13043785_1168725516480397_1199159629066582614_n (1)
12993575_1168725546480394_3851798805246087761_n
12718014_1168728443146771_3063380651561156652_n
4月18日 · 

来月18日、ホテルグランヴィア岡山にて日韓国際交流フォラームが開催されます。 

「世界で最も成功した婦人服ブランド」と言われているFOREVER21会長チャン・ドウォン氏を講演にお迎えします。他にも、ガンで失った声を取り戻し奇跡の復活を遂げたテノール歌手ベー・チェチョル氏(2014年に実話として映画化されました)や、NHK人気韓流ドラマ「イサン」「ホジュン」「トンイ」で美しい主題歌の施律を奏でるフルート奏者ソン・ソルナム氏によるコンサートがもたれます。

FIFA前会長のチョン・モンジュン氏も参加者として来られます。

ビジネスの交流の場としてよい繋がりになることを願っております。滅多にない機会ですので、是非ご参加ください!


>FIFA前会長のチョン・モンジュン氏も参加者として来られます。
>FIFA前会長のチョン・モンジュン氏も参加者として来られます。


秘密の話しをしよう(キリッ


 実にコリアンらしい不正自慢w



 現代と言えば、北朝鮮w


 鉄道(ユーラアシア横断鉄道)、羅津港(羅先経済特区への外資投資)などは、おもいっきり北朝鮮制裁対象(゚∀゚) 「鉄」は現代関連企業が( ̄Д ̄;) ガーン


 北朝鮮制裁の迂回ルートは人道的支援<`∀´*∩



未来をあかるくする会おかやま


団体名 未来をあかるくする会おかやま
設立  2014年12月1日
役員  代表理事 吉岡創(岡山刑務所教誨師
副代表 正野隆士(元ミサワホーム中国株式会社 代表取締役社長・会長、 岡山県公安委員会委員長、 地方独立行政法人岡山市立総合医療センター理事、 公益財団法人日本YMCA同盟評議委員会 会長)
運営会員18名
所在地 〒700-0072岡山県岡山市北区万成東町10-26
TEL 086-251-0040
FAX 086-239-7607
http://miraiwoakarukusurukai-okayama.org/dantaisyoukai.html



 リバーサイドチャーチ岡山教会のフェイスブックを見ると、いきなり「ラブ・ソナタ」<*`∀´*>



2007年は北朝鮮のための祈りの年@ラブ・ソナタ




 東日本大震災に関しても、社民・民主党(民進党)が地方でやってる事を見てれば、いろいろ被るよwww




FOREVER21
 誇らしげに北朝鮮支援してただろうwww

 Wikipedia日本語版の記述が宗教を伏せている(゚∀゚) 英語版を参照。
 古いソース付のブログを探してたけど、友愛されてるみたいw
 報道もされてたし、自慢もしてたオフィシャルな出来事よん。

「不屈の韓国人魂でフォーエバー21を築いた」(上)
記事入力 : 2011/07/10 06:20:34
米ファッションブランド「フォーエバー21」のチャン・ドウォン会長 

全世界約470店舗に店員4万人以上

今年の売り上げ予想4兆5000億ウォン、世界長者番付540位に

狎鴎亭に韓国2号店オープン 
「私には小さな願いがある。新しい土地で無一文から挑戦する人たちが『フォーエバー21』の売り場を眺めて希望を持ってくれたらうれしい。何もない状態から出発したが、韓国人の不屈の精神で挑戦すれば、必ず成功できるということを見てもらいたい」

 米国の代表的なファッションブランド「フォーエバー21」のチャン・ドウォン会長(51)は、唇の端をほんの少し震わせた。膝の上には、固く握ったこぶしが置かれていた。 

 5日、ソウル市江南区狎鴎亭洞のカロスキル(街路樹通り)にオープンした「フォーエバー21」2号店の開店記念式で会ったチャン会長は「雨にもかかわらず並んで入店を待っている多くのお客さまを見ると、何と言って感謝すべきか分からない」と話した。実際にチャン会長は、胸がいっぱいなのか、目が潤んでいた。

 米国で移民として出発し、現在は米国、英国、カナダ、日本など、世界470カ所以上の売り場で4万人以上の店員を抱え、4兆5000億ウォン(約3370億円)の売り上げを計上する「ファッション帝国」を率いる富豪となったチャン会長の頭の中には、多くの思いが駆け巡っているようだった。

 インタビューに先立ち、チャン会長はアップル社のタブレット式コンピューター、iPad(アイパッド)を持ち出し、このほど米ニュース専門放送局「FOXニュース」で放送された「フォーエバー21の成功」と題する特集番組を見せてくれた。スウェーデンのH&M、スペインのZARAに対抗して、米国を代表するファストファッション・ブランドであるフォーエバー21に注目した内容だった。ファストファッションとは、メーカーが製造、流通、販売の全てを担当するシステムを指し、こうしたシステムを備えたアパレル企業は、低価格の新商品を2、3週間ごとの短い周期で供給する。

 チャン会長は今年3月の時点で、米国経済専門誌『フォーブス』の世界長者番付で540位、米国内の長者番付で187位に入り、注目を集めた。フォーエバー21は、チャン会長一族が全体の90%の株を所有している。
21


「不屈の韓国人魂でフォーエバー21を築いた」(下)
記事入力 : 2011/07/10 06:19:48

高校を卒業後、ソウル・明洞にある1坪(3.3平方メートル)の広さのコーヒー配達専門店で働いていたチャン会長は1981年、21歳の時に「夢」だけを持って米国行きを決断した。チャン会長は「どん底生活を忘れないようにしよう」と自分を戒めながら、現在の地位まで上り詰めたという。

 「米国に到着してからは、ありとあらゆる仕事をこなした。食堂の皿洗い、掃除、ガソリンスタンドのアルバイト…当時、移民が体一つでできた仕事は全部やった。そうしているうちにファッション業に目覚め、事業を始めようと決心した」

 チャン会長が名付けた「フォーエバー21」は「永遠に21歳の時の若い気持ちを維持しよう」という意味だ。主な消費層である20代を狙った意味もあるが、自分が米国で最初の一歩を踏み出した時の純粋な気持ちを持ち続けようという意味も含まれている。

 1984年、米ロサンゼルスに野心満々で初めての店を開いたが、言葉の問題から文化まで、チャン会長には乗り越えなければならない壁が実に多かった。「私の会社の話ではないが、米国では、好意のつもりでしたことが訴訟になってしまうことが数多くある。例えば、高齢の女性が急にトイレに行きたいと言うのでトイレを貸したら、次の週には『トイレが汚い』と訴状が送られてくる場合がある。法も文化も分からないので、適応すべきことがあまりに多かった。涙もたくさん流した」

 チャン会長は何よりも韓国の「パルリパルリ(早く早く)精神」が今日の成功の土台になったと話す。「まず挑戦し、迅速に処理する韓国人の精神のおかげで、このようなシステムで事業を続けることができた。われわれは韓国人の『パルリパルリ精神』が貴重な価値を持つ時代を生きている」と話した。つらい仕事を軽々とこなせるのも「パルリパルリ精神」のたまものだと言う。

 チャン会長は最近、頻繁に平壌を訪問し、子どもたちに直接食料を分け与えている。これまで何十回も平壌を訪れた。「北朝鮮の状況は、ここで報道されているよりもずっと深刻だ。餓死するのはどれほど恐ろしいことか。同胞のことだから、私にできることは最善を尽くして支援するつもりだ」

崔宝允(チェ・ボユン)記者
朝鮮日報/朝鮮日報日本語版

http://yuzuki391.blog.fc2.com/blog-entry-39.html

2016.02.05
【経営セミナー】 米国のお金持ちランキング第88位のチャン・ドウォン「お金を稼ぎたいならば、お金を捨てろ」

有名なファッションブランド「フォーエバー21(Forever 21)」の張(チャン)ドウォン会長は、米国内のお金持ちランキング第88位であり、2011年にフォーブスが選んだ「世界で最も影響力のあるカップル」ランキング第38位に位置づけられた。

張会長は、牧師を27人も輩出した、ひどいほど熱心なクリスチャンの家門で成長した。裕福な家庭に生まれたにもかかわらず、彼は幼い頃からお金が大好きだった。小学校3年生の時にアイスバーを食べながら、「これば売れる」と思い、資金を集めて売り場を探した。人々のにぎやかな場所を選んで昼食後の時間帯に売ることにした。10年間の計画を立て、土曜日の2時頃から商売を開始した。ところが、「買ってください、買ってください」と小さな声で叫んだが、誰も見向きもしなかった。さらに、突然にわか雨が降りだし、雨を避けて逃げ回るうちにアイスバーは溶けはじめた。結局、溶けたアイスバーを一人で食べてお腹を壊し、一週間苦しんだ。そんな失敗も経験した。

その後教会に通い始めた彼は、今まで神以外に愛したものを一つずつ捨て始めた。一番好きだったお金から捨てた。そして、収入の十分の一だけで生活した。子供たちが欲しがるものを買ってあげず、冷蔵庫の中はいつもガラガラだった。このように、彼はお金の奴隷にならぬよう心がけた。

15年前に彼の会社にある誘惑があった。4千万ドルのうち5%のみを会社に残し、後は彼の思うままに使ってもよいという誘いだった。彼は、「明日サインしますので、導いてください」と神に祈り、「あなたにそんな大金が必要なのか?あまり楽で満腹で背中も暖かいときでも、果たしてあなたは私を必要とするんだろうか」という言葉が心の中で響いた。その翌日、会社は大騒ぎになった。彼が断ったからだ。こんな風にお金が彼を拘束しようとすると、彼は決して受け取らなかった。

5年前、米国の景気が落ち込み、国内投資を減らしたほうがいいと言われた。しかし、彼は米国のために何か役立つ方法はないかと考え、雇用創出こそが米国を救える近道と結論付けた。彼は友達に「今年7千人を雇わなければならないんだから、全力投球しなければならない」と話した。人々は「他人は店をオープンしないのに、なぜ君だけが店を開くのか?皆は商売がうまくいかないのに、一人で稼いでいる」と妬まれた。ところが、新たにオープンした店で商売は大繁盛した。皆からどうしてそんなに商売がうまくのかと尋ねられた。だが、彼に特別なことはなかった。ただし、神をより一層愛しただけだった。

3年前に彼の妻が北朝鮮に行ってきた。悲惨な状況を生々しく目撃してきた彼女は、夫の手を握ったまま泣きながら「家を売ろう、家を売ろう」と言った。トウモロコシを買って北朝鮮に送らななきゃ・・・と。彼女が海外宣教からの帰りに仁川空港で歯を磨き顔を洗ってシンクを拭いていたときだった。隣の若い女性から「おばさん、ここも拭いてください」と言われた。(彼女は)今も、高級バッグ一つもなく暮らしている。

世界で最も影響力のある人物39人に選ばれたのにもかかわらず、彼女は化粧さえもしない。自分の家を売ってすべて北朝鮮を助けなければならないと考えながら・・・。なぜ商売がうまくいくのか?「この最も小さい者の一人にしたのは、わたしにしてくれたことなのである」という神の声が聞こえてくるのに他の事を考える暇はない。何が成功で、何か豊かな暮らしなのか知れないが、彼はただひたすら神を愛する人だという事実なのだ。

http://asianews.seesaa.net/article/433426469.html 

 開城工業団地閉鎖したしねぇw


 「日本―中国―北朝鮮」ルートは中国が締め上げてるでしょw



オマケ。









人気ブログランキングへ