッ(^_^メ)。

でも新しいスマホはやっぱり凄い。
サクサクと動きますものね。
これで去年からのイライラも消えますわ(*^_^*)

今日も最後までお読みいただきありがとうございます。
日本ブログ村ランキングに参加中です。
更新の励みになります、ポチッとして頂けると嬉しいです。


にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村














あっという間に着物の形に。

こんにちは、みおです。

今日も宜しくお願い致します。

以前、教えていただいた反づけ、練習してみました。
一度はみたことがあると思います。
よく呉服屋の店員さんがお洋服のお客様に
パパッと反物を体に張り付けていき
あっという間に着物を着ているようにする事です。

反物だけすとイメージがわきませんが
こうして体につけて頂きますと、あら不思議。
「素敵、欲しいわ~」なんて気持ちが強くなったりして。
そうお洋服の試着と一緒ですね(^_-)

普段、着付けのお仕事の中ではほとんど
必要ありませんけど。


やり方はいろいろあるようですが、私が教えていただいたのは
こんな順番でございます。
大きいクリップ2個とヒモ2本を使ってます。

お仕立て前の反物


DSC_0100

まずは、下前の衿を作り、続いて上前の衿を作ります。
DSC_0101

上前(下部分)を作ります。
DSC_0102

左の袖を作り、続いて右の袖を作ります。
DSC_0104

帯をあてておはしょりを作ったら出来上がり。
DSC_0106

手の届く一番近いところにあった帯締め、帯揚げを
挟みこんでみました。
コーディネートは無視しておりますのでそこのところ、
突っ込まないでくださいませ(^_^;)

お仕事で反づけをなさっていらっしゃる方が
ご覧になりましたら、あまり綺麗でないわと思われるかも
しれませんが、、、すみません(^_^;)

反づけはやはり綺麗に仕上げないと、、、
お客様の購買意欲もわきませんものね(^_-)
美しく綺麗に、着付けと一緒です。

反物はB級品セールで買いました、
正絹でありながら3000円のお買得品です。
また掘り出し物を見つけたら次は、この上に
道行きもつけてみようかしら(^^)

今日も最後までお読みいただきありがとうございます。
日本ブログ村ランキングに参加中です。
更新の励みになります、ポチッとして頂けると嬉しいです。


にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村

アンサナラグーナプーケット、、、続き

こんにちは、みおです。

今日も宜しくお願いいたします。
前回のアンサナラグーナプーケット
宿泊したホテルのお話の続きです。

こちらのホテルの目玉?と言えば、
毎朝、朝食の時間になると現れるベイビーエレファントかしら。
今回、居たのは名前がラッキー。

私が初めてこちらのホテルに泊まるようになってから
4頭目くらいの子象になります。
このラッキーももうすぐ卒業かな?
だいぶ大きくなったし(^^)

卒業後は象のトレッキングとかのお仕事について
引き続きゲストを喜ばせてくれるみたいです。
働き者ですね、それにとっても頭が良い。

象の足の裏の働き


象は足の裏で音をキャッチするそうです。
その働きは30キロ~40キロ離れた所からの音もわかるって
聞いた事があります。スゴイなぁ。

覚えていらっしゃいますかしら。
2004年に起きたスマトラ沖大地震を、、、プーケットはこのとき
津波による大きな大きな被害を受けました。
一瞬にして美しい風景が奪われたのです。

この津波が来る少し前、プーケットの海辺にいた一匹の象が
普段は絶対に調教師に逆らうことのない象が
調教師を振り切り高台に逃げたと言うお話があります。

そう、この1時間後に津波が襲って来たのです。
足の裏で津波が出す低周波を感知して1時間も前に
高台に逃げたのです。このお陰でプーケットにいる象は
一頭の被害もなかったと言うことを聞きました。

素晴らしいですね、そしてこの象こそが
私がアンサナラグーナプーケット(以前の名称はシェラトンラグーナ)で
初めて出会った象だったのです。

160センチの私の身長くらいしかなかったその子は
今では大きく大きくなっていることでしょう。
いつかまた、会いに行こう(^_-)


子象のラッキーと調教師のお兄さん。
生まれてからずっと1人の同じ調教師さんと一緒に
過ごしているんですって。強い信頼関係が結ばれてます。
39


そしてこのホテルの自慢はもう1つ。
ホテルの中を川が流れるように存在している
約323メートルもある巨大なプールです。

DSC_0038


DSC_0037


おまけ
敷地内にあるお決まりの蓮の花。
う~ん、アジアって感じ。
DSC_0025


今日も最後までお読みいただきありがとうございます。
日本ブログ村ランキングに参加中です。
更新の励みになります、ポチッとして頂けると嬉しいです。


にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村

アンサナラグーナプーケット

こんにちは、みおです。

久しぶりにタイ 旅行に行って来ました。
もうかれこれタイに行き続けて15年以上が経つかしら。
なので最近では、次はいつ帰るの?なんて言われたりもして
第二の故郷のように感じております(^^)

スケジュールはいつも(飽きもせず^^;)一緒のパターンで。
まず前半はプーケットに入りスパやらプールやらで
ゆっくりまったりと少しリッチに日頃の疲れをとり
後半にはバンコクで大好きなタイ料理を食べまくり
チープなセール品の買い物に走るのがいつものパターン^_^;

プーケットでの滞在のホテルも毎回ここと決めています。
ラグーナ地区にあるアンサナラグーナプーケットさんです。
膨大な敷地の中に数ヵ所の高級ホテルとショッピングタウン、
ゴルフ場やらがあり敷地の中だけで優雅なホテルライフからアクティビティ
まで全てが揃っております。

ここラグーナ地区はプーケット空港からも車で20分くらいの距離にあり
プーケット一番の繁華街パトンビーチへも車で30分くらいの便利な距離
です。

ホテルではお部屋のタイプも色々とございますが
こちらも毎回、決まったお部屋のタイプをリクエストしています。
お部屋から直接プールに入ることができる
プールアクセスルームがお気に入りのお部屋(^^)

とは言っても紫外線を浴びたら浴びただけシミになって
返ってくるお年頃なので(~_~;)
そう何度もプールには入れませんが、、、(涙)
一応、水着になって日焼け止めを塗りまくり
雰囲気だけは味わっております。

ホテルのフロント


一年を通して熱帯の国なので扉なんて必要ないんです。
雨さえしのげる屋根があれば、、、なので開放感いっぱいの
ロビー。心地よい風がいつも流れています。

DSC_0030


DSC_0032


ラグーナ内を走るシャトルボート


ラグーナ内にあるホテル、ショッピングエリア等へは
無料のシャトルバス、シャトルボートが出ています。
DSC_0035

シャトルボートは1と2の表示があり行きたい場所によって
選んで乗ります。
DSC_0049


プールアクセスルームから見た夕日


あれっ、ほとんど日が沈みかけたかしら(-_-;)シャッターチャンスを
逃しました。
でもとっても綺麗、これ以上の贅沢はないくらいの至福の時が流れます。
DSC_0045


アンサナラグーナの魅力はまだまだ続きます。

今日も最後までお読みいただきありがとうございます。
日本ブログ村ランキングに参加中です。
更新の励みになります、ポチッとして頂けると嬉しいです。


にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村

3重仮ひも

こんにちは、みおです。

創作帯結びには欠かせない三重仮ひも
最近は振袖のお着付けの際の準備小物として
必ず三重仮ひもって書いてあります。

お羽根のアレンジの幅も広がって
すご~く便利、着付け師さんにとってもありがたい小物です。

でも時にはご用意ないお客様もいらっしゃいます。
だからと言って凝った帯結びは出来ません、、、なんてことは
絶対に言えないのでお持ちの仮ひもを使って
出来る限りの帯結びをして差し上げます。

しかしこれがなかなか難しい(+_+)
自分の技術の未熟さを感じたりもして。
三重仮ひもの便利さをつくづく感じたりもして。

ある先生がおっしゃっていたことがあります。
「お客様に提供してあげることも大事です」って。
太っ腹(^^ゞ

それがなかなか出来ない私って、、、ケチ???
いえいえ決してケチではございませんのでね(^^ゞ

これまたある先生のお言葉。
もしお客様同士がお知り合いだったときに
「あの方にはくれたのに、私にはくれなかったわ」
なんてこともあるので注意してね、、、、と。

いろいろと難しい~(笑)

着付け師の皆様はどうしていらっしゃるかしら?

上から四重仮ひも、真ん中が三重仮ひも、一番下が二重仮ひも



DSC_0007


一番下の二重仮ひもは着付け師仲間のMちゃんの手作りです。
ちくちくとお裁縫が得意なMちゃんがうらやましいわ(*^_^*)

Mちゃん「いつでも作ってあげるよ~」
わたくし「お願いします、材料買ってくるから(^^ゞ」

今日も最後までお読みいただきありがとうございます。
日本ブログ村ランキングに参加中です。
更新の励みになります、ポチッとして頂けると嬉しいです。


にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
プロフィール

みお

ギャラリー
  • 墨田区まで出張着付けレッスン・簡単お太鼓(柄出し)の作り方でお稽古しました
  • 墨田区まで出張着付けレッスン・簡単お太鼓(柄出し)の作り方でお稽古しました
  • 1day浴衣レッスンまだ間に合います
  • 初・小地谷縮み、居敷当てはつけますか?自分で洗いますか?
  • 港区青山での着付け・着物に詳しい方のお着付けはありがたい
  • 港区青山での着付け・着物に詳しい方のお着付けはありがたい
  • 港区青山での着付け・着物に詳しい方のお着付けはありがたい
  • 世田谷区尾山台へ出張着付け・お振袖と訪問着のお仕度
  • 世田谷区尾山台へ出張着付け・お振袖と訪問着のお仕度