お気楽ゆるゆる~ 虎&藍 feat. ぱんだ ~

写真で綴る、育児のつれづれ。

カテゴリ: ママ友

今日は、ママ友とランチしてきました
( ›◡ु‹ )

車で遠出できない私を、わざわざ常盤から迎えにきてくれて…ありがとう、Kさん


行ってきたのは、八剣山エリアに出来たばかりの、ちょっとオシャレなカフェ。

image


『カフェと石窯パンのお店 あゆんぐ』

札幌市中心部から向かうと、白川浄水場沿いを走って、八剣山トンネルを抜けたらすぐ右折。
八剣山果樹園、ワイナリーを右手に眺めながら直進し、お地蔵様が立っているT字路を右に曲がった奥に、可愛らしい建物が見えてきます。
(八剣山西登山口の手前)

実は私のお客様の御宅だったりします。
前から気になってたんだけど、やっと行けた〜!


image


石窯で焼いたばかりのパンと、新鮮な野菜がいっぱいのメニュー。
日替わりランチにしようか、オープンサンドのセットにしようか…
ママ友と悩んでいたら、お店のママさんが「両方頼んで、半分こにしたら?」とアドバイスを下さって、オープンサンドも半分にカットして持ってきてくれました。
こういう優しい気遣いって嬉しいですね


仕事のこと、子供達のこと、旦那のこと、姑のこと(笑)…
話すと尽きなくて、ランチのあと、さらに食後のデザートを追加オーダーしちゃいました。

image


「太るよね(^_^;)」って言いながら、しっかり完食。
だって、子供たちがいないのよ!!
ゆっくり落ち着いて食べられるのよ!!
この機会を無駄にしたら、罰が当たりそう(笑)


登山口の近くなので、下山してきた方達が色とりどりのアウトドアウェアで立ち寄って行くのも素敵でした



のんびりランチしたい方はぜひ。



カフェと石窯パンのお店 あゆんぐ

札幌市南区砥山180-8
営業時間 10時〜18時
定休日 毎週月曜日

(…と看板に書いてありました´◡`)








NEC_0673
左から、藍ちゃん・あーちゃん・虎太

以前住んでた町で一緒、そして一度は旦那同士職場が離れたものの
巡り巡ってまた同僚に・・・
そんな不思議なご縁のある(?)友達が遊びに来てくれました。
このブログにもよくコメントをくれるこどまーくちゃんと
一人娘のあーちゃん(2歳)です。

12月に会ったとき、図々しくも押しつけてしまった
藍ちゃんのお下がり服を着てきてくれました
嬉しい~ 
可愛い~

2歳の差があるとは言え、身長も近いし、体重はほぼ一緒
言葉も流暢で、ちっちゃなレディです。
前回遊んだときは、反抗期の真っ只中!
「ママ、いや!」が口癖みたいに叫んでいたけど、
今日は慣れない家で緊張気味だったのか、超お利口さん
逆に、藍ちゃんがあーちゃんママに甘えて、
わがまま言いまくり

おーい、大丈夫か、春から年中のお姉さん?
遅ればせながらの反抗期か?

虎太はひたすら、DSとWiiとネットを黙々とやってました。
まぁ、2歳と4歳の女の子だしね (^_^;)
遊べって言われても困るよね。

藍ちゃんは、妙にお姉ちゃんぶって、あーちゃんを赤ちゃん扱いしてみたり、
逆に張り合ってみたり。
自分の立ち位置が定まらなかったようで、
見てるこっちは笑えました

そんな、挙動不審気味の藍ちゃんに邪魔をされ、
なかなか女子バナ、進まず。
早く落ち着いておしゃべりできるようになりたいものです・・・



懲りないで、また遊びに来てね、こどちゃん!











NEC_0564
ようやく初雪が降りました
道路に積もるほどではなかったんだけど、
朝一番の我が家の庭はこんな感じ





昨日、幼稚園のママさんに誘われて、お宅に遊びに行ってきました


実は以前から子供同士で「あそびにきてね」「うん、いくよー」的な
約束をしていたらしく、藍ちゃんも
「きょうね、Aちゃんがあそびにくるっていってたけど、こないねー」
と、かなりしつこく言ってました。
そりゃ、子供同士で約束しても来ないよなー

んで、その数日後、幼稚園のお母さん方の茶話会があったんだけど、
その時Aちゃんのママさんに会ったら、Aちゃんもやっぱり同じことを
おうちで話してたらしくて。
そのときはメルアド交換して、近いうちに遊ぼうね!って帰ってきたのね。

そして、とうとう一昨日そのママさんからお誘いのメールが来て、
遊びに行かせてもらったわけです。



  



いやー・・・緊張したよ。
って言っても、私の緊張は誰の目にも見えないんだろうけど。
最近はわかってるのよ、くすん


私と親しい人ならわかるであろう、見えない人見知り。
慣れないうちは、極端におしゃべりになっちゃうんだよね。
会話の間が開くのが怖くて、徹底的にエンターテイナーになっちゃう。
(だから、家にいると意外としゃべりません

そんなこんなで。
もう、喉が嗄れるかと思いました・・・・・・


今回は、自然に親しくなって遊びに行くパターンじゃなかったからさ。
どちらかというと、あんまり話したことないママさんで。
でも子供にはそういうのわかんないもんね
小学生になれば勝手に遊びに行くようになるんだけど、
幼稚園にいる間は、こういう社交があるのでした。

あと2年ちょい、がんばろ



そして、今回なぜか虎太が一緒に行きたいと言い出したので、同行。
・・・そこの家に集まった子ども達、年長さん二人、年少さん二人と
同じレベルで遊んでたよ・・・ (; ̄Д ̄)


そうそう、虎太と言えば。
コイツと一緒にいると、私って常に怒鳴ってるのね。
「虎太、ソファに登るな!」
「そこに登るな!」「飛ぶな!」
「ズボンからシャツ出てるってば!」
・・・って調子で。

普段、“藍ちゃんのママ”としての私しか見たことなかったママ友さん、
軽く?びっくりしてたっぽいです
だって、藍ちゃんは幼稚園では超クールキャラ。
ふざけたり浮かれたりしなくて、参観日でもキリッ!と前を向いてる
タイプなので、いつもまわりのお母さん達に
「藍ちゃんって、集中力すごいよねー」とか言われてて。
当然私も幼稚園での藍ちゃんを怒鳴ったことなんかないんだもん。

そりゃびっくりするよね~



あぁ、幼稚園でのキャラ設定、ここにきて台無し・・・




無念








一昨日、藍ちゃんの参観日で幼稚園に行ったときに、
同じクラスのお母さんの赤ちゃん抱っこさせてもらっちゃった
まだ三ヶ月で、横抱きレベル。

いやぁん、このふにゃふにゃさ
誰にでもくたっと寄り添ってくれる柔らかさ・・・
足の指なんて、トウモロコシの一粒よりもちっちゃい感じ。
あー、地面を踏みしめたことのない足、土踏まずが無い~

数分だけど、久々の赤ちゃんを堪能させてもらっちゃった。
この時期の赤ちゃんってレアだよね。
まだあんまり連れ歩く時期じゃないし、親しくないと
抱っこさせてって言いづらいし・・・

うーん、赤ちゃん
やっぱりいいなー・・・


なんて思ってたら、今日虎太のプールで知り合ったママ友の一人が
「出来たみたいなんだ
って嬉しい報告をしてくれました
彼女は私より3歳下だったかな?
上が男の子で2年生、下が女の子で年少さん。
うちと全く同じ性別・年まわりなので、仲良くしてもらってます。
以前から旦那さんが3人目を欲しがってるって言ってて、
彼女は「下が幼稚園に入って、やっと手が離れたのに・・・」って
ちょっと渋ってたんだけど、やっぱり出来たら嬉しいよね
私までハイになって、今日はプールで虎太を待ってる時間が
あっという間に過ぎちゃいました。


彼女曰く、
「たぶん、予定日は4月の末だから、2番目と5歳差になるんだよね。
 ぱんださん、今からでも遅くないから作ろ!
 1年近く余裕あるから大丈夫!!
 3人とも同じ学年ってすごくない?!」って・・・

いや、すごいけどさ(爆)

正直、まわりで赤ちゃんができると羨ましい気持ちはあるんだよね。
やっぱり赤ちゃんって、宝物だもん。
あんなくたくたの赤ちゃんがまた自分の腕の中にいたら、
どれだけ幸せかなって、想像しただけでよだれが出そうだけど

現実的には無理だなー。
まずお金がないし、今から作って産むと、すぐ出来ても40歳だし
まぁ妊娠ってそのたびに違うから、そうとは限らないんだけど、
藍ちゃんを妊娠してたとき、本当に身体が辛くて毎日泣いてたくらいで。
万が一またあの状態になったら・・・
そう思うと、二の腕・・・いや、二の足踏んじゃうんだよね。


赤ちゃんってすごいな。
産むときは、「もう絶対、二度と産まない!!」って思うくらい
超絶に痛い体験をするのに、
またどこかで赤ちゃんを見たりすると、ふにゃ~んってなっちゃって、
欲しくなるんだよね。
それくらい、特別な、奇跡の塊みたいな生き物なんだと思う。


母性本能を刺激されまくりの今日この頃。
来年春産まれるであろうママ友のベビちゃんを、
心ゆくまで抱っこさせてもらって、癒されようっと




さて、今日も朝7時集合でお片付け。
昨日セッティングしたパイプ椅子やテント、長机が私たちを待っていました。
テントは鉄パイプをビニール紐で縛り、屋根を畳んで巻いていき・・・
会場中に広がったパイプ椅子とテーブルを集めて。
これらを全部雑巾で拭き、種類別に分けてバンだの軽トラだのに載せていくわけです。
 すっかり首タオルが似合うオバチャンになっちゃったじゃないよ
でもなんだかんだとスムーズに作業は進み、9時過ぎには解散になりました。
よっしゃー、間に合いそうだ!
 何に?って・・・ 実はこの後、約束があったのです。
以前住んでいた町で、社宅が一緒だった奥さま達とのお食事会
 ホテルでランチよ~(^_^)v
 ・・・首タオルと軍手から、セレブなランチ。
一体どこでスイッチ切り替えりゃいいの?


NEC_0478


指定されたのは『クロスホテル札幌』っていう小さいけど洒落たホテル。
2千円ちょっとで、ランチビュッフェが楽しめます。
私たちの他にも、40代・50代の集まりが多かったみたい。
やっぱり子どもの手が離れて、ちょっと楽しみましょって奥さまが多いのかな?
 エレベーターを3階で降りると、レストランの入り口。
みんな数年ぶりに会う人ばかりなので、入っていくとき実はちょっと緊張しました。
(・・・って、このブログ読んだらみんな『えーっ?!ぱんだちゃんが?!』って笑うんだろうけど(^_^;))
ブログではやりとりしてても、みんななかなか会えないもんね。
旦那達が転勤族だから、今住んでるところもみんなバラバラだし。
だけど、会えばそんなの忘れちゃう。
やっぱりみんな変わらなくて、すぐ昔みたいに盛り上がれて嬉しかった

 私はあの町に住んでたのがたぶん一番長くて、参加メンバー全員知り合いだったけど、
中にはお互い面識のない前期メンバーと後期メンバーもいました。
・・・って、なんかモー娘。の話みたいだけど(爆)
前期メンバーは、まだ虎太が産まれる前の私と仲が良くて。
昼は寝てる、夕方になったら動き出す、夜9時過ぎたらパチスロに出かける・・・
不健康極まりない不良主婦のイメージが、未だ強いらしい
 逆に、後期メンバーは、すっかりお母さんとなった私と出会ってるので、
その話を聞いてびっくりしてたなぁ・・・
そうさ、産まれてからの私は、育児サークルの代表やったり、
毎日ママ友がいっぱい遊びに来てたり、超社交的だったんだからっ!
ふんっ!(←鼻息)
 ・・・私って、虎太が産まれる前と後とで、恐ろしく生活が変わったんだなぁと、
改めて再認識しました・・・

あの頃ちっちゃかったそれぞれのお子ちゃまも、今は小学校高学年から高校生。
話を聞いたり写真を見せてもらったりして、「えー、今はそんなことやってるの?」って驚いたり・・・
確実に、時は流れてるみたいです。
そう思ってみると、お互い小じわや二重顎が若干増えてる・・・?
それは言いっこなしか

 11時半にスタートしたランチ。
制限時間の3時になって、みんなようやく重い腰を上げました。
まだしゃべり足りなかったくらい。
そう、K町にいた頃も、たまに奥さま会開くと長くて、夜7時スタートで解散2時とかよくあったよね(笑)

 懐かしくて、とっても楽しい集まりでした。
次回開催は何年後かな?
出来れば毎年お声をかけていただきたいです。
幹事のYKちゃん、よろしくね!

↑このページのトップヘ