愛媛の医師(42)逮捕 高松市の大型商業施設でバッグに隠した小型カメラで女性の下着撮影疑い【香川】
6/23(日) 10:59配信
OHK岡山放送

ohk1

6月22日午後、高松市の大型商業施設で、買い物中の女性のスカートの中を小型カメラで撮影した疑いで愛媛県の医師が警察に逮捕されました。

性的姿態等撮影の疑いで逮捕されたのは愛媛県四国中央市の医師、田代善彦容疑者(42)です。

警察の調べによりますと田代容疑者は午後2時50分頃、高松市にある大型商業施設で、買い物をしていた女性のスカートの下に動画が撮影できる状態にした小型カメラを差し入れ、下着を撮影した疑いです。

田代容疑者は手提げバッグの中に小型カメラを隠し持ち、バッグをスカートの下に差し入れていたということで、不審な行動に気付いた店の警備員が警察に通報しました。

警察の調べに対して、田代容疑者は容疑を認めているということで、警察は余罪についても調べを進める方針です。

https://news.yahoo.co.jp/articles/dba5ab46d01810f84ea7f512af978d750ca239ca

女性のスカートの中を撮影した容疑 四国中央病院の医師を逮捕
06月23日 10時04分

22日、愛媛県四国中央市の病院の42歳の医師が、高松市内の大型商業施設で女性のスカートの中を小型カメラで撮影したとして、警察に逮捕されました。

逮捕されたのは、愛媛県四国中央市にある四国中央病院の医師で救急部長などを務める、田代善彦容疑者(42)です。

警察の調べによりますと、田代医師は22日午後3時前、高松市内の大型商業施設にある店の中で、女性のスカートの下に小型カメラを差し入れて性的な動画を撮影した疑いが持たれています。

医師の動きを不審に思った商業施設の保安員が警察に通報し、持っていた小型カメラに盗撮された映像が残っていたことなどから、逮捕されました。

警察によりますと、田代医師は小型カメラを手提げバッグに入れてバッグに開けた穴からレンズを向けて撮影していたということで、調べに対し、容疑を認めているということです。

警察は動機や余罪について詳しく調べることにしています。
https://www3.nhk.or.jp/lnews/takamatsu/20240623/8030018673.html

公立学校共済組合四国中央病院(こうりつがっこうきょうさいくみあいしこくちゅうおうびょういん)は、愛媛県四国中央市川之江町にある病院である。公立学校共済組合が運営している。2010年4月愛媛県立三島病院を県から譲渡され分院の「三島医療センター」として運営している。宇摩圏域の災害拠点病院である[1][2]

三島医療センターと統合した中核病院を2025年度までに市内で建設する予定である[3]


公立学校共済組合(こうりつがっこうきょうさいくみあい、 JAPAN MUTUAL AID ASSOCIATION OF PUBLIC SCHOOL TEACHERS)は、地方公務員等共済組合法に基づいて設立された共済組合で公立学校職員(公立大学病院職員も含む)、都道府県教育委員会職員と所管する教育機関職員を組合員として構成される。本部の所在地は東京都千代田区神田駿河台2-9-5においている。

都道府県ごとに支部がおかれ、支部は都道府県教育委員会内に設置される。支部長は教育長が充てられる。組合員の健康管理のため、本部の所属所として8か所の病院(東北中央病院関東中央病院東海中央病院北陸中央病院近畿中央病院中国中央病院四国中央病院九州中央病院)があり、直営で運営している。

組合員証の保険者番号は34から始まる8桁の番号からなる。記号番号の記号も公立○○(○○の中には2文字あるいは3文字の所属支部名が入る)からなる。


職名 第二外科部長(救急部長)
医師名 田代 善彦(たしろ よしひこ)
専門 消化器外科、一般外科
学会認定 日本外科学会専門医
所属学会 日本外科学会、日本消化器外科学会、日本外科感染症学会、日本臨床外科学会

https://www.shikoku-ctr-hsp.jp/shinryo/shin/06_staff.html

【平成26年6月~平成27年1月採用】
p1
https://www.shikoku-ctr-hsp.jp/other/koho/shikoku55.pdf

p2
https://www.shikoku-ctr-hsp.jp/other/koho/shikoku79.pdf


当院からのお知らせ
職域事業研究費の助成が始まりました。

 「職域事業研究助成」とは、健康の保持増進及び疾病治療等のために行う研究活動を奨励し支援する助成事業です。 公立学校共済組合が運営している各病院は研究費の助成を受けることができます。 平成26年度は審査の結果、当院では院内倫理委員会で承認された以下の7研究の助成(総額1008万円)が採択されています。

職域事業研究助成を受けた研究

4 立位従事者の弾性ストッキング及びフットマッサージ器使用による下肢静脈瘤発症予防に関する研究 外科医員 田代 善彦

https://www.shikoku-ctr-hsp.jp/other/kokuchi_kenkyujosei.html

>立位従事者の弾性ストッキング及びフットマッサージ器使用
>立位従事者の弾性ストッキング及びフットマッサージ器使用

 笑www



人気ブログランキングへ