お気楽ゆるゆる~ 虎&藍 feat. ぱんだ ~

写真で綴る、育児のつれづれ。

カテゴリ: 札幌市

朝、トイレに入ってる時に、突然スマホからJアラート。



布団からスマホを持ってきて、そのままトイレに行ったから、ペーパーホルダーの上でいきなり鳴り出した。


地震か?!と思ったけど、音が違うような…
なんていうか、明るくて、デパートのお呼び出しみたいな雰囲気。



見てみると…





『緊急速報
政府からの発表
2017/08/29 06:02
ミサイル発射。ミサイル発射。北朝鮮からミサイルが発射された模様です。頑丈な建物や地下に避難して下さい。』






あら、また。





咄嗟に、そう思った。


最近多いよな、って。

発射と聞けばそりゃドキッとするけど、まだその時点では他人事。
また、排他的経済水域に堕ちるのかな、と。



で、トイレを済ませて居間に行くと、おとーさんも起き出してきて、テレビをつけてた。



一面黒の画面に、さっきスマホの画面で見た文面と、避難対象地域が並んでて…







……北海道!!








ドキン、と、心臓が鳴った気がした。








避難、って…


頑丈な建物?地下?

そんなもの、そばにない!




それに、北朝鮮からのミサイルって、発射から着弾まで、12分とかそこらへんしかかからないんじゃなかった?
これから数分の間に、どこに避難できるって言うの!





「子供たち、起こす?」
「うーん…どうだろう」

口から出る言葉は、妙に間延びした感じで、会話もローテンション。
おとーさんも私も同じ。
どうしようって焦りと、どうしようもないって絶望がごっちゃになってて。
どうするのがベストかわからないまま、とりあえず画面を見てた。



「まあ、大丈夫だと思うけど…一応、こんなことになってるよって起こしてみる?」
「うん、まあ、一応」



いきなり怖い思いをさせるのも可哀想なので、できるだけ明るい声で二人を起こす。


「虎太、藍ちゃん、起きて〜!
ちょっと早いんだけど、起きて欲しいの!
北朝鮮からね、またミサイルが飛んできてて、一応こっちも気をつけた方がいいんだって!」


「えー、また北朝鮮?」と虎太郎。
さっきの私と同じ反応…(・_・;

それでも虎太郎は寝起きがいいので、すぐ起きてきてテレビを見て、「マジか!」って叫んでた。



藍ちゃん…起きやしねぇ。
助かるものも助からんぞ。
でも、ジタバタしないこういう人の方が、いざって時命拾いしたりするんだよね…(´ー`)



本当は、もっと緊迫感を持って起こせば起きたのかもしれないんだけど、朝一番でそんな恐怖体験させるのも可哀想で。







…そして、心の何処かでは。


堕ちる時は堕ちる。
もし本当に被弾するなら、眠ったままの方がいっそ苦しまないで済むんじゃないのか?
最後の数分、ただ恐怖を味わってその瞬間を待つなんて…そのために起こす必要なんてないんじゃないか?

そう考える自分もいた。







そして、最初のJアラートから12分後の6時14分。
2回目のJアラートが鳴った。



『ミサイル通過。ミサイル通過。先程、この地域の上空をミサイルが通過した模様です。不審な物を発見した場合には、決して近寄らず、直ちに警察や消防などに連絡して下さい。』





ふう〜…っと、力が抜けた。





やっぱりそうだよな、大丈夫だよな、って気持ち。
助かった…って安堵。



なにがなんだか、狐につままれたような、煙に巻かれたような、始まったんだか終わったんだかわからないまま、恐怖体験終了。





そして、普通に朝ご飯の支度をして、おとーさんは普通に出勤し、通常の朝に戻った。





だけど、ゆっくり起きてきた藍ちゃんが、いつものルーティンで私にぎゅっと抱きつくと、

「藍ちゃん、大人になるまで生きられないかもしれないね」って呟いた。

ミサイル云々は、ちゃんと聞いてたらしい。







こんな悲しいことがあるかと思った。






せっかく病気もせず、元気に健康に育ってる子どもに、こんなことを言わせるなんて。

せっかく、戦争のない国に生まれたのに。







今までが平和ボケだったのかもしれない。
ミサイルが通過しただけで大騒ぎして、紛争地域の人たちにしたら、鼻で笑う価値もないかもしれない。

それでも、これからもずっと、平和ボケしながら生きていきたいと切に願う。

願うしかできないから。










平和が、当たり前のものじゃなくなった朝でした。






IMG_0941











IMG_0384



起きたら、吹雪。

えーと、4月も中を過ぎましたけど。





さっき、5時前に一度起きた時は、ただの風が強い雨だったのに、いつの間に…



今年の雪、名残を惜しみ過ぎ。


(´ー`)










虎太郎は部活、おとーさんも部活。

「暇だよー!」と藍ちゃんが騒ぐので、ちょろっと円山動物園へ行ってきました。

最短ルートだと、車で30分くらいで着くんだよね。



午後2時半過ぎくらいに入場したので、閉園時間の4時半までは2時間弱。
よーし、急いで見るぞー!


image


image


image



藍ちゃんって変な子でね〜…
(いや、私の子だからか💧)

動物園の人気者、ライオンやトラ、キリン、猿なんかをまるで無視して、一番喜んでたのは、爬虫類館でした(^_^;)

「あー、トカゲ!可愛い〜😍」
…たぶん、共感してもらい難いよ、それ…



私は、これが一番可愛いと思いました

👇👇👇👇👇


image


たれぱんだならぬ…
たれシロクマ〜😍

お天気良かったからね。
暑かったのかしら…





たまには、のんびり好きな動物だけ見て回るのもいいもんです。





2〜3年ぶりに、新札幌の屋内遊園地、ファンタジーキッズリゾートに行ってきました
(^_^)v

GW前半はおとーさんが仕事でいないため、どこへ行くにも私が引率。
高速道路の運転が苦手なため、基本的に市内からは出られません(笑)



image


動きが激しくて、ブレブレ


image


無邪気に砂遊びする二年生と六年生(笑)



そして、藍ちゃんは大好きなコスプレ

image


image


↑最近、カメラに向かって笑うのが少し上手になったみたいです(^^;;





少しでも安くあげようと(笑)夕方4時からのトワイライトパックで入ったんだけど、しっかり閉店の8時まで遊びました。


藍ちゃんはともかく、虎太はそろそろ最後だろうなぁ…

一緒に遊べるうちは、どんどん遊ばせてあげたいと思いつつ、母、体力に不安が……
(ー ー;)



GWはまだ始まったばかりです…



虎太郎が、他の学校のお友達と、一日地下鉄乗り放題の『ドニチカ切符』を持って放浪の旅に出たので(笑)

ひとり暇な藍ちゃんを連れて、ファクトリーに行ってきました。

お目当ては、『学ぶ!未来の遊園地 at ユメミル☆ひろば』。

今日は、写真だけ並べるね。




まだかみさまがいたるところにいたころのものがたり
象形文字が降ってきて、触れるとその文字が表すイラストに変わり、動き出します

2015-01-10-12-27-54


2015-01-10-13-09-54


お絵描き水族館
自分で書いた魚の絵が、スクリーンの水槽を泳ぎ回ります

2015-01-17-19-58-40

左:私 右:藍ちゃんの絵

2015-01-10-12-43-05


2015-01-10-12-43-13



天才ケンケンパ

2015-01-10-12-53-50


小人が住まうテーブル
テーブルの上を歩き回る小人さんたち。
私たちがテーブルの上に手を乗せると、登って来たりします

2015-01-10-13-17-09



光るボールののオーケストラ

2015-01-10-12-49-18


2015-01-10-12-50-00


つながる!積み木列車
置いた積み木と積み木の間に、道路や線路、航路が出来ます

2015-01-10-13-03-05


落書きできるカフェ
床も壁も、落書きし放題!
パンケーキにも、チョコペンで落書きしました

2015-01-10-13-28-33


2015-01-10-13-52-01



綺麗な光と可愛いイラストが夢みたいで、どちらかと言うと女の子向きイベントかな?

母は、『まだいたるところにかみさまがいたころのものがたり』がツボでした。
幻想的な色、素敵な絵、追いかけて手を伸ばす子供たち…全部が不思議なまとまりを見せて、何時間でも眺めていられそうな、夢の空間。

癒されました…꒰ღ˘◡˘ற꒱





最後は、ファクトリー中を探し回った、妖怪ウォッチの等身大フィギュアと。

2015-01-12-23-54-01







↑このページのトップヘ