こういう時こそ、リポーターや注意喚起等の広告塔に、周辺環境を把握している菊井彰子(YANAKIKU、おいでまいPR大使)さんとか起用すればいいんとちゃいますのん?
 本業でもあちこちリポーターやってますし、メッキ無しで素のコメントで行けるでしょう(良い意味で。)






なぜ大騒ぎにならないのかな??

 倫理面は基より、いろいろ大事なんですけどw
 
■ドローン飛行で書類送検へ、高松
Domestic | 2016年 01月 22日 22:58 JST ロイター
http://jp.reuters.com/article/idJP2016012201002150

 国の許可なく高松市の人家密集地域で小型無人機「ドローン」を飛ばしたとして、香川県警が航空法違反の疑いで、同市の写真店経営の男性(50)を25日に書類送検する方針を固めたことが22日、捜査関係者への取材で分かった。

 捜査関係者によると、ドローンの飛行をめぐり、昨年12月に施行された改正航空法が適用されるのは初めて。

 男性は施行日の昼ごろ、国土交通相の許可なく高松市の人・家屋の密集地域でドローンを飛行させた疑いが持たれている。容疑を認めているという。

 卒業アルバム用に市内の高校の全景を撮影するため、近くの公園から離陸させ、約5分後に見失い110番した。

■ドローン落下事故で書類送検へ 01月23日 13時38分 NHK
http://www3.nhk.or.jp/lnews/takamatsu/8035276081.html?t=1453601422428

先月、高松市で起きたドローンの落下事故で、ドローンを操縦していた男性が法律で必要な事前の許可を得ていなかったとして、警察がこの男性を改正航空法違反の疑いで近く書類送検する方針を固めたことが、捜査関係者への取材でわかりました。改正航空法の適用は先月の法律の施行後、全国で初めてだということです。
 
先月、高松市内で高校の卒業アルバムの写真撮影のため飛行していたドローンが、住宅街の駐車場に落下しました。

ドローンが飛行していた区域は事故の当日に施行されたばかりの改正航空法で国土交通大臣の許可が必要な住宅密集地に定められていました。

しかし、高校からの依頼でドローンを飛ばしていた高松市の写真店の男性はこれまでの警察の調べに対して、「事前の許可を申請していなかった」と話しているということです。

このため警察が、今月中にも男性を改正航空法違反の疑いで書類送検する方針を固めたことが捜査関係者への取材でわかりました。

落下したドローンは機体の直径がおよそ60センチ、重さが1.2キロほどで、捜査関係者によりますと男性は警察の調べに対して法律の改正で事前の許可が必要になったことは把握していたという内容の供述をしているということです。

ドローンの飛行をめぐり改正航空法が適用されるのは法律の施行後全国で初めてだということです。

 学校名「高松商業高等学校」は何故隠す?

 


■改正航空法初日…人家密集地域でドローン落下 高松の写真店男性「見失った」 2015.12.10 20:50 産経WEST
http://www.sankei.com/west/news/151210/wst1512100103-n1.html

1

高松市の駐車場で落下しているのが見つかったドローン(香川県警提供)

 10日午後0時5分ごろ、高松市観光町の駐車場に小型無人機「ドローン」1機が落下しているのを近くの住民が見つけ、110番した。国の許可なく人家の密集地域での飛行を禁じた改正航空法が同日施行され、香川県警は同法違反の疑いがある初のケースとして、所有者の写真店経営の男性(50)から事情を聴いている。

 男性は県立高松商業高校から卒業アルバム制作を依頼され、学校の全景を撮影するためにドローンを飛ばしていたが、国土交通相の許可を受けていなかった。けが人はなかった。

 同校によると、学校側は撮影前、男性に「今日施行された改正法に抵触しないのか」と確認したが、男性は「大丈夫だ」と答えたという。

 県警によると、ドローンはプロペラが4個あり、幅約60センチ、高さ約20センチ。撮影用のカメラが付いており、重さ約1・2キロ。プロペラ1個が外れた状態で見つかった。

 現場から約500メートル離れた公園から飛び立ち、飛行中に何らかのトラブルで操縦が不能となり、民家の壁にぶつかって落下したとみられる。男性は落下の約10分前に「ドローンを見失った」と110番していた。

 改正航空法は、人家が密集する地域や150メートル以上の上空、夜間などに飛行させる場合、国の許可・承認が必要となる。違反の場合は50万円以下の罰金が科せられる。

 「商業」の冠が付く学校なのに文書確認していないのか。
 どう言い訳しても完全にアウトなんだよ(´・ω・`)


※注釈
イスラム関係
 地図表示「カイロプラクティック」2階西側、チシティパキスタンインドカレー

 ソース:




香川県ドローン安全協議会、ドローンファクトリー

 コメントは無いのけ??

香川県ドローン安全協議会発足
SankeiNews 

2015/06/17 に公開
小型無人機「ドローン」を空撮などで扱う香川県の事業者9社が「香川県ドローン安全協­議会」を発足、10日、高松市内で記念式典を開いた。首相官邸屋上でドローンが見つか­った事件など同機を使ったトラブルを受け、自主的なルールをつくり安全意識の向上を図­る。
 ドローンについては、インターネットなどで誰でも購入することができる一方で、技術の­未熟さによる事故が目立つようになっており、全国で法規制が議論されている。
 同協議会は、飛行ルートの事前確認や入手情報の徹底管理、事故時の報告などを会員に義­務づけた「セーフティーガイドライン」を策定した。今後は最新情報の共有をはじめ、操­縦講習会、物流や測量、災害面での利用研究も行っていく。

1
香川県ドローン安全協議会によるドローン・セーフティガイドライン
http://www.dso-kagawa.org/docs/2015-Guidline.pdf

香川県ドローン安全協議会オフィシャルサイト
http://www.dso-kagawa.org/news/2015/06/drone-safety-guidline/



(´・ω・`)ショボーン




>「空撮技研」(香川県観音寺市、合田豊社長)

KamomeAir
瀬戸内かもめプロジェクト統括本部 「( KamomeAirプロジェクト 代表:小野 正人 / フジ・インバック(株)代表取締役:田辺 誠治 /(株)空撮技研 代表取締役:合田 豊 / メロディ・インターナショナル(株)代表取締役:尾形 優子 / 二ノ宮 敬治 )」は、「観音寺市」と「香川大学」(社会連携・知的財産センター / 工学部知能機械システム工学科 石丸研究室 / 危機管理研究センター)」と共に、日本初の3分野複合実証実験を、香川県観音寺市において 2015年9月15日(火) に実施し、全プログラムにおいて成功しました。
 
「物資輸送+遠隔医療実験」物資輸送実証実験(医薬品輸送*)は、国内初。
*KamomeAirプロジェクトと、メロディ・インターナショナル(株)が共同で実施。
*医薬品を想定した500gの重り。
*ドローンによる物資輸送において、日本最長飛行記録を達成(片道10km:往復20km)
 
○オフィシャルスポンサー・共催・技術支援・協力
フジ・インバック(株) / メロディ・インターナショナル(株) / (株)空撮技研 / DRONE FACTORY
観音寺市 / 香川大学(社会連携・知的財産センター / 工学部知能機械システム工学科 石丸研究室 / 危機管理研究センター)
 http://www.kamome-air.com/

 パヨク協議会?

 ラジコン操縦士登録のご案内!

 免許いらずのラジコンでいいんだよね!
 無線通信に関する情報が欲しかったんだ。




 ここんとこはどうしてるのけ?

 結局は、ホビー・趣味の延長上とカルト・マルチ商法系がプラスして、ホルホル夢いっぱい♪じゃないのん?
 基礎的な部分でド━━━(゜ロ゜;)━━ン!! しちゃうの?


 ちなみに↓これは農林系。昔から有る農薬散布w


 適用範囲拡大ちうに規制!だよね。

 無線通信士は一人もいないっぽいんだが...



パヨク産業かも

DJI(ディー・ジェイ・アイ、中国語大疆创新科技有限公司=大疆創新科技有限公司、英語Da-Jiang Innovations Science and Technology Co., Ltd.)は中国広東省深圳にある会社で、民生用ドローンマルチコプター)およびその関連機器の製造会社である。[1] [2][3]。商用ドローン業界最大手であり、世界シェアの70%を占めている[4]

2005年香港科技大学を卒業した汪滔("Frank" Wang Tao)などが創業し、翌年最初の製品を発売している。 [5] [6]

アメリカ小売最大手ウォルマート・ストアーズは2015年10月26日、ドローンを使った商品配送(ドローン宅配便)を実施するため、アメリカ連邦航空局(FAA)に屋外での試験飛行許可を申請したと、ロイター通信など複数のアメリカメディアが伝えた[7]。このドローン宅配便サービスには本DJI社製のドローンが活用される予定である[7]。ウォルマートは将来的には、商品宅配や物流センターの在庫管理にドローンを活用する見込みである[7]

2015年首相官邸無人機落下事件で同社のドローンが使われた際は皇居周辺と総理大臣官邸をGPSで飛行禁止空域にする対応を行った[8]

2015年12月20日、深セン市に旗艦店をオープンさせた[9]。 800平方メートルの店舗でDJI全製品の展示と販売が行われ修理の受付も実施されている。なお、実機の操縦体験は出来ない。



 官邸に落下したセシウム・ドローン@ゲリラブログの人ww



 シリアでも飛行してるね。




 もしかして深圳に進出した香川県企業が関わってたりします?w

 今年は朝鮮半島上空にも?www


人気ブログランキングへ