「交通死亡事故多発全県警報」を発令! 公開日:2017年2月22日 香川県
2月12日から2月21日までの10日間に県下で6件6名の交通死亡事故が発生。

1 2月12日(日曜日)12時23分頃 丸亀市   普通乗用×原付(一種) 原付(一種)の女性(54歳)死亡
2 2月15日(水曜日)  9時55分頃 東かがわ 普通貨物×自転車    自転車の女性(66歳)死亡  
3 2月16日(木曜日)11時00分頃 綾川町   自転車の自損       自転車の男性(71歳)死亡  
4 2月17日(金曜日)18時33分頃 高松市   軽四乗用×歩行者    歩行者の女性(89歳)死亡  
5 2月20日(月曜日)17時22分頃 土庄町   普通貨物×自転車    自転車の女性(81歳)死亡  
6 2月21日(火曜日)20時35分頃 坂出市   大型貨物×歩行者    歩行中の男児( 2歳)死亡  

このため、香川県交通安全県民会議(会長 浜田知事)では、「交通死亡事故多発警報発令実施要綱」に基づき、香川県下全域を対象に「交通死亡事故多発全県警報」を発令します。

*「ブロック警報」 1回 (1回目 中讃2月20日~2月24日)

*「全県警報」   1回 (1回目 2月22日~2月28日)~今回

【交通死亡事故の発生状況】  
 9件9人(昨年同時期11件11人)(2月21日現在 全国ワースト2位)

1 発令年月日
平成29年2月22日

2 対象地域
香川県下全域

3 発令の期間     
発令の日から7日間(2月28日まで)

4 実施内容
「全県警報」は、交通死亡事故が香川県下において、10日間に6件以上に達した場合に発令し、関係機関・団体においては、立看板、道路情報板、広報車等を活用して交通事故発生状況を県民に広く迅速に伝えることを目的としています。

ダウンロード
交通死亡事故発生一覧 (pdf形式 81 KB)
 http://www.pref.kagawa.lg.jp/content/etc/web/upfiles/wv3qmr170222144311_f01.pdf
交通死亡事故の特徴 (pdf形式 217 KB)
http://www.pref.kagawa.lg.jp/content/etc/web/upfiles/wv3qmr170222144311_f02.pdf

担当課
危機管理総局 くらし安全安心課
お問い合わせ
電話:087-832-3231
FAX:087-806-0244
メール:kurashi@pref.kagawa.lg.jp

http://www.pref.kagawa.lg.jp/content/dir2/dir2_3/dir2_3_2/wv3qmr170222144311.shtml

 「関係機関・団体」を公開しろwww
 毎度のぱちんこネットワークやキムチ臭い連中が騒ぐイベント開催。定着した交通事故利権w

p1
交通死亡事故の特徴 (pdf形式 217 KB)
http://www.pref.kagawa.lg.jp/content/etc/web/upfiles/wv3qmr170222144311_f02.pdf

 表、グラフ、図。考察は?
 昨年分だけでも資料整理して比較すると、特定地域すぎるっしょ。
 やるやると言ってるPDCAサイクルやってねー!ってバレちゃうんだよ。

 地図情報は大丈夫ニカ?

 という飽きれた香川県職員能力を把握した上で、香川県がやる事を考える。
 JISにも書いてある評価手法だっぴょーん。
 『改悪』じゃなく『改善』しろよー!早く自浄作用が働く様に努力しろよー!


四国初!運転免許センターdeノリの軽い臓器提供啓発イベント
 死んだら臓器ちょーだい♪ウキウキワクワク♡するイベントかね?

運転免許センターで移植医療の啓発イベントを開催します~運転免許証裏面で臓器提供の意思表示をお願いします~ 公開日:2017年2月6日 香川県

日本では、およそ1万4000人が臓器移植を希望していますが、実際に移植を受けられる人は年間約300人です。移植を待ちながら亡くなられている人がいることも事実です。

本県では、この度、移植医療について正しい知識を理解していただくと共に、臓器提供の意思表示を促進することを目的に、四国で初めて運転免許センターのご協力をいただき、次のとおり、普及啓発イベントを実施します。運転免許証の裏面に臓器提供の意思を表示できることを知っていただき、家族や大切な人と話し合うきっかけになることを期待しています。

1.日時
平成29年2月23日木曜日 9:00から10:00

2.場所
香川県警察運転免許センター(高松市郷東町587-138)

3.内容
(1)運転免許証裏面の臓器提供意思表示欄への記入の呼びかけ

日本臓器移植ネットワークの「ハーティちゃん」と香川県警察シンボルマスコット「ヨイチ」も登場

(2)啓発グッズの配布や数量限定反射材キーホルダープレゼント

 <参考>

1.平成22年7月17日、改正臓器移植法施行に伴い、運転免許証の裏面には、順次、臓器提供意思表示欄が設けられることとなりました。

2.現在、インターネット・運転免許証・健康保険証・マイナンバーカード・意思表示カードで意思表示が可能です。

3.しかし、平成25年に内閣府が実施した臓器移植に関する世論調査では、臓器提供の意思表示をしていると回答した者は12.6%にとどまっています。

4.県と財団では、今後も県民に対して臓器移植に関する正しい知識の啓発を進めるとともに、運転免許証・健康保険証の裏面などによる臓器提供の意思表示を促進していきます。
 

イベント情報
開催時期:2017年02月23日
会場名:香川県警察運転免許センター(高松市郷東町587-138)
主催者名:香川県・(公財)香川いのちのリレー財団・香川県警察本部運転免許課
担当課
健康福祉部 医務国保課
お問い合わせ
電話:087-832-3315
FAX:087-831-0121
メール:imu@pref.kagawa.lg.jp

http://www.pref.kagawa.lg.jp/content/dir1/dir1_5/dir1_5_5/w0cxk2170206084941.shtml

運転免許センターで臓器提供啓発 NHK高松放送局

p1
p2
p3

運転免許証の更新などをする人に臓器提供の意思表示を呼びかける啓発活動が高松市にある県運転免許センターで行われました。
 
この活動は臓器提供への理解を深めてもらおうと、県や県警察本部などが運転免許センターでは四国で初めて行いました。

高松市にある県運転免許センターでは、県の担当者が、運転免許証の更新などで訪れた人に、移植医療のシンボルのグリーンリボンやちらしなどのセットを配りながら、免許証の裏に臓器提供の意思を記載できることを説明していました。
 
香川県が今年度、200人を対象に行った調査によりますと、運転免許証や専用のカードなどで臓器提供の意思表示をしている人は24.6%にとどまっていたということです。
説明を聞いた男性は、「免許証の裏に意思表示の欄があると初めて知ったので、講習のあとに記入します。自分自身が、角膜の提供を受けたことがあるので、私も提供しようと思います」と話していました。
 
県の臓器移植コーディネーターの吉岡育代さんは「いつ、どちらの立場になるか分からないことを踏まえて臓器移植について考えてもらい運転免許証の裏などに意思表示をお願いしたい」と話していました。

02月23日 12時39分
http://www3.nhk.or.jp/lnews/takamatsu/8033754661.html

→平成25年に内閣府が実施した臓器移植に関する世論調査では、臓器提供の意思表示をしていると回答した者は12.6%
香川県が今年度、200人を対象に行った調査によりますと、運転免許証や専用のカードなどで臓器提供の意思表示をしている人は24.6%

 香川県は意識高いやんw
 墓穴掘ってるだろ(≧∇≦)ブハハハ!


(公財)香川いのちのリレー財団

理事長あいさつ
理事長 髙木 康博

皆様には、当財団の事業活動につきまして、日頃から、格別のご高配を賜り、厚くお礼申し上げます。
当財団は、平成2年に「(財)香川県腎臓バンク」として設立され、平成11年に「(財)香川いのちのリレー財団」に名称変更、平成25年4月に公益法人へ移行して「(公財)香川いのちのリレー財団」となり、臓器移植医療の普及推進に取り組んでいます。
さて、平成22年1月17日に臓器移植法が一部改正され、臓器を提供する意思表示に併せて、親族に対し臓器を優先的に提供する意思を書面により表示できるようになりました。また、同年7月17日からはご本人の意思が不明な場合や、15歳未満の方からもご家族の承諾があれば脳死下臓器提供が可能となり、臓器提供に関する条件や環境が変化いたしました。
平成28年6月末現在、県内で腎臓移植を希望している方が136名おり、当財団設立以降これまでに25名の方から腎臓が提供され、50名の方が献腎移植を受けられております。
当財団では、香川県や(公社)日本臓器移植ネットワークと連携し、臓器移植に関する普及啓発、臓器提供の意思表示の促進、院内体制整備及び移植希望登録者の検査費用の助成などに取り組んでおります。
また、昨年度から、(公社)日本臓器移植ネットワークより特別地域支援事業に承認された事業を中心として、正しい情報の継続的な発信が重要であると考え、一層、積極的な普及啓発活動を行っているところであります。皆様方におかれましては、ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。
http://www.inochi-relay.jp/greeting.html

s2
△香川いのちのリレー財団たより 創刊号「理事長のあいさつ」より。
http://www.inochi-relay.jp/pdf/no1.pdf

⇒香川労災病院,西光男


↓コレw
s1
△香川いのちのリレー財団たより 創刊号「理事長のあいさつ」より。
http://www.inochi-relay.jp/pdf/no1.pdf

⇒さんさん祭りに参加(臓器提供意思表示カードの配布)
 聴覚障害者や知的障害者等がステージで大きな声で歌って踊り、関係団体はテキ屋商売に励む、人権屋のお祭りw
 あまりにも酷いので終了。
 障害者も臓器入手ルートの一つかぁ(ボソ


香川県の臓器移植コーディネーターの吉岡育代さん
 呼びかけがいつもの(゚∀゚)って感じ。そして、やっぱり経歴も不明(゚∀゚)
「いつ、どちらの立場になるか分からないことを踏まえて臓器移植について考えてもらい運転免許証の裏などに意思表示をお願いしたい」
 ホンネを隠してるっしょ。

 香川県HPで1件しか引っかからない。


 アウトだねっ。


 カルトやん!(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

 たぶん旧姓の「小谷」で情報が出てくるので少々拾っておきます。


「香川県における臓器移植に関する意識調査を用いた取り組み」

ss1
http://www.jotnw.or.jp/file_lib/pc/info_image/20131123kagawa.pdf

 文部科学省!厚生労働省!
 天下りあっせん、香川遠隔医療ネットワーク(K-MIX)他、アウトやないかいwwww
 「生きる力」はコンプライアンスの方向。カルトの力で曲げるなよwww

 不正・汚職撤廃が先だよーん。



 それと、「グリーンリボン」はあからさまに危ないっしょ。




 方向が仏教カルトテロっぽいんだがなぁw
 真言宗、天台宗、AUM...死国参りにおいでまい!


人気ブログランキングへ