韓国標準フェイクニュース?w

BOHEMIAN RHAPSODY Official Teaser (2018)
Movie Trailers Source 2018/05/14 に公開

 米朝首脳会談に関する韓国情勢のオデン文字ソース漁ってたらコメント欄でチラホラ見かけたもんでw

 翻訳記事は特定アジアニュースから引用。

2018年05月15日
クイーンの伝記映画『ボヘミアン・ラプソディ』の予告篇に『旭日旗ティーシャツ』ニダ!

『ボヘミアン・ラプソディ』ティーザー映像に旭日旗論議
CBSノーカットニュース 韓国語 2018/05/15)

韓国系アメリカ人俳優スティーヴン・ユァンが旭日気が出ている写真に『いいね』を押して謝罪したのに続き、今度はイギリスのロックグループ『クイーン』の伝記映画『ボヘミアン・ラプソディ』(BOHEMIAN RHAPSODY)の予告篇ティーザー映像に旭日旗が登場して論議が予想される。

去る14日(韓国時間)、クイーンのユーチューブ公式チャネルに上がってきたボヘミアン・ラプソディ予告篇ティーザー映像(18秒分量)には、クイーンのメンバーの1人が旭日旗模様のティーシャツを着た場面が出てくる。

83da6bc0

この場面がクイーンの実際のメンバーの過去の姿なのか、俳優がクイーンのメンバーに扮したのかは分からないが、綿密な事前検討なしに映画の予告篇ティーザー映像に戦犯旗である旭日旗を使用したことには批判が伴う見通しだ。

この日、ボヘミアン・ラプソディの予告篇ティーザー映像が上がってくると、ユーチューブと海外オンラインコミュニティには「歓迎する」というファンのコメントが続いた。

映画が全世界にファンを持つ世界的なロックグループの音楽人生を扱ったという点で、ティーザー映像に旭日旗ティーシャツが登場するのはさらに手痛い。

1973年に最初のアルバム『クイーン』(Queen)(戦慄の王女)でデビューしたクイーンは、ボヘミアン・ラプソディ、サムバディ・トゥ・ラブ(Somebody To Love 愛にすべてを)、 ウィー・アー・ザ・チャンピオン(We Are the Champions 伝説のチャンピオン)、アイ・ウォント・トゥ・ブレイク・フリー(I Want To Break Free 自由への旅立ち)のようなヒット曲を出した。1991年にボーカルのフレディ・マーキュリー(Freddie Mercury)の死去後にも全世界を回って公演している。(機械翻訳 若干修正)
http://specificasia.blog.jp/archives/1070928137.html

基督教放送(きりすときょうほうそう・キドッキョほうそう)はキリスト教プロテスタント)の関連番組を中心に扱う大韓民国放送局である。略称はCBS。

社是として、デモクラシーの発展、地域・階層間対立の融和、南北朝鮮の融和と統一を掲げている。キャッチフレーズは『美しい世の中を作って行くCBS』。本部はソウル特別市陽川区木洞(SBSの向かい)。

開局は1954年12月15日で、韓国放送公社(KBS。当時は韓国国営放送)以来初めての民間団体主導による放送局としての開局だった。当初は宗教番組の他に音楽娯楽報道番組等も放送された。しかし、1980年全斗煥大統領政権によるマスコミ表現の自由を規制した所謂「言論統廃合」の実施に伴い、娯楽色を一切廃し、宗教色の強い番組内容に変更させられた。



 CG加工で落ち着いてるみたいですw

 煽りたいんだなぁwwwwwww



以下、ボヘミアン・ラプソディ記事等。

QUEEN、Freddie Mercury(Vo)の伝記映画"ボヘミアン・ラプソディ"が11月に日本公開決定。特報映像も
2018.05.16 17:30

QUEENのFreddie Mercury(Vo)の伝記映画"ボヘミアン・ラプソディ"の日本公開が11月に決定。併せて特報映像が公開された。
  

QUEENの大ヒット曲「Bohemian Rhapsody」をタイトルに冠した本映画は、QUEEN結成からロック史に残るチャリティ・コンサート"Live Aid"までを描いたドラマ作品。

Freddie Mercury役をRami Malek、Brian May(Gt)役をGwilym Lee、Roger Taylor(Dr)役をBen Hardy、John Deacon(Ba)役をJoe Mazzelloが務める。Rami Malekが若き日のFreddieと同一人物かと思うほどの変身ぶりを見せ、話題を集めている。
 
なお、バンド発祥の地イギリスでの公開は10月24日、アメリカでの公開は11月2日を予定している。
 
海外版トレーラー映像は以下より。

 
Bohemian Rhapsody: The Movie - Official Teaser Trailer (HD)


▼映画情報
"ボヘミアン・ラプソディ"
2018年11月日本公開
監督:Bryan Singer / Dexter Fletcher
出演:Rami Malek / Gwilym Lee / Ben Hardy / Joe Mazzello ほか
原題:"Bohemian Rhapsody"
製作:Graham King
配給:20世紀フォックス映画
http://skream.jp/news/2018/05/queen_bohemian_rhapsody_movie.php

ラミ・マレック、共演女優と交際中
 2018年4月30日  21時33分

main
ラミ・マレック&ルーシー・ボーイントン - Pascal Le Segretain / Getty Images

 テレビドラマ「MR.ROBOT/ミスター・ロボット」のエリオット役で知られるラミ・マレックが、新作映画『ボヘミアン・ラプソディ(原題) / Bohemian Rhapsody』で共演したルーシー・ボーイントンと交際中だと Us Weekly が報じた。


 同映画は伝説的ロックバンド、クイーンのフレディ・マーキュリーさんを描く伝記映画で、ラミはフレディさんを演じ、ルーシーは彼のミューズとして有名なメアリー・オースティン役で出演している。「二人はロンドンで『ボヘミアン・ラプソディ(原題)』の撮影中に知り合いました。ラミは彼女にぞっこんです。ルーシーに会いに何度もロンドンを訪れています」と情報筋は語っている。

 ラミは「MR.ROBOT/ミスター・ロボット」でアンジェラを演じているポーシャ・ダブルデイと交際をしていたが、2017年中に別れたらしく、ポーシャはSNSから二人がキスをしている写真を削除しているという。

 『ボヘミアン・ラプソディ(原題)』 は11月に全米公開を予定している。(澤田理沙)

https://www.cinematoday.jp/news/N0100457


,,,,,,,,,,,,(((((*T-T)ノノ ママァー!!

Queen - Bohemian Rhapsody (Official Video)


 で、レディー・ガガも、トランプ批判からマンセーにチェンジしてますが、どうします?w


 経済の基盤となる日本国の安全保障はアメリカさんがいないと成り立たない。
 普通に海外進出は同盟国であるアメリカさんがいないと成り立たない。
 アメリカさんが毛嫌いしてる(イギリスもw)テロが盛んなアジア方面への進出(ルールより感情優先w)が顕著なうどん県どうします?

 「反戦平和」を掲げてるけどさ、通商交渉・商取引の最終解決は暴力!戦争!価値観が違うんだから争いは標準。国連でも認めてる権利ですよ。そこにルールを設けてる。

 やってる事は、テロリストへカネを流すとテロリスト側から安全が保障される反社会経済成長www
 うどん県の国際協力ってなんですか?wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


人気ブログランキングへ