ジャンプ秋田〜挑戦者たち

今は雑草のように荒れ放題だが、いつかはきっと羽ばたく日が・・・。目指すは金メダル! 秋田県ジャンプチーム/ちびっこジャンパー/チームを支える人たちや地域の365日を追う。

JOCカップ情報!! NC編

皆さん今晩は。JOCカップ二日目の今日はノルディックコンバインド競技が行われました。天候も若干の強風と霧の影響はありましたが、予定から30分遅れの8:30から無事に行われました。心配された気温の上昇も、今日は日中も氷点下と「嬉しい冷え込み」となり、ジャンプ台整備状況も良い方向へと向かっています。今日のノルディックコンバインド競技には中学生と高校生あわせて49名。若干寂しい気もしますが、全国大会で出場資格を獲得した精鋭たちがしのぎを削りました
そんな競技中の様子を紹介します。こちらは花輪第二中学校2年の木村選手です
CIMG3324 (450x338)

画面左上に写っているのが、木村選手の兄である「木村隊員」です。木村隊員も弟の健闘を祈りながら様子を伺っていました
兄の木村隊員もテストジャンパーとして弟に負けないように頑張っていましたが、ブランクの壁は厚く、今日は弟に軍配が上がりました。そんな木村隊員の様子もどうぞ
CIMG3323 (450x338)

まだオッカナビックリのジャンプとなっていますが、これからですので夏場のトレーニングから頑張ってください
明日の最終日は男女のスペシャルジャンプ競技が行われます。今大会AssTDとして参加している私も試合の後ジャンプ台に残って助走路の整備作業を行ってきました。明日は若干降雪の心配がありますが、明日も天気に恵まれ、無事に大会が終えられることを祈って…。それでは今日はこのへんで…。さようなら。

JOCカップ情報!! 木村隊員特集!!

皆さん今晩は。JOCカップ初日の今日はコンバインドジャンプの公式練習が行われました。気温の上昇が予想されることもあり、競技開始時間は朝の8:00。競技役員として参加している私も6:30には宿を出てジャンプ台に向かっています。そんな毎日が大変なJOCカップですが、そんな中にも楽しみが。それは、我らが「木村隊員のジャンプ競技復活」です。我らが木村隊員はこの大会「テストジャンパー」として大会のお手伝いをしています。今日も早朝からジャンプスキーを担いでリフト乗り場に姿を現しました
CIMG3315 (450x338)

話を聞くと、今シーズン冬に飛ぶのは今日が初めての様子で、かなり緊張感に包まれた様子がうかがえます。それでも強い覚悟で今日のテストジャンプに臨んでいました
今日のジャンプ台は、濃い霧と降雪に見舞われ、お世辞にも好条件とは言い難い条件でした。滑りの悪い助走路に選手も悩まされている様子がうかがえ、ちょっと木村隊員の心配もしましたが、そこは過去の経験を活かして堂々たるジャンプを披露してくれました。そんな今日の木村隊員のファーストジャンプの様子です
CIMG3320 (450x338)

可もなく不可もなくと言う感じですが、来年1月の国体予選までには仕上がるイメージでいるようです。今後のトレーニングに期待したいと思います
今日は無事に2本の公式練習を行うことができました。心配された助走路も何とか大丈夫で、関係者の努力に感謝しています。そんなトレーニング中の様子です
CIMG3321 (450x338)

トレーニング終了後は、SAJジャンプ部長の斎藤さんの「競技力向上セミナー」も開催され、選手にとってはかなり中身の濃い一日になったと思います
CIMG3322 (450x338)

明日はコンバインド競技か行われますが、気温が唯一の心配の種です。予報ではそんなに気温が上がらない予報ですが、氷点下になるかが心配なところです。明日の天気が選手の見方をしてくれることに期待して…。それでは今日はこのへんで…。さようなら。

インカレ情報!! 番外編

皆さん今晩は。インカレが終了し、はや一週間がたちました。今日、自分のカメラを整理していたところ、まだ写真がいくつか残っていたので、今日は「番外編」と言うことで紹介させていただきます
インカレには多くの関係者が協力してくれました、いつも話題に出る「木村隊員」以外にも、わざわざ岩手県からお手伝いに来てくれた「三浦森林技術者」もその一人です。三浦森林技術者は、普段は岩手県田山スキー場で、大会期間中のジャンプ台整備を頑張っている好青年です。インカレの大会期間も、国体が終わってすぐと言う時期にもかかわらず、進んで協力してくれました。いつもの木村隊員とのツーショットでご紹介いたします
CIMG3310 (450x338)

スキーも持参でやる気満々の三浦森林技術者でした
インカレ最終日もいつもと同様に早朝からの準備になりましたが、天候にも恵まれて無事に大会を終了することができました。インカレ最終日の様子も撮影しましたのでそちらもご覧ください。
CIMG3311 (450x338)

本当に冷え冷えする景色ですが、この冷え冷えにインカレは助けられたといっても過言ではありません。これで気温が高くなったら…。本当に考えるだけで恐ろしくなります。今回は、もしものことを考えて「液体窒素」も用意しましたが、使うことなく大会を終えることができました。ただ、今後に向けて少し練習しておこうと、大会終了後に関係者と実験を行いました。私も現場で使っている様子を見ていただけなので、実際に使ったことはありません。そこで、ジャンプ台の下で「仮想助走路」を作って練習しました。はっきり「これだ」と言う所までの理解は得られませんでしたが、何となく「こんな感じかな…」と言う手ごたえはつかむことができました
CIMG3312 (450x338)

実は私、現在新潟県妙高高原に来ています。JOCジュニアオリンピックカップの役員として召集されています。今日の夕方現地に到着しましたが、とにかく「暖かい」。昨日はなんと、日中の気温が20℃を超えていたようです。ひょっとすると、今回のインカレの実験の成果が生かせるかもしれないので、ちょっとワクワクしているところです。明日からジャンプ台にあがることになるので、明日に備えて、今日の所は早く休むつもりでいます。明日、ジャンプ台の状況が良く、トレーニングできることを祈って…。それでは今日はこのへんで…。さようなら。

次期若大将候補さんへ
 インカレ期間中はご苦労様でした。次期若大将襲名の日は是非とも呼んでください。後継人にならせていただきます。

インカレ情報!! 5日目

皆さんこんにちわ。昨日はインターネットの調子が思わしくなく、更新できませんでした。大変申し訳ありませんでした
さて、インカレ5日目は、ノルディックコンバインドジャンプノ公式練習が行われました。昨日同様、8:00競技開始と言うことで、私たち役員も6:00集合で準備にあたっています。私のように、アルパスに宿泊している役員はまだ良いのですが、鹿角市在住の方々の多くは「通い」で役員をしてくれています。若い方たちは、朝食抜きで来てる方々が多いので競技中の合間を見て「捕食」として、事務局が用意してくれているパンをかじりながらの競技運営になっています
CIMG3306 (450x338)

昨日は天気も良く、準備もそれなりに早く終わったこともあり、競技開始までかなりの余裕がありました。私もインカレをまじまじと見るのは初めてだったので、「どんな方々がコーチとして来てるのだろう?」と思い、コーチングボックスをのぞいてみました。結構見たことのある方たちが多いのですが、2部校や3部校になると他セクションの競技の無い選手や、マネージャーなどがコーチを務めているようでした
CIMG3307 (450x338)

昨日は天気も味方してくれて、一昨日とは打って変わっての好コンディションで公式練習が行われました。遠くの景色も、気温が低いこともあり北海道や北欧を思わせるような「冷え冷えとした景色」になっています
CIMG3308 (450x338)

ジャンプ台の助走路も結構しっかりとした氷ができていて、良い感じになっています。ちょっとアングルを変えて撮影してみました
CIMG3309 (450x338)

現在このブログは、コンバインド競技の前半ジャンプが終了したインターバルを使って更新しています。この後13:00から後半クロスカントリーがスタートします。間もなく準備が始まるので、そろそろ会場に向かいます。後半クロスカントリーで、熱い戦いが繰り広げられることを期待して…。それでは今日はこのへんで…。さようなら。

インカレ情報!! 4日目

皆さん今晩は。インカレ4日目の今日は、男女のスペシャルジャンプ競技が行われました。昨日同様、早朝からの準備作業で、だいぶ疲れの見える役員の皆様方ですが、競技が始まったこともあって皆気合い充分です。我らが「木村隊員」も毎日早朝から夕方までビッシリ頑張ってくれています。まずはそんな競技中の木村隊員の様子からどうぞ
CIMG3303 (450x338)

午前中はまだ晴れ間が広がり、とても良い条件でしたが、昼近くになると突然の「ゲリラ降雪」で我々も大変な思いをしました。この辺りまでは木村隊員もかなり余裕を見せていましたが、「ゲリラ降雪」への対応にはホトホトくたびれた様子でした。写真では解りずらいかもしれませんが、こんな感じでした
CIMG3305 (450x338)

そんな大変な状況の今日のインカレでしたが、インカレが終わった後、木村隊員が不思議な行動をしていました。おもむろにスタートゲートに入り、今にもスタートしそうな勢いで助走路へ入る動作を繰り返していました。次年度の国体予選には出場する方向で考えているようなので、すでに「戦闘モード」のようです
CIMG3304 (450x338)

明日は、ノルディックコンバインドジャンプ競技の公式練習が行われます。明日の予報が気になる所ですが、予報では午前中は気温も低く、天気も良さそうです。明日も順調に公式練習ができることを期待して…。それでは今日はこのへんで…。さようなら。

インカレ情報!! 3日目

皆さん今晩は。インカレ3日目の今日は、男女のスペシャルジャンプ競技公式練習が行われました。昨日も話した通り、気温が低いうちに競技会を行う必要があるため、競技開始を1時間早め8:00から行うことになっています。従って、私たち役員の集合時間も競技開始2時間前の6:00。今の時期の朝6:00は、あたりは真っ暗で、とてもジャンプ台整備どころではありません。ところが花輪スキー場ジャンプ台、ナイター設備が整っているため、一日中対応が可能です。そんな今朝の花輪スキー場ジャンプ台、ナイター設備フル稼働状態の様子からどうぞ
CIMG3299 (450x338)

個人的には、このナイター照明を付けた状態で夏場に何かのイベント、例えば「ドライブシアター」のような、若い人たちが集まる場所にしても面白いかと思っています。国道や高速自動車道からもナイター照明がついていると「なんかやってる」という期待感が持てるので、ただのジャンプ台だけでなく、もっと他の活用法を模索してもいいかと思います
今日は天候も安定していたので、大変な整備作業もなく1時間ほどでだいたいの準備は完了しました。整備完了後のHS=86mジャンプ台の助走路の様子です
CIMG3300 (450x338)

そしてこちらはトレーニング中の様子。HS=86mのジャンプ台も、何とか整備が完了し今日からトレーニングできるようになりました。ただ手放しで安心できる状態ではないので、午後からもみっちり整備を頑張ってきました
CIMG3301 (450x338)

HS=86m、HS=56mともに助走路は氷の状態になっていて、選手もかなり安心して飛べているようです。ただ、大会期間はまだ3日もあるので、気を抜かず毎日の地道な整備を頑張らないといけません
CIMG3302 (450x338)

明日も8:00から競技が行われます。明日は男女のスペシャルジャンプ競技が行われる予定になっています。ただ、鹿角市の天気予報は明日の正午まで「雪」の予報。我々がかなり恐れている降雪予報なので、ちょっと心配しているところです。明日雪が降っても、今日ぐらいでおさまってくれることを期待して…。それでは今日はこのへんで…。さようなら。

インカレ情報!! 2日目

皆さん今晩は。インカレ2日目の今日は、鹿角地域「好天」と「冷え込み」に恵まれ、ジャンプ台整備もかなりいい感じになってきました。我々関係者だけではなく、インカレ事務局や大学のチームからも「補助員」を動員していただき、整備作業はかなりはかどりました。本当に協力ありがとうございました。今日協力してくれた大学の補助員は4名でしたが、それでも人手が足りないこちら側としては、本当に「強力助っ人」になりました。
CIMG3295 (450x338)

ジャンプ台の方も、ここ2日間の冷え込みのおかげで状況はかなり好転しています。HS=86mとHS=56mのジャンプ台2基を整備しなくてはいけないこともあり、大きいほうのジャンプ台に人手をかけて、小さいほうのジャンプ台は私と他2名の役員で、助走路の仕上げを行いました。写真は助走路を氷の状態にするために「刷毛」で水をトラックに塗っている役員の佐々木さんと赤平さんです
CIMG3296 (450x338)

また、インカレも今日から競技が始まっており、アルペン競技の「スーパーG」が行われていました。各大学の応援旗や応援団も駆け付け、かなりの賑わいを見せていました。写真はアルペン競技のゴール地点ですが、各大学ののぼり旗が並び、カラフルなゴール地点となっています
CIMG3298 (450x338)

午後も整備作業を行い、明日の公式練習には何とか間に合いそうです。今日も整備の応援に駆け付けてくれた、我らが「木村隊員」ですが、完成したジャンプ台を眺めながら、「来年の国体予選では必ずこのジャンプ台を攻略してやる」と言う強い意志がひしひしと伝わる表情でジャンプ台を見上げていました
CIMG3297 (450x338)

明日は8:00から1部校のスペシャルジャンプ公式練習が、12:30から2部校以下の公式練習が行われます。我々競技役員の集合も6:00になっているので、今日は早めに休みたいと思います。明日の公式練習が無事に行えることを祈って…。それでは今日はこのへんで…。さようなら。

インカレ情報!! 初日

皆さん今晩は。国民体育大会の興奮も冷めやらぬ中、私は今日から「全日本学生スキー選手権大会(通称:インカレ)」の競技役員として、昨日から花輪入りしています。今年は鹿角で行われるこのインカレですが、全国的な雪不足と温暖な気候に悩まされているのが現状です。当初はジャンプ競技を、HS=56mのジャンプ台でしか行うことができないと聞いていましたが、ここにきて「HS=86m使うよ!!」と言われ、今日はHS=86mのジャンプ台整備を行ってきました。今回私は、助走路を担当する「インラン主任」になっているので、朝一番で助走路の確認に行ってきました。HS=56mはほぼ完成状態でしたが、HS=86mに関しては、まだ助走路に選手が滑る溝となるトラックがひかれていない状態だったので、今日は「トラックカッティング」が主な作業となりました。トラックカッティングに入る前に、助走路全体を基本となる高さまで削って整地する作業から行いました
CIMG3293 (450x338)

そしていよいよトラックカッティング。専用のカッターマシンの準備をしていると、そこに見慣れた顔が。そうです。あの伝説の「木村隊員」が応援に駆け付けてくれたのです。自前の山登り用の靴と、氷上でも作業ができるように「アイゼン」と呼ばれる専用道具をもってさっそうと整備に参加してくれました
CIMG3292 (450x338)

そして、少しずつ削る深さを深くしていきながら(1回の作業で1僂鼎朕爾削るように)、慎重に作業を進めていきました。約3時間ほどかかったこの作業ですが、カッターマシンを操作してくれる東京美装興業鹿角事業所の小山内さんの「神業テク」で午前中にはトラックが彫りあがりました
CIMG3294 (450x338)

明日は午前中から冷える予報が出ているので、ジャンプ台係長の指示のもと助走路を凍らせる「アイシング」作業を行います。現在花輪スキー場も若干の降雪に見舞われているので、明日はカラッと晴れあがり、気温が低くなることに期待して…。それでは今日はこのへんで…。さようなら。

国民体育大会情報!! 最終日

皆さんおはようございます。昨日更新できなかったブログですが、今日朝早起きして更新しています
国民体育大会最終日は、秋田県のお家芸「ノルディックコンバインド競技」が行われました。前日の予報では、風速5m以上の強風と、強い降雪と言うことでしたが、奇跡的に天候も味方してくれて、何事もなかったかのような中で競技が行われました。まずはそんなジャンプ台の様子からどうぞ
CIMG3288 (450x338)

助走路の両脇に幅5儖未旅造魴,蝓△修旅造涼罎法嵶屋臓廚噺世Σ蹴慳品を入れて、助走路を外側から冷やして助走路の維持をしていました。気温上昇への対応と言うことだと思いますが、当日は比較的気温も低く、良い条件で競技が行われました
午後からは後半クロスカントリー競技が行われました。最初に行われた「成年B組」。前半ジャンプでトップに立った東京美装興業株式会社の湊祐介選手です。圧倒的な走りで、格の違いを見せつけ、独走で優勝。おめでとうございました。
CIMG3289 (450x338)

結果的には少年組の湯瀬瞬選手の準優勝、この試合がラストランの秋田北鷹高校の馬淵春選手の10位、成年A組の湯瀬航大選手の10位、成年B組の湊選手以外では、小坂高校の月居先生が5位と、前日のスペシャルジャンプ並みのフィーバーとまではいきませんでしたが、確実に天皇杯得点を獲得し、ジャンプ・コンバインドセクションだけでは52点獲得の荒稼ぎができました。多分、ジャンプ・コンバインドだけでみると、全国の都道府県でも断トツのトップだったと思います
そして表彰式会場で記念撮影です
CIMG5875 (450x338)

これで今年度の国民体育大会が終了しましたが、選手並びにスタッフの皆様方本当にご苦労様でした。来年は長野県白馬村で国民体育大会が行われます。1年間更なる精進を重ねて、今年以上の活躍を期待しています。皆さん本当にありがとうございました

国民体育大会情報!! 5日目

皆さん今晩は。国民体育大会2日目の今日は、スペシャルジャンプ競技が行われました。オリンピックのメダリストも参加する大会と言うこともあって、県内外から多くの観客がジャンプ台に朝早くから集まっていました。さすがに国民体育大会となると集まる人の数が違います
CIMG3287 (450x338)

今大会は、大会期間中も連日「降雨」の影響で、ジャンプ台整備が大変な大会になっています。今日も気温が高いため、助走路の形を維持するために「液体窒素」が使用されました。液体窒素も使い方をしっかり解ってないと、逆に助走路を痛めてしまいます。今回は山形県から窒素の使い方を理解している「スペシャリスト」を招いての大会となりました。各組の試合前に必ず液体窒素で助走路を整備しての試合となった今大会です
CIMG3286 (450x338)

これだけ大変な条件下でも、こうして立派に大会を運営できているのには訳があります。それは「自衛隊(支援隊)」の存在です。ジャンプ台でも、かなりの数の支援隊の協力のおかげで大会が無事に行うことができています。作業内容などを会場に来てくれた方々にわかるような「紹介ボード」を作って紹介していました
CIMG3284 (450x338)

そうした色々な方々のおかげで大会が行われています。こうして今日も無事に大会が運営できました。競技中の様子とあわせてご覧ください
CIMG3285 (450x338)

気になる今日の結果は…。秋田県勢大活躍です。と言うことで、皆さん明日の新聞を楽しみにしていてください。ここでは結果は明日のお楽しみにしておきます
明日はジャンプ競技の最終種目である「ノルディックコンバインド競技」が行われます。選手の調子も悪くないので、今日の結果を勢いに、明日も秋田県勢の活躍を期待しています。明日も天候が心配ですが、明日も無事に競技が行えることを期待して…。それでは今日はこのへんで…。さようなら。
livedoor プロフィール
訪問者数

Recent Comments
Recent TrackBacks
  • ライブドアブログ