暴力革命軍ハウス劇場


破防法調査対象の日本共産党となかまたち

■政府答弁書「共産は破防法調査対象」…閣議決定 毎日新聞2016年3月22日 20時37分(最終更新 3月22日 20時37分)
http://mainichi.jp/articles/20160323/k00/00m/010/077000c

 政府は22日の閣議で、共産党に関し「警察庁としては『暴力革命の方針』に変化はないと認識している」との答弁書を決定した。同党が現在も破壊活動防止法の調査対象団体だとし、「共産党が(合法化した)1945年以降、国内で暴力主義的破壊活動を行った疑いがある」とも記した。鈴木貴子衆院議員(無所属)の質問主意書に答えた。

 一方、同党の山下芳生書記局長は記者会見で「厳重抗議する。何の根拠で公党に不当な調査を続けているのか」と強く反発した。

 鈴木氏は「共産党との共闘」を批判して民主党を離党した。共産幹部は「野党共闘にくさびを打つ狙いが見え透いている」と語った。【高本耕太】

鈴木宗男

■花に水 人に心
ムネオ オフィシャルブログ
2016-03-22 16:12:28
3月22日(火) テーマ:ムネオ日記
http://ameblo.jp/muneo-suzuki/entry-12141936368.html

オバマアメリカ大統領がキューバを訪問し、ラウル・カストロ議長と会談している。なんとアメリカ大統領がキューバを訪問するのは88年ぶりという。まさに歴史の一ページを作る画機的出来事である。 

1962年(昭和37年)10月、ケネディ大統領はキューバからソ連製ミサイルを撤去させるべく海上封鎖を行った。 

ソ連のフルシチョフ書記長との全面対立は、当時中学3年生だった私は戦争が始まると心配したものである。 

翌年にケネディ大統領は暗殺され、その1年後が東京オリンピックであった。 

この半世紀の歴史を振り返りながら、アメリカとキューバの首脳会談はまさに新しい歴史は作られたと実感するものである。 

今年は日ソ共同宣言(1956年)から60年である。この節目の年に安倍首相とプーチン大統領の間で大きな歴史を作ってほしいと願ってやまない。 

領土問題就中(なかんずく)国家主権にかかわる問題は最高首脳の決断しかない。ロシアで90%の高い支持率を誇るプーチン大統領であり、安倍首相も50%の高い支持率がある。この高い支持を持つ両首脳にしか解決できない。 

オバマ大統領のキューバ訪問を見ながら安倍首相が北方領土に降り立つ日を考えるものである。 

鈴木貴子代議士が出した日本共産党と「破壊活動防止法」に関する質問主意書に答弁書が出た。 

「日本共産党は、現在においても、破壊活動防止法に基づく調査対象団体である」と答えている。 

また「政府としては日本共産党が昭和20年8月15日以降、日本国内において暴力主義的破壊活動を行った疑いがあるものと認識している」「警察庁としては、現在においても、御指摘の日本共産党の『いわゆる敵の出方論』に立った『暴力革命の方針』に変更はないものと認識している」とも答えている。 

政府答弁書は閣議決定で決済される。国会答弁よりも重いと私は認識している。 

この答弁書から見る限り、このような団体と選挙協力する民主党から離党した鈴木貴子代議士の判断は正しいものと理解するものである。 

答弁書の細かい内容は衆議院のホームページにアクセスして戴ければ

全文掲載されているので参考にして戴きたい。

 その頃、辻元清美さんは...

▽しんぶん赤旗


焦点269号 「警備警察50年 ~現行警察法施行50周年記念特集号~」 [2004年9月2日]


目次

はじめに
・・・・・・・・・・・・・
[ テキスト ][ PDF ]

第1章 警備警察50年の歩み
1 50年間の国際情勢
・・・・・・・・・・・・・
[ テキスト ][ PDF ]
2 50年間の国内情勢
・・・・・・・・・・・・・
[ テキスト ][ PDF ]
3 警備警察50年の歩み
・・・・・・・・・・・・・
[ テキスト ][ PDF ]

第2章 警備情勢の推移
1 暴力革命の方針を堅持する日本共産党
・・・・・・・・・・・・・
[ テキスト ][ PDF ]
2 「テロ、ゲリラ」と展開し暴力革命を目指す過激派
・・・・・・・・・・・・・
[ テキスト ][ PDF ]
3 社会情勢とともに変貌する大衆・労働運動等
・・・・・・・・・・・・・
[ テキスト ][ PDF ]
4 国内外の情勢に敏感に反応した右翼
・・・・・・・・・・・・・
[ テキスト ][ PDF ]
5 重大事件等を展開した日本赤軍その他の国際テロリスト
・・・・・・・・・・・・・
[ テキスト ][ PDF ]
6 北朝鮮によるテロ等
・・・・・・・・・・・・・
[ テキスト ][ PDF ]
7 対日有害活動
・・・・・・・・・・・・・
[ テキスト ][ PDF ]
8 不法入国・不法滞在に係る諸問題
・・・・・・・・・・・・・
[ テキスト ][ PDF ]
9 新たなテロの脅威を示したオウム真理教等
・・・・・・・・・・・・・
[ テキスト ][ PDF ]
10 厳しい情勢の中での警衛・警護警備
・・・・・・・・・・・・・
[ テキスト ][ PDF ]
11 多数の犠牲者を出した自然災害
・・・・・・・・・・・・・
[ テキスト ][ PDF ]
12 機動隊の活動概要
・・・・・・・・・・・・・
[ テキスト ][ PDF ]

第3章 警備情勢の展望と警察の対応
1 国際テロ対策
・・・・・・・・・・・・・
[ テキスト ][ PDF ]
2 北朝鮮対策
・・・・・・・・・・・・・
[ テキスト ][ PDF ]
3 サイバーテロ対策
・・・・・・・・・・・・・
[ テキスト ][ PDF ]
4 オウム真理教対策
・・・・・・・・・・・・・
[ テキスト ][ PDF ]
5 過激派対策
・・・・・・・・・・・・・
[ テキスト ][ PDF ]
6 右翼対策
・・・・・・・・・・・・・
[ テキスト ][ PDF ]
7 不法入国・不法滞在事犯対策
・・・・・・・・・・・・・
[ テキスト ][ PDF ]

資料編
1 有事法制の整備
・・・・・・・・・・・・・
[ テキスト ][ PDF ]
2 テロ対策法制
・・・・・・・・・・・・・
[ テキスト ][ PDF ]
3 主要警備事件等(年表)
・・・・・・・・・・・・・
[ テキスト ][ PDF ]


p1
p2
p3
p4
https://www.npa.go.jp/archive/keibi/syouten/syouten269/pdf/sec02_01.pdf



香川県




小川淳也 議員


 ↑2013年12月の民主党・岡田克也訪韓団。「小渕-金大中の日韓パートナー宣言」から始めましょう!



 韓国から帰国して取りまとめた「日本改革原案」。



玉木雄一郎 議員

945261_1000633486697156_5897347874932113928_n

玉木 雄一郎

ちょっと軽いネタ。今、新党結成にともないその進退に関心が集まっている民主党のマスコットキャラクター「民主くん」。民進党になるなら名前を「民と進むくん」、略称「ススムくん」に改めて存続させてはどうだろう。急な雇い止めはかわいそうだ。下手なイラスト描いてみた。髪はスーパーサイヤ人のイメージ。パワーアップした姿を期待。




子供教育




 保育園は社民党の息がかかった洗脳教育場が多いっしょw



人気ブログランキングへ