映画『トゥームレイダー ファースト・ミッション』予告編【HD】2018年3月公開
ワーナー ブラザース 公式チャンネル 2017/09/20 に公開


 テレビで映画を再放送する度に観光業界が騒いでたんだぁ...

 匿名党さんとこで見かけた報道なんだけど、コレ物凄いよねwww

旅行会社ハナツアーで、住民登録番号を含んだ約100万件の顧客情報が流出して警察が捜査に着手した。

17日、ソウル・鍾路(チョンノ)警察署によるとハナツアーは、サーバー管理者のアカウントをハッキングされて約100万件に達する顧客個人情報が流出し、これを口実にビットコインを要求されていたという内容の告訴状を13日、提出した。
http://contents.innolife.net/news/list.php?ac_id=18&ai_id=240490

 HANA~ワンコリア


 日本では報道しないんかいwww


 ハナツアージャパンは対処しないんかいwww

 ぶっちゃけ「国際」と冠の付く行政方面とどっぷり癒着してるよ。
 韓国接待はスゴイからねぇ。公務員の韓国渡航歴とHIV検査結果を公表しようよ(*゜▽゜)ノ


 ブームには、やっぱ食い付くわなwww


 うどん県はスゴイんだからぁwww

 うどん県HPで検索したら2012年の1件のみ。「ビットコインはGMO」の広告でおもいっきり吹いたwww

po1

韓国へのトップセールスについて
幹事社: 4月22日から24日の韓国訪問を踏まえ、今後の観光振興と路線拡大に向けた展望を伺いたい。 
知事: 韓国についてですが、4月22日(日)から24日(火)まで行ってまいりました。以前、お話し申し上げたかと思いますが、やはり韓国からのインバウンドの旅行者は、いわゆる団体旅行から、個人旅行・小グループの旅行に重点が移ってきているのではないかと思います。特に本県に関しては瀬戸内国際芸術祭以来、直島の知名度は非常に韓国では高く、今後、アートや瀬戸内海のイメージを積極的にPRしていきたいと思っております。 
 このため、これまでも旅行業者やマスコミを招いておりますが、今月18日から20日にかけて、韓国最大級と言われる旅行業者が主催する旅行博覧会(「2012ハナツアー旅行博覧会」)に本県の観光ブースを出展する予定です。
 また、4月の訪問時に、韓国観光公社の李(い)社長と意見交換を行いました。今月18日に李社長は高松にお見えになり、高松ソウル線20周年記念行事「韓国の夕べ」が開催され、ご案内のように「NANTA(ナンタ)」も上演されるわけですが、その機会に、韓国観光公社、アシアナ航空及び本県で相互交流拡大に向けた協定を締結する方向で基本的に合意してまいりました。  
 路線拡大に向けては、アシアナの社長ともお会いしましたが、会社全体で機材繰りが厳しいという状況で、当面は機材の大型化から検討していきたいというお返事をいただいております。いずれにしましても、アウト・インの双方からソウル便をさらに便利の良いものにしていって利用していただきたい、利便性向上に取り組んでいきたいと考えています。

知事定例記者会見要旨
日時:平成24年5月7日(月曜日)13時00分~13時18分
場所:県政記者室
作成:広聴広報課
http://www.pref.kagawa.lg.jp/kocho/kisya/24_5_7.shtml

 包丁振り回すキッチンパフォーマンスNANTA、刃物で人を刺しまくる事件は丸亀市(゚∀゚)


自治体国際化協会(CLAIR)
 自治体、国際化。これだけで(笑)
 韓国と共謀!
 仁川国際空港をハブ空港として利用促進w


 大真面目に韓国の国策ですw


 正気の沙汰じゃないっっw

c1
c2
韓国での日本の自治体PR
~ハナツアー旅行博覧会への参加~
http://www.clair.or.jp/j/forum/c_mailmagazine/201206/2-3.pdf

 香川県がアシアナ航空から表彰されました(*゜▽゜)ノ
 ↑アシアナ航空機が広島空港着陸失敗した頃。表彰式延期→こっそり表彰w
 おもいっきり『崔順実ゲート』案件w
 高松空港の民営化決定wwwwwwwwwwwwwwww


 平成w

一般財団法人自治体国際化協会(じちたいこくさいかきょうかい)は、地方公共団体の国際化推進を目的として1988年昭和63年)7月設立された法人である。英称は Council of Local Authorities for International Relations、略称CLAIR

概要

地方公共団体の国際化推進のための活動を、地方公共団体が共同して行うための組織として設立された。定款に定める設立目的は「地方公共団体を主体とした地域の国際化推進事業の支援並びに諸外国における地方行財政制度及びその動向の調査研究等を行うとともに、地方公共団体の海外における国際化推進のための活動に対する支援等を行い、国際化に対応した地域社会の振興及び地方公共団体の人材の養成を図り、もって地方自治の発展に寄与すること」[1]である。

語学指導等を行う外国語青年招致事業」(JETプログラム)総務省外務省文部科学省と連携して実施するとともに、姉妹都市・友好都市協定といった親善交流や経済交流など地方公共団体による海外活動の支援、海外の地方自治制度に関する情報の提供、在住外国人のための情報提供、多文化共生のまちづくり支援などに関わっている。機関紙として月刊「自治体国際化フォーラム」を発行している。

都道府県政令指定都市に支部を置くとともに、ニューヨークロンドンパリシンガポールソウルシドニー北京に海外事務所を設置している。



↑パスポートは韓国だそうですw

日韓相互交流記念 キムチうどん!

オマケ。




人気ブログランキングへ