お気楽ゆるゆる~ 虎&藍 feat. ぱんだ ~

写真で綴る、育児のつれづれ。

カテゴリ: 編み物


昨日から、整形外科に入院しています。

いつもは、具合が悪くなって急遽入院…ってパターンが多いんだけど。
今回は7年前くらいから痛かった股関節の手術なので、予約を入れての入院。

習い事を調整したり、有休申請したり、計画的に入院できるのっていいね。



私の母方は骨が変形しやすいという遺伝があり、特に足腰が弱い!
親戚が集まると、外反母趾比べで盛り上がるくらい😅
亡き母も、釧路の叔母も人工股関節。
私もそれに続くわけです(笑)


今回受診したのは、股関節のスーパードクターと呼ばれる『石部基実クリニック』。
大通公園沿いにあるので行くのはちょっと大変だったけど、さすがに評判の病院で、全国から患者さんが来てました。
なんと、診察のツアーパックがあるんだって!
スーパードクターってスゴイ…


遠くから来られる方は皆さん石部院長先生の執刀を希望するから、院長先生待ちをすると来年になっちゃうので、私は副院長にお願いすることにしました。
なので、この時期。
早い方がいいもん。


診察や検査諸々は大通のクリニックで受けて、入院・手術は札幌外科記念病院になります。


ということで、今私がいるのは外科記念。


…うん。
外観からわかってたけど。
とってもクラシカルな建物。
雰囲気ではなく、建物自体がね。
エアコンがないらしく、夏場は患者さんも看護師さんも汗だくだって💦
秋でよかった…


ネットでクチコミとか見てたら、『今時珍しい6人部屋』『各階に冷蔵庫が設置してあるので、使用する場合はナースステーションへ…』等、不安になるしかないコメントが並んでたんだけど。
実際に昨日来てみたら、私が入った部屋は二人部屋でした✨
床頭台も新しく、ちゃんと冷蔵庫も付いてた😍
(看護師さんによると、設置されたばかりだそうです)

ちなみに、私がいる部屋は、本来一日1,080円別の有料個室らしいのですが。
満床のため、無料で使わせてもらえるようで。
とってもラッキーでした。
昨日あちこち見てたら、他の部屋はホントに6人部屋だった…


手術は17日火曜日の夕方。
通常は前日に入院すればいいんだけど、今回は三連休があるので、手術4日前入院。
4日も何をしろと。



IMG_1739


編み物、小説、クロスワードの本、スマホゲームをするためのレンタルWi-Fiまで持ち込んで、暇を謳歌する準備は周到。


あー、暇大好き。
駄目人間一直線。

























先日、友達の誕生日にプレゼントしたもの



IMG_1661


ちょっとわかりづらいけど😓



『カメレオンの編みぐるみ』






からの〜




IMG_1550

巾着バッグ!

IMG_1551


…もう、実用性は全然ないんだけど(笑)
笑いを取りに行きました🤣


もともとはキットで売っていて、一度作ってみたんだけど、微妙に失敗したので💦




IMG_1261



先日、靴下を編んだ後の残り毛糸でリベンジ!


めんどくさいっちゃめんどくさいけど、いろんなかぎ針編みの技法が入ってて、楽しい❤️




やっと涼しくなってきたので、次は何を編もうかな〜とワクワクしている今日この頃です。












この夏ハマった、ニットのがまぐち作り。



IMG_1674

IMG_1671 

一日で簡単に作れるので、もう5個くらい作ってます。


使用した毛糸…
ハマナカ コロポックル 〈マルチカラー〉


今流行りの『プランドプーリング』という編み方があるんだけど(段染め糸を規則的に編むことで、アーガイルチェック模様を浮き出させる編み方)、それから派生したっぽい『タマンドプーリング』という編み方で作ります。


段染めの色変わりピッチが15〜20cmくらいであれば、他の毛糸でも編めるんだろうけど、まずは本家本元のハマナカさんの糸を使えば間違いない!
手芸屋さんで毛糸を買えば、大体無料でこの編み図はもらえるはずなので、ぜひお試しあれ♪




IMG_1672

上の写真のように、ひとつの玉編みを一色で編み、糸の色が変わるタイミングでまたひとつの玉編みを編む…の繰り返しなのですが。



IMG_1673

編み地の裏のポコポコした感じも可愛いので、こちらはわざと裏地を表にしてみました。




このがまぐちの楽なポイントは、最近人気の『編みつける口金』というものを使っていること。
通常の口金みたいに編み地を押し込んでいくやり方ではなく、編み地本体に続けて口金をこま編みで編みくるんでいく方法だから、編み物の延長で口金まで付けられるのです。
楽チン😊



ただ、この口金、700〜800円くらいするのよねぇ…お高い。
がまぐち1個作るのに、1,200円くらいかかる計算。


来年あたり、百均とかで類似品出ないかな〜










どんな忙しい時も、どんな暇な時も。

編み物とスマホゲームは欠かさずに続けてます。


以前、作品を置かせていただいていたカフェが1年ほど前に閉店しちゃったので、今は完全に趣味で。
急ぐ必要もないので、ぼちぼち、好きな糸だけ編んでます。
正直、この方が気楽で、私はいいな…

(^-^;




写真を撮らないまま人にプレゼントしちゃったものもあるので、実際にはもっと編んでるんだけど。


忘れないうちに、載せとくね  (^^)


IMG_1262

☝️珍しくちょっと色味が落ち着いた感じ。
これは妹にあげちゃいました。






IMG_1261

☝️地味な色を見続けると、派手な色を編みたくなります。
ポテチ↔︎チョコの無限ループみたいな(笑)





IMG_1252

☝️夏はやっぱりエコアンダリヤ。
今年は流行りのラウンドバックを作ってみました。
模様編みだから、さくさく早い!
(本当はこま編みの素朴さが好きなんだけど、このサイズをこま編みすると発狂します…)

途中で糸が足りなくなってストップしたけど、実質は3日くらいで編めたはず。






で、今は靴下とバッグを同時進行で編んでます。
それも出来たら載せるね。






さて、最後は。

IMG_1257

☝️斜めがけぺたんこバッグ

これ、友達が私の誕生日プレゼントに作ってくれたのです✨
どう見ても売り物だよね。
中も丁寧に作ってあって、内ポケットまでちゃんと付いてます。

私はあれこれ手芸に手を出すせいで、器用だね〜と言われることも多いのですが。

そのたびにこの友人を思い出し、『いや、私なんて器用なうちに入らない!彼女に比べれば!』って思ってる。

彼女は洋服も作るし、本来は消しゴムはんこ作家さん。
絵が上手く、何事もセンスがいいので、いつも刺激を受けるし、感心させられます。



さあ、今月は彼女の誕生日。
私はなにをプレゼントできるかな?













いやー、ここ一週間、クソ忙しかった!!

月曜日   公立高校の合格発表(一応その前に私立も受かってはいたんだけど、公立が本命だった) サクラサク。

火曜日   午後に合格通知書と入学案内の資料が届く。

水曜日  ①小学校の卒業式で藍ちゃんがピアノを弾くというので、虎太郎と観に行く。校歌と在校生の合唱の伴奏で、成功!何事も、あきらめないで練習することって大事だね。②その帰り道、今日の16時までに買わなきゃいけない高校のジャージとTシャツ、上靴、外靴を買いに行く。実質、ほぼ一日しかないって!休みで良かった。  ③さらにその足で銀行に寄り、授業料等の振替口座の手続き。来週の月曜日まで郵送と書かれてたけど、今週は木曜日祝日で銀行休みですよ⁈ってことは、これも実質水曜・金曜の二日間しかない!余裕無さすぎ!

木曜日  朝から藍ちゃんのバドミントンの大会。

IMG_0499

夕方近くまでかかって、その後虎太郎の制服を買いに走る。制服は原則日曜日まで…って、どんだけスケジュールキツイの!

金曜日  書類郵送。

土曜日  藍ちゃんは朝から近所のスキー場。母は仕事。早めに帰宅して、午後からバド。藍ちゃんは体調を崩してバド早退。




みたいな一週間だったわけですよ!


まぁ、現金も飛んでくよねー…💸





そんな中、なぜか編み物はしてるのよ。
もうこれは別腹みたいな(笑)


IMG_0443
 
謎すぎる形の細長い袋。

これは、スパイラルソックスという靴下。
編み地が斜めになってる事でよりフィットする仕組みになっていて、かかとを作らなくても大丈夫なの。

IMG_0470

履いたらこんな感じ。

かかとがないので、小さい子から成人男性までフリーサイズで履けるし、いろんな向きで履けるからかかとが擦り切れる心配も少ない。

IMG_0446

普通のソックスと比べると明らかに変な形なんだけど、編んでみたかったんだよね〜。



…でも、一回編んだら飽きた😅






IMG_0553

ってことで、普通の形に戻る(笑)

↑イギリス🇬🇧の毛糸King ColeのZig Zag 3237 オークです。
シックな色味だけど、ボーダーのあいだにポチポチが入る事で一気にカジュアル感が出ます。可愛すぎる😍



IMG_0633

↑とうとう今年は使わないで終わったスヌード。輪編みになってるので、暖かさは抜群!のハズ。未使用だから、勘ね😅




たぶん、なんか他にも編んでた気がするけど、思い出したら追い追いアップします。

藍ちゃんの通級指導やらバドやらピアノやら、待ち時間が多いので、編み物がはかどるのよ〜


 では、また。          🧶











↑このページのトップヘ