main

T0013384p



600145_594747223890655_1127219530_n

今日発売のクロワッサンプレミアムは、家族社会学やジェンダー論が専門の上野千鶴子さんによる『嘆きのピエタ』レビューが掲載されています。
 「母」という呪力に打ちのめされる、濃密すぎる韓国映画――女が「母」を名乗ったとたんに、「母」にまつわるありとあらゆる呪縛が男を取り囲む―― “「母」が持つ「呪力」”についてのとても興味深い考察です。ぜひご一読を。 

 昨年、高松市在住の地球市民達による前評判(ゴリ押し)だと、毎度のスゴイんですっ!の他に、「失楽園」を被せて来た恋愛情事を聞き、不倫ストーリー?と思ったら、捨て子ガーとか、十字架を背負った業がどうのこうので濃厚な愛だと仰るんで、ぺ天使様のドラマ系かぁ…と思っていました。
 ベネチア「金獅子賞」も、また賄賂と性接待だと考え、納得していました。

 しかし、先入観を排除し評価を改めます(`・ω・´)キリッ

 たぶんNews U.S.さんとこの記事「韓国人がウンコを食べる映画が【 ベネチア映画祭最高賞 】受賞www クッソワロタwww 世界に誇れるトンスル文化www」が元で、職場でも話題になりました。

 改めて監督を確認したらキム・ギドク氏の作品。
 差別なく真面目に監督の経歴を把握するだけで、すぐ解るんですけども、この映画はありのままの韓国を韓国人視点で描いていますわ。(*゜▽゜*)

 一応、話題元のネタを拾っておきます。

833: 陽気な名無しさん 2014/08/20(水) 21:00:35.31 ID:KP4KgKDM0.net
あたし、この映画見たいわ~でもキモ怖いわw
知ってる姐さんいるかしら?

44 名前:オリエンタルな名無しさん@転載は禁止 :2014/08/18(月) 16:25:47.54 ID:K5/HbrOm
先日ね、「嘆きのピエタ」という、2012年の韓国映画見たの
これは唯一、韓国でベネチア映画祭の最高賞を受賞
ところが、これほど名誉ある賞を貰いながら、韓国では喜びチョッピリ
変だなってって思って、一応は勉学のために観ていた

そしたら

・主人公の男のオナヌー

・男の仕事=
保険金詐欺債権者を障害者にして借金を回収

・債権者「お前(妻)を売り飛ばしたい!

・主人公が母親と名乗る女に、トイレから持ってきたウンコを食わせる

ペットを喰う

母親と名乗る女を主人公がレイプ(この時点で、母親かもなって思っている)

・30年ぶりに会った母親と同じシングルベッドで寝る、主人公(男)

・主人公、恋人のように店では母親とスプーンで食べさせ合いをする(異様なマザコン)

・「母親」が主人公のオナヌーを手伝う

・わき役の債権者が2名ほど自殺

・男に
障害者にされた債権者「お前がやったことを、毎日息子に教えている!!」(恨の精神)
 
最期の主人公の謝罪の仕方は、韓国が日本に妄想しているそのもので滑稽だったな

などなど、リアルコリアンそのものでw
捏造の無いものは外国人も認めてくれるんだぞって思った

835: 陽気な名無しさん 2014/08/20(水) 21:03:57.55 ID:rbrFPc4X0.net
>>833
韓国映画はバイオレンス系もリアルで評価高いのよね
日本のバイオレンス映画と違ってとにかくありえそうなのよw

834: 陽気な名無しさん 2014/08/20(水) 21:03:52.63 ID:/uNcnuIr0.net
気味が悪いわね

836: 陽気な名無しさん 2014/08/20(水) 21:06:00.60 ID:AQ1vQTuX0.net
売春と整形が抜けてるわね

838: 陽気な名無しさん 2014/08/20(水) 22:09:06.29 ID:OYrz9sgX0.net
ここまで人間の狂気を描けるなんて凄い!」と外国人は思ってるんでしょうね
まさか単なるKの国のリアルだとは露程も思わずに

839: 陽気な名無しさん 2014/08/20(水) 22:11:20.10 ID:Zn5OCM+OO.net
何でウ○コが好きなのかしら?



引用元:ちょっと!最近韓国のゴリ押しが酷いわ!72(゜⊿゜)
スレッドURL: http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/gaysaloon/1407133360/

 映画が公開されると共に、ゴリ押しがサーッと潮が引き、「金獅子賞」も映画公開後はホルホルマンセーしていなかったのはこういう事だったのね。納得 (*゜▽゜*)
 映画館がホールソレイユ(商店街の小さいとこ)限定だったことも、何もかも納得ww

 高松市での評価を探したら↓こんな感じでした。


>ホールソレイユにて「嘆きのピエタ」観賞。
>ヴー、もう、感じたものがぐちゃぐちゃ過ぎて纏まり切らないところに、

 ↑そこを直視出来ないと韓国が理解できまへん。

>パンフにある花村萬月氏の寄稿を読んで「嗚呼!」と視界が晴れて感涙。
>そこにはあのガンドの血肉の筋を"大地の裂け目"としていた。
>そしてこの物語を"寓話"とも。そうだ。そうなんだ。


 逃げちゃダメ!ゼッタイ!
 現実を直視しようよw

 韓流レイプのコピペ貼っておきまぁす♪
【エクストリーム韓流レイプ】 

SSS:高校生が投身自殺した60代女性の遺体をナイフで刺し、性暴行してから警察に通報 
SS:強姦されて産んだ娘、強姦した男の息子から強姦被害 
SS:集団強姦された女子中学生、後遺症で精神病院に入院⇒病院で入院患者に強姦されて妊娠 
SS:「性暴行後に薬局でセクハラ」の被害女子高生、その後も強姦されたあと強姦される 
S:日本の♀イルカが韓国の水族館に行ったら、レイプされまくって2ヶ月で死亡 韓国「水槽が全部悪い」 
S:南アで23歳まで純潔を守り通してきた白人女性が赴任先の韓国でレイプされる 
S:女児(8歳)を公園のトイレでレイプ、証拠隠滅のため大腸を引っ張り出して洗う(ナヨンイ事件) 
S:韓国人留学生がホームステイ先の白人家庭で6歳の女児と4歳の男児をレイプ 
A:「韓国でレイプされた!」 米国人船員男性(50)がアメリカで5千万ドルの訴訟を起こす 
A:【韓国】女性の住宅に侵入して性暴行した男、「私が気に行ったら連絡しなさい」とメモを残す→御用 
A:70代女性を性暴行した後、ヌード写真をバラ撒くと脅迫 
A:小学生男子が女子児童を集団レイプ 被加害児童50?100人-大邱市 

ーーーーー日常の壁ーーーーー 

【韓国】90歳のお婆さんに性暴行 
【韓国】85歳の老婆に性暴行?「家を間違えた」 
【韓国】実の母(60)を性暴行した37歳男、警察に捕まる 
【韓国】60代が60代を6ヶ月間性暴行 
【韓国】金品を盗んで70代女性を性暴行未遂の30代に逮捕状(高敞) 
【韓国】70代老女を性暴行しようとした30代障害者を立件(釜山) 
【韓国】同じ村に住む巫俗の老婆(79歳)を性暴行・殺害した30代を検挙(群山) 
【韓国】70代のお婆さん5人を連続強盗強姦、20代を逮捕(済州市) 
【韓国】「人面獣心」わが子のように面倒を見てくれたお婆さん(76)を性暴行(高揚) 
【韓国】妻が病院に入院中…一人暮らしのお婆さんを性暴行(光州市) 
【韓国】60代のお婆さんを性暴行、40代を手配(沃川) 
【韓国】老女・老人に対する性的被害「老女の性暴行被害が急増」?女児よりも多い 
【韓国】お婆さんばかり狙ってレイプ 20代男に逮捕礼状 
【韓国】お金を貸してくれない→遠縁の老婆(72)を性暴行(聞慶市) 
【韓国】「力のない」お婆さん・障害女性だけ選んで性暴行

▲無職韓国男が男子小学生をレイプ目的で誘拐した件 9
http://hello.2ch.net/test/read.cgi/ms/1404921833/l5
 ひとつひとつ、レイプ事件単体だけではなく、リアル韓国社会が狂気のドラマですぜ。
SS:「性暴行後に薬局でセクハラ」の被害女子高生、その後も強姦されたあと強姦される 
釜山女子高校生連続性暴行事件 Wikipedia

高校2年の女子高校生は、2006年1月中旬にインターネットチャットで知り合った男性(25歳)に映画を見ようと誘われ、釜山市内の約束した場所に出かけた。男性は暴力団員だと言い女子高校生に恐怖を与え、モーテルで強姦した。
 
翌日の昼、妊娠を心配した女子高校生は事後避妊薬を買うため自宅近くの薬局を訪れた。薬局の従業員はよく効く薬の使用方法を説明してあげると調剤室に連れて行き、2回にわたり避妊薬を挿性するふりをして性的嫌がらせをした。
 
その後、女子高校生は一連の悩みを打ち明ける相手をチャットで探しているうちに、ゲームセンターの従業員(25歳)と親しくなっていた。チャットを通じて優しい姿を見せたゲームセンター従業員を信じるようになり、事情を全て打ち明けた。
 2月10日午前4頃、直接会い相談もして慰めてあげるという優しい言葉を信じて会うことになった。相手を兄のように慕い出した彼女は、勧められた酒を飲むうちに気を失っていた。 同日午前11時頃、目を覚ますと強姦されていた上に、財布と携帯電話などの金品まで消えていた。
 
騙されたと気付いた彼女は、警察署に届け出るためすぐにタクシーに乗った。タクシーの運転手(35歳)に警察署へ行く理由を聞かれ、泣きながら事情を話すと運転手は慰めてくれた。しかし、酒に酔った彼女が眠りにつくと、マンションの地下駐車場にタクシーを停めて強姦した。
 
釜山北部警察署は3月2日、青少年保護法違反容疑などでゲームセンター従業員とタクシー運転手に対して逮捕状を請求、最初に知り合った男を指名手配した。薬局の従業員は被害者側と合意に至り、告訴が取り下げられたため釈放された。

一方、被害者である女子高校生と普段から顔見知りであった知人(24歳)が、薬局の従業員から彼女が性的嫌がらせを受けた事実を知って、薬局の従業員に警察に通報すると揺すり、現金20万ウォンを脅し取っていた。同3月2日に恐喝の容疑で非拘束立件された。
 ↑これ、各個別逮捕に至る捜査過程が、これまた有り得ないリアル韓流ドラマw

 蜜陽女子中学生の集団強姦事件だと、村ぐるみで隠ぺいを図り被害者家族が村八分。警察は捜査と称して嫌がらせの連続。女子中学生の目の前に何十人の男子生徒をズラリと並べ、一人ずつ「挿入したのはコイツか?」「どんな大きさか?」etc...の行為を行ってまでレイプ告訴の取り下げを要求したという。新規一転、高校生に成ると、住所を調べた加害者の親が転校先にまで押し寄せ、大声で刑の軽減の嘆願をしたという。学校に居られなくなった被害者は失踪...行方不明になってなぜか一件落着 (´・ω・`)

 現実は、どんな対策を施そうが、性犯罪の増加、低年齢化が止まらない韓国社会。


◇韓国は偽装標準。在日韓国人は偽装が基本。
 日本人を見て意識して飾るからダメなんですよ。より悪質性が高い。
 ありのままの姿を晒したらよいお話し。

 実際、キム・ギドク監督もPSYも、ありのままの姿が、欧米で評価されているんですがね。(´・ω・`)

 キム・ギドク監督の作品をもう一本紹介。「春夏秋冬そして春」(R-15指定)。
 これも、日本国内での紹介(韓国政府公式)が美化され過ぎて間違っていた作品。

andspring_01
http://www.kisaragisha.co.jp/filmdata/andspring/andspring_01.jpg

春... 
業:いたずら好きの子供、殺生の業を始める。
万物が生成する春。森で捕まえた魚と蛙と蛇に石をぶら下げて困らせる意地悪ないたずらをし、天真爛漫な笑いを放つ子供。その姿を見守っていた老僧は、寝つ いた子供の背中に石を縛っておく。眠りから覚めた子供が涙声で痛いと訴える。老僧は、過ちを 戻せなければ、一生の業になることを悟らせる。

夏... 
欲望:愛に目覚めた少年、執着を知るようになる。
子供が成長し、17歳の少年になった時。山寺に同い年の少女が療養しに入ってくる。少年の心に少女に向かう熱い愛がみなぎって、老僧も彼らの愛を感知す る。 少女が去った後、一層深まる愛の執着を振り切れない少年は、山寺を離れる。

秋... 
怒り:殺意を抱いた男、苦痛に陥る。
寺を離れた後、裏切った妻を殺して殺人犯になり、10数年ぶりに山寺に逃げてきた男。紅葉のように赤 く燃え上がる怒りと苦痛に勝てず、仏像の前で自殺を試みた彼を殴りつける老僧。男は、老僧が木の床に書いてくれた般若心経を彫って心を静める。男が 去った静かな山寺では、老僧が自らを荼毘に付す。

冬... 
空っぽなこと:無意味さを感じる中年、内面の平和を求める。
中年の年齢となり、廃虚になった山寺へ戻った男。老僧の袈裟を集め、氷の仏像を作り、冬の山寺で心身を修練して内面の平和を求める毎日を送る。寺を訪れた 名前の分からない女が幼い子供を残して去る。

そして春... 
新しい人生の四季が始まる。
老人になった男は、いつのまにか育った童子僧と共に、山寺の平和な春の日を過ごしている。童子僧は、あの春の日の子供のように、魚と蛙と蛇の口の中に石ころを入れるいたずらをして明るい笑いを放っている。

------------
(以下、コメントから抜粋)

老僧の自殺はただの自殺ではなく、いわゆる焼身供養というものではなかったでしょうか。燃え上がる舟か ら泳ぎ出たヘビが仏堂の中で青年が帰ってくるのを待っ ていますが、これは青年僧が跡を継いでくれることを老 僧が予見していたことを意味します。 

老僧は自分の役目が終わったことを知り、焼身供養で最 後の功徳を積んだものと考えられます。ちなみに、帰っ てきた僧が氷を割り、沈んだ舟の中からカラス玉のよう なものを取り出していますが、これは仏舎利と言って、 高い功徳を積んだ僧の火葬時に遺骨の中から出てくると されています。本来は仏陀本人の遺骨を指すことばだっ たようですが、中国・朝鮮仏教では転じて以上の意味を 持つようになりました。 

「閉」の意味は私にもさっぱりわかりませんでしたが、 もしかすると監督は観客に禅で言う「公案」をしかけた つもりなのかも知れません・・・・。 
http://heavysweetheaven.web.fc2.com/haru-natu-aki-huyu.html

 リアリティが高いです。
 現実社会だと、在米韓国人による銃乱射事件なんか、韓国人と聞けば納得出来る事件ですよ。



人気ブログランキングへ