体育祭みたいな楽曲w
 体育祭か!?デートか!?動かすのは、決断。



イクメン政治家の“ゲス不倫”は国会議員辞職のハードル!


■宮崎謙介議員、議員辞職を表明 記者会見で「不倫疑惑」を謝罪(UPDATE)
The Huffington Post  |  執筆者:吉野太一郎
投稿日: 2016年02月12日 10時39分 JST 更新: 2016年02月12日 12時15分 JST MIYAZAKI
http://www.huffingtonpost.jp/2016/02/11/miyazaki-kensuke-to-resign_n_9214464.html

n-MIYAZAKI-large570

【UPDATE】2016/02/12 11:04
宮崎謙介衆院議員(自民、京都3区)は2月12日、衆院議員会館で記者会見し、週刊誌で報じられた不倫疑惑を謝罪し、議員辞職する意向を表明した。

宮崎氏は「ふー」と一息ついたあと、以下のように述べた。

このたび、マスコミで報じられている件につきまして、私の不適切名行為により、多くの皆様に多大なるご迷惑をおかけしましたこと、心からお詫び申し上げます。

(立って一礼)

そして、私を信じて応援して下さった皆様型、すべての皆様方に心からお詫びを申し上げたいと思います。誠に申し訳ございませんでした。

(一礼)

京都の有権者の皆様、先輩同両議員の皆様、私が所属をしております自民党、およびご支援いただきました公明党、その他各種団体、支えて下さった皆様方に、心からお詫びを申し上げます。

(一礼)

そして、何より、妻と、家族の皆様、妻を支援して下さっているすべての皆様、本当に本当に申し訳ございませんでした。

(一礼)

最後に、男性の育児休業について、賛否にかかわらず真剣に考えて下さった方々に、深く深くお詫びを申し上げます。

(ため息)

今回の経緯につきまして、私からご説明申し上げます。

1月4日の今国会開会日に、着物の着付けを第一議員会館におきましてしていただきました方の一人が、今回の報道されている方でございます。そのときが、初めてその方とお会いしたタイミングでございます。その後、SNSでメッセージ、丁寧なメッセージを頂きました。そこから、連絡のやりとりが始まりました。電話やメール等のやりとりを中心に、コミュニケーションを取り、お会いしたのは3回と記憶しています。京都でお会いしたのが最後です。今現在は連絡を取っておりません。

妻には一部始終を説明しました。その上で、謝罪をしました。産後直後にもかかわらず、妻に対しては大変酷なことをしたと深く深く反省いたしております。実は大変な出産でございました。産後が思うように回復しておりません。これから妻と子供に対し、改めてしっかりと謝罪をし、一生涯償って参りたいと思っております。

本日までお話しできなかった理由は、私の状況の整理と気持ちの整理と、頭が混乱していた、そのために遅れましたことをお詫び申し上げます。

私は男性の育児参加が今の日本社会において、女性活躍と少子化対策の両方を実現するためには、男性の育児参加が絶対に必要だと思っています。その導入として効果的なのが男性の育休取得と思っています。世の中がこのことについて大きく議論して下さり、機運もだんだんと変わってきた中で、私は大きな期待を抱いておりました。にも関わらず、自らの軽率な行動によって水を差してしまったことに対し、言葉には表現できないような申し訳ない気持ちでいっぱいです。しかしすべては私の不徳のいたすところでアリ、とても今申し上げたようなことを論じる資格はないのですが、この流れが止まらないことを、願うばかりであります。私の後に日本の多くのリーダーがこの道を切り開いてくれることを切に期待しております。

最後に、

(紙を机において)

私は高い志を持って、政治の世界、国政にチャレンジし、親戚が4人いるという、ほとんど落下傘のような状況で政治活動を始めました。その私の5年前のスタートのときから、私という一個人を応援して下さった京都3区の、そしてそのほかの有権者の皆様と、支援者の多くの皆様の気持ちを思うと、この場を通して皆様をお伝えすることは大変不本意でアリ、申し訳ない気持ちでいっぱいでありますが、これからお一人お一人に丁寧に今から話すことに対してご説明したいと思います。

道半ば、志半ば、実現したい政策、社会、日本に夢を与えたい、この思いを実現したい気持ちは今でも変わりません。しかしながら、信なくば立たず、国会議員のはしくれとして、(目をつぶる)…、自らが主張してきたことと、軽率に行動してしまったことのつじつまが合わないこと、このことについて、深く、深く、深く、反省し、議員辞職する決意を固めたところでございます。一から出直して、いつの日かまた、私の理想と、実現したい政治を追い求め、資格を与えていただけるように出直してまいりたいと思います。

すべての皆様、妻と子に対し、深くお詫びを申し上げます。まことに申し訳ございませんでした。(一礼。水を飲む)

【元の記事】
妻の出産に伴い育休取得の意向を表明していた宮崎謙介・衆院議員(自民、京都3区)は2月12日午前、週刊誌に不倫疑惑が報じられたことを受け、議員辞職する意向を党幹部に伝えた。NHKが報じた。

宮崎氏は12日午前、衆院議員会館で記者会見する。

 自宅に連れ込むゲス不倫の行動内容を考えると気色悪い。更にこれまでの行動特性が絶句もん。

■【育休不倫】「宮崎議員」の浮気、1度じゃなかった! 新婚なのに、さらに別の女性の存在を「白状」★6
スレッドURL: http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1455318862/
 
77: 名無しさん@1周年 2016/02/13(土) 08:58:32.22 ID:r4AojdF40.net
親の仕事で幼少期はフィリピン育ち。
小学校から女好き。エロ本を愛読しエロ単語に精通、同級生女子に手マン
早稲田高等学院→早稲田大学商学部卒業後、日本生命などに就職するが、どの会社も1年ほどで退社
IT企業ドリコム退社時には社長批判ブログ発表して批判されまくる
迷言「人を大切にできないトップは頭から会社を腐らす(キリッ!)」www
2006年 元嫁・加藤鮎子(加藤紘一娘で、のちに衆院議員)と結婚>>1歳上
婿入りして、「宮崎」姓から「加藤」姓になる
2009年 宮崎の不倫により3年で離婚
加藤家を追い出されて「宮崎」姓にもどる
2012年 衆院京都3区から出馬し初当選。直後から合コン&ナンパ三昧で「世界一のチャラ男」と呼ばれる
選挙区の有力財界人の娘をたぶらかして支援を受けるも、当選後に金子との二股交際が始まり破局
2014年 2期目当選 。「自民党絶倫四人衆」の一人として名をはせる
2015年
5月19日 今嫁・金子恵美(元ミス日本関東代表で衆院議員)と結婚発表>>2歳上
     育休パフォーマンスにより知名度up 「家族を大事に思えない人に、国民を大事に思うことはできない(キリッ!)」www
12月23日 安倍総理出席のもと挙式・披露宴(6度目w)
2016年 
1月4日 夫婦で出席した衆院議員会館での和服イベントで、巨乳タレント宮沢磨由が宮崎の袴の着付けを担当した際、宮崎がナンパ。LINEなどで連絡を取り合い交際開始、議員宿舎近くの赤坂のホテル等で3回密会(宮崎会見による)
1月30・31日 宮沢磨由を嫁留守中の京都自宅に連れ込んでセクロス三昧
2月5日 嫁が東京の病院で出産したと宮崎ブログで発表
2月9日 「女性タレント連れ込み」と文春報道
2月11日 「ハニートラップに引っかかった、辞任も離党もしない」と発言
2月12日 記者会見で辞職表明。結婚後に複数女性と不倫したことを告白
     衆院議長に辞職願を提出←★いまここ

 こ、これは、人格攻撃のチャンスではないか。たたみこむべし!
 世論は同郷出身の細野豪志議員による追及に大きく期待!

 しかーし、細野さんは丸川環境大臣を攻めてた(;´Д`A ```
 元アナウンサーがいいのけ?


 ツイッターが面白いw




 対北朝鮮制裁についても熱く語って欲しいなぁ。
 静岡県ソウル事務所が、実は対南工作機関だったりするとかw



人気ブログランキングへ