古くはお遍路さん!今でも托鉢やってるけど...条例違反だよ(ボソ 家の前で托鉢され、一度金銭渡すと集り屋(お仲間)がゾロゾロ沸くお接待文化。遍路は遍路らしく辺ぴな道を歩きやがれ!住宅街にくんな!
 
 TEAMGOGO2007!「豪快な号外」辺りから、訪問販売ならぬ訪問募金も有るくらいですから(;´Д`A ```
 4月中旬になってようやくホワイトデー商材を持って「めぐまれない子供たちに~」と高額販売を行う輩達(大学生が多い)が消えたというのに、また募金かよ。
 自治体の移住企画って何だろうw

■支援物資や義援金募る動き 04月19日 19時35分 NHK高松放送局
http://www3.nhk.or.jp/lnews/takamatsu/8034646981.html
 
n1
n2
n3

 
熊本県などで相次いでいる一連の地震を受けて、県内でも支援物資や義援金を募る動きが広がっています。

高松市牟礼町では地元の石材会社や建材会社などの有志が18日から飲料水や食料、それに、毛布などの支援物資を募っています。

フェイスブックなどを使って協力を呼びかけていて、すでに水や子ども用の紙おむつなどが集まっているということです。

受け付けは、今月24日まで行われ、26日に熊本市役所に届く予定だということです。

石材会社の笹尾健太社長「仕事の関係で熊本県の業者とも付き合いがあり、自分たちでできることはないかと思って始めました。少しでも多くの物資を届けたい」と話していました。

一方、高松市扇町に事務局がある香川熊本県人会では、熊本県産の漬け物などを販売している産直市の店内に、今月16日から募金箱を置きました。

事務局長の渡辺修さん(63)は熊本県山都町出身で、震度7を観測した益城町に67歳の姉が住んでいますが、けがはなかったということです。

また、この店のほかに渡辺さんの知人が経営するうどん店などおよそ20店舗が募金箱を設けているということで集まった義援金は、熊本県庁に届けることにしているということです。

募金に応じた51歳の女性は「避難所では足りないものもあると聞いているので、募金が少しでも役に立ったらと思います」と話していました。

渡辺さんは、「自分たちのできることは限られているかもしれないが、県人会としてやれることはやりたいと思います。近いうちに、現地で、うどんの炊き出しも行いたい」と話していました。

■被災地支援 できることを…熊本地震 2016年04月17日 読売新聞
http://www.yomiuri.co.jp/local/kagawa/news/20160416-OYTNT50181.html

 真夜中の九州を再び襲った大地震。県では16日未明から、各地から集まった警察や消防隊員のほか、DMAT(災害派遣医療チーム)などが、熊本県に向け次々と出発した。香川県各地では、募金活動も本格化。「先に被災地へ救援に行った人たちをサポートしたい」「被災者と寄り添いたい」――。大災害を前に、人々は自分のできることを探し、行動を始めた。

 <ドキュメント>

 ◇歌舞伎役者や学生が募金/警官・消防隊員ら出発

 午前5時10分 県警が広域緊急援助隊員11人を被災地に派遣。高松市の県警機動隊で、同隊の猪塚高正班長が「これより熊本県に向けて出発します」と号令。

 6時27分 県内の各消防本部などで編成する「統合機動部隊」の第1陣50人が、坂出市の坂出インターチェンジから出発。

 7時38分 県防災ヘリ「オリーブ2」が救助活動のため被災地へ。

 9時27分 統合機動部隊の第2陣28人が出発。河西洋一・県消防長会長は「被害が広範囲に広がってきている。被災者の救助、消火活動に安全管理を徹底して、尽力してほしい」と訓示。

20160416-OYTNI50044-L
被災地への出発を前に整列する消防隊員ら(坂出市で)

 10時5分 日本赤十字社県支部の医師や看護師ら計16人が、高松市から出発。救急科部長の伊藤辰哉班長(51)は「現場で足りないところを見極め、疲れが出始める先行班をサポートしていきたい」。

 11時40分 オリーブ2が、熊本県菊池市雪野地区で孤立していた住民約30人のうち、男性1人、女性2人を救助して熊本空港に搬送。けが人なし。

 午後1時15分 JR高松駅前で義援金を募っていたボランティア団体「セカンドハンド・ユース」メンバーで香川大医学部2年の片山大奨さん(28は「今できるのは、支援の声を上げることだけ。僕たちでも協力できることを見つけていきたい」。高松市屋島西町の鈴木慶美さん(77)は「被災者と寄り添いたい」と募金に応じた。

 2時40分 琴平町の「四国こんぴら歌舞伎大芝居」の木戸前で募金活動をした歌舞伎役者の中村鴈治郎さんが被災地に向け、「我々ができることは何でもやります。どうぞくじけず、あきらめず頑張ってください」とエール。

 3時 香川県警機動隊員ら計43人が、善通寺市の四国管区警察学校から被災地へ。

 6時 四国地方整備局が、緊急災害対策派遣隊の4人を追加派遣。

 8時30分 四国電力の高圧発電機車と高所作業車が、愛媛県八幡浜港からフェリーで九州へ。「大規模停電が起き、復旧の見込みがつかないと聞いている。できる限り対応したい」と広報部の笹谷誠志・副部長。

 報道の2倍以上の募金活動があります(;´Д`A ```

 報道ベースの紹介w 

高松市牟礼町では地元の石材会社や建材会社などの有志
石材会社の笹尾健太社長

丸さ運送







CgP2Zp5VIAIXtsL
CgP2ZqFVAAA-fLB

https://twitter.com/masayaaaa1009/status/721691295920427008

企画ボランティア団体
※マルサ運送
※眞鍋建材
望月興業(夢翔グループ
※杉浦電設


庵治石(笑)



 マルチ商法従事者が、高松市発行のパンフを持ち、防犯!と称して「石あかり」を訪問販売&家族構成リサーチ。有名よんw


高松市扇町に事務局がある香川熊本県人会
事務局長の渡辺修さん(63)
 オザーさああああん!山口組分裂!とか書いてみるw

香川熊本県人会
とれとれ市
有限会社渡辺エンタープライズ 
読売新聞 販売店





 それを送れよwww
 商標出願なかったぞ(ボソ

 香川県で同様な商品さがしたら↓出て来た。






サイボーグ一本松(*゜▽゜*) 復興利権w


■創業のルーツ・芝居「塩原多助」“馬の着ぐるみ”を本社社屋に展示しております 2012.12.26 お知らせ 株式会社乃村工藝社
https://www.nomurakougei.co.jp/news/detail/77
 
377c79778e5aca08c06b64c77d891b4694ea1f3d9699a63c35ae2c8ba21cde6c

2012年創業120周年を迎えた乃村工藝社では、創業のルーツである「馬の着ぐるみ」を12月21日から本社社屋1階のロビーに展示しております(2013年1月31日まで)。
 
当社のルーツは1892年、創業者・乃村泰資が四国・高松の芝居小屋「歓楽座に大道具方として入座したことに始まります。
泰資は、芝居「塩原多助」の舞台で主人公と愛馬の別れの場面に、馬の着ぐるみの目から一筋の涙が流れる“からくり”を施し、それを見た観客が驚きと感動でどよめいたと伝えられています。

今年で創業120周年を迎えるにあたり、乃村工藝社では「人を楽しませたい、驚かせたい」というその精神の象徴として今でも公演に使われている“馬”をここに設え、想いも新たにこれからもお客様に驚きと感動を提供しつづけます。

なお、本社1階エントランスホールのフラワーオブジェもお正月に向けて模様替えしておりますのであわせてご覧ください。

 歓楽座は、かつて高松市塩屋町にあった歌舞伎座。










 RNC西日本放送(四国新聞)w


 改名しましたうどん県とか広報が大好きな香川県政の根っこはヤクザだっつー話しなんですがね。
 県政も徹底してアジア方向ですw お掃除しろよ!


DMAT(災害派遣医療チーム)
「先に被災地へ救援に行った人たちをサポートしたい」「被災者と寄り添いたい」――。
 
 香川県のDMATは危ないw
 以前、評判悪かったのでメンバー見たら笑顔が素敵な香川大学生だった。おもいっきり香川大学の利権wwww

p1
http://www.kagawa-u.ac.jp/files/6513/6574/6181/0417kinen_kouenkai.pdf

>文部科学省 大学間連携共同教育推進事業
>宝永地震(1707年)によって東の峰が崩れた現在の五剣山の山容

 庵治石産出。石材屋が衰退したら石切り場が斜面崩壊するぞぉ!ズリ石買え!と脅し中。


 そして卑猥な宗教が活発な所w

八栗寺(やくりじ)は、香川県高松市牟礼町牟礼にある真言宗大覚寺派寺院四国八十八箇所霊場の第八十五番札所本尊聖観音


 Wikipedia「八栗寺」の項目から消えている空海が修行したという祠w


 生命誕生!などと回りくどく云々説明するけど、イケると感じたらストレート的に卑猥なお話しを語る。性質上、形状がアレなのよ。




 今回はどうなんかな?
 赤十字にアプローチしたら嫌がられてたと聞いてますがw

1
2
3
4
http://www.pref.kagawa.lg.jp/content/dir2/dir2_1/dir2_1_1/w16fph160416073221.shtml

 ↓こちらのお礼も忘れずにね。



 延べ人数で数百人工かかってる。



ボランティア団体「セカンドハンド・ユース」
セカンド・ハンド
 リサイクル販売、四国学院大学、部落解放同盟、カンボジアで学校





組坂 繁之(くみさか しげゆき、1943年2月25日 - )は、日本の部落解放・社会運動家。1990年代後半から2011年現在までに至り部落解放同盟の最高指導者として活動を続けている。九州大谷短期大学ならびに折尾女子経済短期大学の各講師

 憚りながらも暴力団利権でございまして、米の金融制裁対象の(ry
 あ、反米でしたよねっw







人気ブログランキングへ